[ネタバレ注意]『ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと』最新第8巻|アキラに最大の危機が襲いかかる!

Pocket

今回は、日本を北海道から新潟、福井、愛知と南下しつつ「したいことリスト」を埋めていく青春×ゾンビ活劇『ゾン100』、その第8巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~(8) (サンデーGXコミックス)

アキラ達一向が大きな恐竜に乗って楽しそうにしている様子が描かれています。

また表紙の左側に前巻のAIホテルの執事であるラムダ・チョップさんがいますが、なんとこの巻から彼もアキラ達の旅に同行してくれることになるんですよ。

 

さて、この第8巻では一気に7つの「やりたいことリスト」を達成していくことになります。

その中でもメインエピソードに関係あるのは「美味しい日本酒を飲みまくる」「恐竜の化石を見つける」「ヒマをもてあそぶ」の3項目ですね。

特に最後の項目に関してはタイトルにもある“アキラ最大の危機”にも繋がっており、面白さと同時に少し考えさせられるような内容にもなっていました。

 

今回の記事では、そんな『ゾン100』の第8巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ゾン100』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ゾン100』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1350ポイント分もらえるので、この『ゾン100』第8巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

さらに、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ゾン100』7巻の振り返り

以下の記事に『ゾン100』第7巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第8巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ゾン100』8巻の見どころ&感想[ネタバレ]

新潟の酒蔵で美味しい日本酒飲みまくり!

北海道を出て新潟県に着き「滝行をする」をクリアしたアキラたちがキャンピングカーを走らせていると、酒蔵が立ち並ぶ地域にたどり着きました。

すると日本酒が好きなシズカさんのテンションが爆上がりし、その勢いのまま彼らは酒蔵の中でヤケ酒を飲みまくっている人たちの中に混ぜてもらうことになります。

しかし途中まではみんなで楽しくお酒を飲んでいたのですが、その中の1人が外に出た際にゾンビに噛まれていたために、酒蔵の中はあっという間にゾンビだらけになってしまいました。

ひとまず巨大な酒樽の中に逃げ込んだアキラ達。

ここからどうしようかと策を考えていると、一緒に樽に逃げ込んだ酒癖の悪い元観光ガイドの遠野さんがその樽の中の日本酒を飲んでハイになり、襲い来るゾンビに対し酔拳で避けてから酒を飲ませることで辺りのゾンビを酔わせて無力化してしまったのです。

こうしてなんとか危機を乗り越えた彼らは、「これからも町の蔵を守っていく」という遠野さんとお別れし、二日酔いに苦しめられながら新潟を後にしました。

 

僕はあんまり日本酒が得意ではないのですが、それをめちゃくちゃ美味しそうに飲むシズカさんを見ていると、自分に合った日本酒を探してみたくなりましたね。

特に、遠野さんが言っていた「『塩』を肴にして日本酒を飲むと味の『五味』が揃う」というのはぜひ味わってみたくなりました。

アキラがゾンビの感染を止める方法を見つけたら、またみんなでワイワイお酒を飲んでいる姿を見せてほしいものです。

 

恐竜博物館で恐竜ゾンビと恐竜ロボットのバトル勃発!?

富山県の富山湾で「カニ食い放題」、石川県の千里浜で「ぶつぞうをほる」をクリアしたアキラ達は、次に福井県の恐竜博物館付近にある発掘現場で「恐竜の化石を見つける」のクリアを目指します。

当然アキラは見つけにくい恐竜の化石を狙って石を割っていくのですが一向に出ず、その間に比較的出やすい植物や貝の化石を発掘し満足した他の3人は、彼を置いて先に博物館の見学に行ってしまいました。

その後、アキラはラッキーなことに新種“かもしれない”恐竜の化石の発掘に成功したのですが、それと同じタイミングで博物館にゾンビに襲われた車が突っ込み、一気に館内に大量のゾンビが流れこんできたのです。

さらにそれだけではなく、なんと恐竜の化石にゾンビ達が絡まり“恐竜ゾンビ”となって襲いかかってきて、挙句の当てには世界最大の肉食恐竜であるスピノサウルスのゾンビまで動き出してしまいました。

そんな絶体絶命の状況に駆けつけたアキラに、チョップさんはリアルに動くティラノサウルスの恐竜ロボットと遠隔操作のできる「アキライガー2号」を合体させた「アキラサウルスREX」をプレゼントします。

その恐竜ロボットを操縦して恐竜ゾンビと戦うアキラ。

途中何度も体格差で押し負けそうにはなったものの、アキラはみんなからの声援を受けて踏ん張り、最終的になんとか恐竜ゾンビを倒すことができました。

その後、アキラはその博物館の研究員に見つけた化石の調査の依頼と博物館を守るために「アキラサウルスREX」を預けて、新種の証明を楽しみに福井県を後にしました。

 

アキラがまるで子供のようにやりたいことに目を輝かせて取り組んでいる姿を見ていると、不思議とこちらまで一緒にワクワクしたような気持ちになれますよね。

また執事のチョップさんが旅に加わってくれたおかげでパーティとして機械に強くなっていたり、締めくくりに豆知識を語ってくれたりと、これまでになかった表現の幅が出てきているのも面白いですね。

今後の彼らの旅がより一層賑やかなものになっていきそうです。

 

アキラが「やりたいことをする旅」に飽きちゃった!?

アキラの異変は、愛知県についてビリッカー(ビリヤードとサッカーを組み合わせたようなスポーツ)を終えてみんなでバーベキューを食べているときに起こりました。

なんと彼は「初めの頃のようにやりたいことリストを達成するのにワクワクしない」「ただのノルマになってきた」と言い、さらには「俺、ちょっと飽きてきちゃってる?」と口にしたのです。

そうして1人散歩に出かけた彼が今の退屈に感じている現状について考えながら歩いていると、ばったりとてつもない数のゾンビの大群に遭遇してしまい、追われた末に狭い宝くじ売り場の中に避難することになりました。

そんな出るにも出られない状況で“暇を持て余した”彼は、そこに置いてあった哲学の本を手に取って「退屈」について書かれた過去の哲学者達の言葉を1つ1つ拾い上げていきます。

それを踏まえて彼が導き出した結論は、「どうせ退屈してしまうなら退屈をとことん楽しんでやる!」というなんともアキラらしい“答え”でした。

その後、何にもしない時間を楽しみ、それにすら飽きてきたアキラは、再び「やりたいことリスト」を見て疼き始め、ゾンビもいなくなった後で仲間達と合流して次の街まで移動していきました。

 

このエピソードは僕たち現代人が忘れてしまいそうなことを伝えてくれているような、そんな少し考えさせられる内容となっていました。

ぜひこの話は文字だけでなく、アキラの葛藤や哲学者達との掛け合いも含めて、絵と一緒にご自身でも読んでいただきたいですね。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は、下記リンクからマンガアプリ「サンデーうぇぶり」をインストールし『ゾン100』の第26話をチェックしてみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、以下の記事にこの『ゾン100』第8巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、そちらもぜひご活用ください。

 

まとめ

今回も1冊全体を通してゾンビ世界での明るく楽しいエピソードが描かれていましたが、個人的に一番印象に残ったのはやっぱり「アキラが今の楽しいはずの日々に飽きを感じてしまったエピソード」ですね。

僕自身としても思い当たる部分もいくつかあり、アキラの気持ちがわかると同時に、また彼と一緒に今の現状も楽しんでみようと思うことができました。

また、上記の見どころとしてはまとめなかったのですが、チョップさんが「ネット回線が生きていた頃の情報ですが、大阪のバイオ企業がゾンビウィルスのワクチンの臨床試験を開始したそうだ」という情報を教えてくれるシーンがありました。

というわけで次巻から、いよいよ彼らは西日本へと足を踏み入れることになります。

はたして、西日本ではどんな出会いが待っていて、無事にゾンビワクチンを手に入れることができるのでしょうか?

次巻以降の展開に期待が膨らみます。

 

『ゾン100』9巻の発売日は?

『ゾン100』第9巻は2021年10月19日に発売予定のようです。

Amazonや楽天でも予約・購入できますよ。

 

以上、『ゾン100』第8巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ゾン100』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ゾン100』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『ゾン100』第8巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp

 

 

『ゾン100』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください