[ネタバレ注意]『地上100階〈脱出確率0.0001%〉』第5巻|国営ギャンブル「バベルダンジョン」は新ステージへ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、「LINEマンガ」で連載中の自らの生死をかけた極限サバイバルマンガ『地上100階<脱出確率0.0001%>』、その第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

地上100階 ~脱出確率0.0001%~ 5 (LINEコミックス)

「樹に関する記憶」を消されてしまった絹代と、そんな彼女を庇いつつ行動を共にするアスマが表紙を飾っています。

 

〜追記〜
第6巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『地上100階 〈脱出確率0.0001%〉』の記事一覧

 

前巻第4巻で衝撃的展開が続いた『眠り牛の間』をクリアし、この第5巻からまた新たなミッションが始まっていきます。

ここから一気に登場人物が増えていくのですが、その分これまで無かった駆け引きやバトルが生まれ、より読み応えのある内容になっていましたよ。

ただ、広大なマップのいろんなところでいろんな展開が同時に起こるので、その都度頭の中で状況を整理していくのが少し大変かもしれません(笑)

 

今回の記事では、そんな『地上100階<脱出確率0.0001%>』第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『地上100階<脱出確率0.0001%>』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『地上100階<脱出確率0.0001%>』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』4巻の振り返り

以下の記事に『地上100階<脱出確率0.0001%>』第4巻の見どころをまとめています。

『眠り牛の間』をエリアにあった極太の鎖を切って20kgの重りを作り出しクリアしようとする樹たちでしたが、底に落ちたアスマが上に戻るために『眠り牛』を起こしたせいでその作戦は失敗に終わります。

しかし、アスマが自分を殺そうとした長壁を『眠り牛』に向かって放り投げ食べさせたおかげで、彼以外の6人は無事この『眠り牛の間』をクリアすることができました。

そして『眠り牛の間』をクリアした先にあったのは『休憩の間』、それは「それぞれ違う名前の付いた25個の箱の中から好きな部屋を選んで6時間休憩する」というかなり緩いミッションでした。

みんなその言葉を半信半疑に受け止めつつも、順に部屋を選んでいくチャレンジャーたち。

果たしてこの間は本当に“休憩”だけなのか?
それとも部屋の選択に何か意味はあったのか?

 

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』5巻の見どころ&感想

新ミッション『トレジャーハントの間』スタート!

『休憩の間』で6時間が経ち、巨大な人形がミッションの“再開”を告げた後、突然それぞれの部屋が下の階へと落下し始めました。

なんと各部屋の名前は、次の千代田区ほどの広さを持つ「バベルダンジョン」のワンフロアまるまるが舞台となるミッション『トレジャーハントの間』のスタート地点を示していたようなのです。

そうして一緒にバベルダンジョンの攻略法を調べていた2人と約束した『憩いの湖』という名の湖のど真ん中へとやってきた樹。

そこで彼はさっそく湖の中にいる巨大な怪物に襲われたのですが、逃げた先にいた全身に文様が浮かび上がった謎の少女・サラにスキルをシェアしてもらったおかげで、なんとかピンチを切り抜けることができました。

サラはこのバベルダンジョンで生まれたと言っており、また「みさき」たちのことも何か知っているようなのですが、それが明かされるのはまた次巻以降となりそうです。

 

実はこの『トレジャーハントの間』のミッションが始まる直前に、「みっくん」と呼ばれていた青年の姿が描かれていたのですが、なんと彼の名前が「岬(みさき)」でした。

てっきりもう一人の女の子の名前が「みさき」なのだとばかり思っていたので、これまでの記事でも全部間違えて書いてしまっていたみたいですね…。
(現在はもうすでに修正済みです。)

彼らの正体や目的も、いまだに気になることばかりです。

 

スポンサーリンク

アスマと絹代を他のチャレンジャーが襲う!

『トレジャーハントの間』が始まり『迷いの大森林』というエリアに着いたアスマと絹代。

そんな彼らを待ち構えていたのは、毒島と岩楯という他のチームのチャレンジャー2人でした。

どうやら彼らはアスマのことを探していたようで、彼を見つけた途端スキルやアイテムを使って攻撃を仕掛けてきたのです。

しかしアスマはその攻撃も優れた身体能力を駆使して避け、一気に決着をつけようと手榴弾を手に取ったのですが、そこにもう1人の敵が現れ蹴り飛ばされてしまったことで彼は自爆で右腕を失ってしまいました。

そしてその後は流石の彼でも手負いかつ3対1の状況で勝てるはずもなく、岩楯の強烈な攻撃を受け気を失わされ、絹代とともに彼らのアジトへと連れ去られてしまいました。

 

あのアスマならもしかしたら3対1の状況でもなんとかしてしまうんじゃないかと思っていましたが、やはり厳しかったようですね…。

幸いこの戦いでは絹代が傷つけられることはありませんでしたが、彼らのボスの元へと連れ去られてしまった2人には一体何が待ち受けているのでしょうか?

気になるところではありますが、第5巻はここでおしまいです。

 

まとめ

『トレジャーハントの間』はエリアの広さや登場人物の多さなど、ここから面白くなっていきそうな予感がしますね。

樹とアスマ以外の人たちについては、土田さんは毒島の仲間に襲われ、水嶋は怪物に襲われつつも他のチャレンジャーに助けられ、海老沼さんは“ハズレ”の『狩人の巣』で大量の怪物に襲われていました。

今はまだ情報が断片的で謎な部分も多いですが、きっとこの先彼らがスキルを手に入れたりしてからが本番となってくることでしょう。

はたしてこのミッションの目的、そしてクリア条件はなんなのか。

次巻以降の展開に期待が膨らみます。

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』配信停止のお知らせ

現在「LINEマンガ」で連載中のこの『地上100階<脱出確率0.0001%>』ですが、2019年10月現在で配信停止となっています。
2019年12月24日に配信が再開されたようです!

どうやらアプリストアから表現の指摘を受けたことが原因のようで、いつ頃の再開になるかはまだ未定のようです。

また連載が始まった時にはこのブログでもお知らせします。

 

〜追記〜

『地上100階<脱出確率0.0001%>』6巻の感想記事

以下の記事に『地上100階<脱出確率0.0001%>』第6巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥594 (2020/09/25 21:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『地上100階<脱出確率0.0001%>』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!