[ネタバレ注意]『外れたみんなの頭のネジ』最新第7巻|あのセブンスが主人公ばりに大活躍!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、無料マンガアプリ「GANMA!」で大人気の恐怖マンガ『外れたみんなの頭のネジ』、その第7巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

外れたみんなの頭のネジ 7 (7) (アース・スターコミックス)

記念すべき第7巻ということで、ミサキの後ろにはあのセブンスがいますね。

作者の洋介犬先生も「この巻では彼が主人公かと思うほどの『祭り』とさせていただきました。」とコメントされています。

 

実際に冒頭のエピソードから番外編までセブンスが登場しているので、彼のファンの方にはたまらない1冊となっていると思います。

 

今回の記事では、そんな『外れたみんなの頭のネジ』第7巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『外れたみんなの頭のネジ』6巻の振り返り

以下の記事に『外れたみんなの頭のネジ』第6巻の見どころをまとめています。

「ミサキ」の身に起きている「みさき」による変化が見られた第6巻。

また最後のエピソードではセブンスとヴィクティムアート犯の長岡三葉がミサキを狙い、彼女が突然何者かに捕らえられてしまうというシーンが描かれていました。

彼女は一体どうなってしまうのか…。

 

では、さっそく第7巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『外れたみんなの頭のネジ』7巻の見どころ&感想

ミサキを捕らえたのはアサナシ教団だった!

犬の着ぐるみを着た女の手によって薬を打たれ、身柄を確保されてしまったミサキ。

その犯人はヴィクティムアート主犯でありアサナシ教団の教祖である長岡三葉でした。

ミサキが目を覚ましたときには彼女は暗い部屋で身動きが取れないようにされており、そこにはあのセブンスの姿が。

そして長岡はセブンスに「あなたにあの子殺させてあげる」と言い、いよいよミサキも絶体絶命かと思ったそのとき、突然彼女がセブンスに「『7』の使徒」として語り出しました。

ミサキにとってはただ屁理屈をこねたような曖昧な言葉でしたが、それを勝手に曲解したセブンスはなんと長岡とアサナシ教団に武器を向け、その場の全員を殺し始めたのです。

そのおかげもあってなんとか教団を脱出することができたミサキ。

しかし、果たしてのこ無事に帰ってきたミサキは「ミサキ」と「みさき」のどちらなのでしょうか?

そんな意味深な場面を最後にこのエピソードは終わりました。

 

さすが第7巻、冒頭からセブンスの大活躍が描かれました。

それにしても「7」にさえ結びつけばなんでもいいんですね(笑)
この予測できない狂気がこれからのストーリーにどう影響してくるのか楽しみです。

 

ミサキがいじめの被害者に

ミサキの学校に、彼女の小学生の時の回想(第81話)で登場したクワバタマチコが転校してきました。

転校して早々にミサキにケンカを売った彼女はあっさり返り討ちにあうのですが、それをきっかけにして彼女によるミサキへのいじめが行われました。

しかしそれもミサキがただやられるだけな訳がなく、彼女はよりひどいイジメを自作自演して事を大きくし、クワバタマチコに“やりすぎだ”という周囲の視線を向けさせ孤立させたのです。

というわけで、ミサキ VS クワバタマチコはミサキの完全勝利で幕を閉じました。

 

このイジメに対して「自分で事を大きくする」というのは意外と現実でも有効かもしれませんね。

ただミサキほどのメンタルの強さが必要かもしれませんが…。

 

姉・ミナト、613、そして未道未先の真実とは…?

上記のイジメはミサキの完全勝利でしたが、その最後にクワバタマチコが口にした「ミサキが姉を殺した」という言葉によって彼女は一気に混乱し嘔吐してしまいます。

そんな彼女に声をかけたのは戸田さん。
彼女の言葉によってミサキは1つずつ自分を再構築していきます。

その再構築の過程でわかったことは、613ではなくその元凶である未道未先をその目でとらえなければならないということ。

どうやって彼に接触するか、それについて悩んでいたミサキの前に現れたのは、なんと未道未先を教祖とする教団の勧誘者でした。

未道未先の居場所を問うミサキ。

そんな彼が未道未先に合わせるための条件として出したテスト、それが「『人の死』が存在しなくなった世界は何が起こるか?」というものでした。

第7巻はここで終わりです。
このテストにミサキはなんと答えるのでしょうか?

きっとまた想像の斜め上を行くような回答をするのでしょうね…。

 

まとめ

この第7巻の最後でミサキの姉・ミナトについてや613、未道未先など、物語の核となるキーワードが出てきましたね。

これまでに様々な伏線が張り巡らされてきているので、それがどうつながっていくのかもこのマンガの見どころでもあります。

以下の記事には『はずネジ』の今後の展開や最終回、結末を僕が勝手に予想した考察をまとめています。

ネタバレや偏見がたっぷりですので、ご覧になる際は注意してください。

 

『外れたみんなの頭のネジ』8巻の発売日は?

『外れたみんなの頭のネジ』第8巻は2019年7月12日に発売予定のようです。

Amazonでも予約・購入ができますよ。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください