[ネタバレ注意]『DYS CASCADE』第5巻|犯人の口から12人分の殺人の詳細が淡々と語られていく…

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、12人以上の女性を殺してきた“内腿切り”事件の犯人自身が、それぞれ犯行の様子を事細かに語っていく『DYS CASCADE』第5巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

DYS CASCADE(5) (月刊少年マガジンコミックス)

林の中で花を抱えて立っているのは、“バケツ男”こと馬場淳の恋人であり、このマンガにおいて最初の“内腿切り”の被害者でもある古田美輪子です。

その彼女に伸ばされた手は、おそらく“内腿切り”事件の犯人である江土健太郎のものでしょう。

よく見ると、彼女が持っている花は彼が広村千夜さんの現場に供えていた献花と同型のものであることが見て取れます。

ただ、この第5巻では「江戸による古田美和子殺害」のシーンまでは描かれず、その前の12人分の犯行の全てが語られたところまでとなっていました。

その様子は12人も殺した犯人の自白とは思えないほど淡々としており、それが逆に不気味さを助長させていたように思えましたね…。

 

今回の記事では、そんな『DYS CASCADE』の第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『DYS CASCADE』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『DYS CASCADE』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『DYS CASCADE』第5巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『DYS CASCADE』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『DYS CASCADE』4巻の振り返り

前巻の内容を振り返りたい方は、以下の記事に『DYS CASCADE』第4巻の見どころをまとめているので、こちらから先にご覧ください。

 

スポンサーリンク

『DYS CASCADE』5巻(27話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく『DYS CASCADE』第5巻の内容に入っていきましょう。

江土健太郎が語る自らの罪への“懺悔”の内容とは…

前巻で“1人目”について語られた“内腿切り”事件の犯人・江土健太郎の罪の懺悔は、この第5巻でも拍子抜けするほど淡々と行われていきます。

読んでいる限りではただただ老人が自分の思い出や武勇伝を語っているようで、たまに江土と古田さんが談笑しているようなひとコマまで見られました。

ただ馬場はその懺悔の内容に慣れるまでに時間がかかっており、話を聞いている最中や録音を文字起こししている時に吐き気を催すことが何度かあったみたいですね。

こうして江土が12人のうち7人目までを話し終えたところで、彼の口から「これは代償行為であり、本当のターゲットは愛のない人権剥奪を受けた母親だった」という告白もありました。

その後、江土が自ら完全犯罪だという9人目までの犯行についての懺悔が終わり、後の3人はよりスリルを求めた大胆な犯行の詳細が語られていくことになります。

 

馬場淳と古田美輪子が江土健太郎の家に招かれる

江土の10人目以降の懺悔は、本人が「完全犯罪に飽きた」「見つけてほしくなった」という理由から、これまでとは違う犯行の手口が語られていきます。

これまで家で行っていた犯行を全て山中でやってみたり、切断した頭とドライブに行きそのまま遺棄してきたり、山で楽しんだ後何も処理せず帰ったり。

ただ「そこまでしても警察が捕まえてくれることはなかった」と、江土は悲しそうな表情をしていましたね。

ちなみに、10人目まで馬場と古田さんはファミレスで待ち合わせを聞いていたのですが、11人目からは江土の提案で彼の家に招かれて懺悔を聞くことになります。

そこで彼らは冷凍庫に保存されていたこれまでの被害者たちの血液死体の写真を見せてもらい、案の定馬場はトイレに吐きに行っていました。

そして12人目まで全ての懺悔を聞き終わった彼らは、あと江土に頼まれた録音テープの書き起こしを引き受け、自主の時期を来年の春に決めて彼の家を後にしました。

 

恋人同士である馬場と古田の関係性に変化が生まれる

この第5巻の途中から、恋人同士の馬場と古田さんの関係性に怪しい雲行きが立ち込め始めます。

きっかけは2人の会話が馬場の正社員での就職先探しの話題になった時でした。

最近バイトが夜勤勤務になり寝不足が続き、さらには古田さんが「まだ結婚する気がない」と言っていた言葉を間に受けて、真面目に職探していなかった馬場。

そんな彼を見かねて古田さんは、「私が結婚するって言わないと頑張らないの?」「自分で状況を変えようとはしないんだ」と、呆れたような口調で彼を責めます。

そして2人は最終的に古田さんから別れを告げる形で恋人関係解消となったのです。

しかし、その後2人は皮肉なことに江土の助言を聞いて「全部が終わったらもう一度チャンスをください」と復縁の約束をすることになるのですが、そんな2人を江土が意味深な表情で見つめていたんですよね…。

もうすでに古田さんが江土に殺されることがわかっていただけに、このタイミングで馬場から古田さんを奪ったことがとても憎く思えきました。

続く第6巻、いよいよ古田さんの死の瞬間が描かれることになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

なんと、この『DYS CASCADE』は次巻第6巻で最終巻を迎えるそうです。

ということは、第1巻から描かれた古田さんの死と自分の腕を切るという馬場の奇怪な行動の理由が明かされて、物語は幕を閉じることになりそうですね。

はたして、この江土という大量殺人犯がきっかけとなって生まれた物語は、一体どんな結末を迎えるのでしょうか?

個人的にはラストは主人公なのにここ1.2巻出番のない三坂さんに活躍して締めてもらいたいですね。

そんな最終巻を読むのに欠かせない、この巻のメインとなる江土の淡々としながらも不気味な彼の懺悔の内容は、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『DYS CASCADE』第5巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

ついに完結!『DYS CASCADE』6巻(35話〜)の発売日は?

続く35話から最終話までが収録された『DYS CASCADE』最終第6巻はすでに発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

created by Rinker
¥759 (2024/02/26 04:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『DYS CASCADE』第5巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『DYS CASCADE』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『DYS CASCADE』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『DYS CASCADE』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『DYS CASCADE』第5巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース