[考察][ネタバレ注意]『外れたみんなの頭のネジ』の結末や最終回の展開を勝手に予想してみた

スポンサーリンク



Pocket

※注意

この記事は『外れたみんなの頭のネジ』(通称『はずネジ』)の結末や最終回の展開を勝手に予想してまとめたものとなります。

かなりのネタバレも含まれますし、変な先入観を与えてしまう可能性もございます。

読んでいただく際はご注意ください

「そういう考え方もあるよね」程度の気持ちで読んでいただけると幸いです。

 

 

さて、マンガアプリ「GANMA!」で連載中の大人気ホラーマンガ『外れたみんなの頭のネジ』、僕も毎週土曜の更新をとても楽しみにしています。

「読んだことないよ」って方は以下の記事にざっくりとした見どころをまとめていますので、まずはこちらこらご覧ください。

 

『はずネジ』は単なるオムニバス形式のホラーマンガではなく、筋の通ったストーリーがあるのも面白いですよね。

謎が謎を呼ぶ展開となっています。

…というか、謎が謎を呼びすぎて、僕自身ちょっと混乱してきています。(笑)

 

そこで今回の記事ではこれまでの話の整理も兼ねて、いったいどれだけの謎があるのかをまとめてみました。

さらにそこから最終的な展開や結末も予想・考察してみます。

 

※2018年7月18日、第134話、第5巻までの情報を元にしています。

 

スポンサーリンク

『外れたみんなの頭のネジ』考察

物語に潜む謎

『はずネジ』にはまだ明らかになっていない謎がたくさんあります。

1つずつ、その謎をみていきましょう。

 

ベヘリンの謎

  • 613の秘密を知っている?
  • ベヘリンを悪魔にしたのはミサキ?
  • 始めてミサキの前に姿を表す前から彼女の家にいた?(なぜ物置のパズルボックスの存在を知っていた?
  • ゴトちゃんにも見えていた?

 

鉄塔の謎

  • この鉄塔が建ってからみんながおかしくなった?
  • 6月13日より後に建ったようだが関係性は?

 

613(6月13日)の謎

  • 613について人に聞いても口をパクパクさせるだけ、その日の新聞も真っ白。国ぐるみの陰謀論か?
  • 613の秘密が分かればこの狂った世界の秘密がわかる?
  • 613に何かを仕掛けたのは未道未先なのか?
  • ミサキの姉・ミナトの死と残酷なまでの関わりがある?

 

ミサキの抜け落ちた記憶の謎

  • この記憶はミサキが自ら閉じた?
  • 姉・ミナトの存在自体を忘れている?
  • この空白期間に未道未先と接触しているようだがそれとの関係は?

 

未道未先の謎

  • 613に世界を狂わせた張本人?
  • 狂った人は皆彼を知っている?
  • 彼に何かを許したから世界が狂った?

 

ミサキの姉・七尾ミナトの謎

  • 首吊りは自殺?それとも他殺か?
  • ミサキが殺したというウワサは本当か?
  • ミナトはベヘリンの正体なのか?

 

ミサキとみさきの謎

  • みさきは忌み嫌われていた?
  • ベヘリンはみさきを「ミサキのかつての人格」という。本来のミサキはこっち?
  • 口調も性格も全く違うのに「二重人格ではない」とは一体?
  • みさきはミサキに自由に切り替わりが可能?
  • 第三のミサキも存在する?

 

読み返した限りで僕が思う謎な部分は以上です。

もちろん細かい部分を合わせれば、まだまだ向けや漏れもあるとは思いますが…。

 

これらの謎がどのように絡み合って、今後の展開につながっていくのでしょうか?

 

『はずネジ』最終回の展開・結末予想

上にあげた数々の謎から、予想できそうな『はずネジ』の最終回を考えてみました。

ベヘリンの魔力解放によって世界が元に戻る

ミサキを信じる心が魔力として開いていく、ベヘリンのおでこにある第三の目。

第一話でベヘリンは「俺を信じさせきることができたら…魔力でお前を救ってやることができるかもな…」と」ミサキに言っています。

この魔力が溜まりきることによる救済、これが最もシンプルな結末ではないでしょうか。

 

ミサキまで狂って、全員狂って、完。

考えられるうえで1番のバッドエンドではないでしょうか。

しかしベヘリンの思惑、戸田さんの誘導、みさきの存在…。

これらを考慮すると、ミサキまで狂ってしまう可能性も0ではないでしょう。

でも僕はミサキが数々の狂った人たちのような奇妙な行動をするのは見たくないですけどね。(笑)

 

ベヘリンが元の姿(ミナト)に戻り姉妹再開

これは本当に僕が勝手にしている予想なんですが、ベヘリンはミサキの姉・ミナトではないかと思っています。

かつてのみさきを知っていたり、過保護なまでにミサキを気にかけていたりと、思い当たる節はいくつかあるんですよね。

そして最終的にミサキがベヘリンの正体に気づいて、2人で613の呪いを解いて、ハッピーエンドになるんじゃないかなー、という予想です。

個人的にはハッピーエンドを期待したいですね。

 

613=ムイミ(無意味)、まさかの夢オチ?

最後の最後で夢オチは正直期待外れ感はありますね(笑)

ただ「613=無意味」で全て意味のない妄想だった、という可能性も、もしかしたらあるかもしれません。

 

まとめ

いやー、改めて整理してみると本当に謎の多いマンガですね。

ただそれだけ謎が多いということは、まだまだストーリーに展開があるということです。

現在、着々と物語が核心へと近づいていっている感があるので今後の更新も楽しみです。

 

最終回予想、全部外れるぐらい衝撃的なものを期待したいですね。

 

 

では、ありがとうございました。

 

5巻までの購入はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

スポンサー様
image1.jpeg

image1.jpeg

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください