[ネタバレ注意]『ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと』第2巻|ブラック企業からゾンビまみれのキラキラ生活へ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、ゾンビがはびこる街でやりたいことをやり尽くす青春ギャグマンガ『ゾン100 ゾンビになるまでにやりたい100のこと』、その第2巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~(2) (サンデーGXコミックス)

スーパーヒーローっぽい格好をしたアキラの後ろには、ゾンビ化したホホジロザメが大きく口を開けています。

 

〜追記〜
第3巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと』の最新記事一覧

 

ブラック企業から解放されたアキラの思いつきと勢いだけでどんどん進んでいくこのマンガ。

第2巻の作者コメントには作画の高田康太郎先生が「B級映画大爆発な2巻です!」とコメントしていましたが、まさにそんな感じの1冊でしたね。

第1巻以上にハチャメチャでドタバタな展開の連続で、とても楽しく読むことができました。

 

今回の記事では、そんな『ゾン100』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ゾン100』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ゾン100』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ゾン100』を完全無料ではありませんがおトクに読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『ゾン100』1巻の振り返り

以下の記事に『ゾン100』第1巻の見どころをまとめています。

ブラック企業の特徴を全て掛け合わせたような会社に勤め、もはやまともな判断すらできなくなっていたアキラ。

そんな社会人3年目のある日、なんと前日まで何事もなかった世界がいきなりゾンビで溢れかえったのです。

そして「今日から会社に行かなくてもいいんじゃね?」と気づいたアキラは、失った2年間以上の月日を取り戻すべく、たくさんのやりたかったことをかたっぱしからやっていくことに決めました。

「ゾンビになるまでにしたい100のこと」を叶えるため、この世界でまだ生き残っていた友達のケンチョと一緒に、今日も彼はこのゾンビの世界を駆け回ります。

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ゾン100』2巻の見どころ&感想

アキラがゾンビの世界でCAさんとコンパする?!

アキラの「ゾンビになるまでにしたい100のこと」リストの中には『CAさんとコンパ』というものもあり、それを見たケンチョにも「流石に無理ねーか?」と呆れていました。

それはさておき、『大型テレビでゲームをやりまくる』を実現させるために池袋へ向かった2人。

しかしそこはすでに自動車事故によって火の海になっており、おまけにガソリンを積んだトラックまで突っ込んできたため2人はバイクに乗ったまま急いで地下へと逃げます。

ただ、逃げ込んだ先には大量のゾンビが待ち受けており、2人はバイクを捨ててシャッターの中に飛び込みました。

すると、なんとそこには先客として3人のCAさん(と1人のおじさん)が。

おまけにその場所はデパ地下の食料品売り場だったようで、お酒もあり、お菓子を広げ、こんなゾンビまみれの世界でアキラの望んだCAさんとのコンパが実現してしまったのです。

ただ、状況が状況なだけに雰囲気は冷め切っており、アキラは完全に空回っていましたけどね…。

それでも「ゾンビに喰われた方がマシだ!」の勢いで、体を張って鼻からテキーラを一気したのはさすがだと思います(笑)

 

CAさんとのコンパははたして成功となるのか!?

アキラの鼻からテキーラやケンチョの裸芸のおかげでなんとかCAさんと打ち解けることができた2人。

しかしそんな状況で、ゾンビに足を噛まれていたことを隠していたおじさんがゾンビ化してしまい、CAさんの1人を襲い始めたのです。

そこからはもう事態を収束させることもできず、あっという間に2人以外の4人はみんなゾンビになってしまいました。

最終的に、CAさんとのコンパでの戦利品はデパートの家電売り場から持って帰ってきた大型テレビだけでした。

 

アキラとCAのユカリさんは互いに仕事について励ましあったりとなかなかいい雰囲気だったのですが、悲しいお別れとなってしまいましたね…。

ただ、夢を追いかけてCAになった彼女の姿を見て、アキラも『子供の頃に憧れた夢を思い出す』ことにしたみたいです。

 

アキラがゾンビから人々を救うヒーローになる!?

アキラが思い出した子供の頃の夢、それは『スーパーヒーローになる』というものでした。

そしてその夢を叶えるために、2人はゾンビに噛まれても大丈夫なようにサメの歯も通さない「シャークスーツ」を求めて水族館へと移動します。

シャークスーツを着用し、意気揚々とゾンビに追われている人のもとへと駆けつけるアキラ。

しかし予想に反してゾンビに噛まれても感染しないだけで噛む力は伝わるようで、「痛い痛い」と無様に喚きながらゾンビと戦うハメになっていましたけどね(笑)

とはいえゾンビに襲われていた人たちは彼のおかげで水族館の中に避難することができ、リスクヘッジ姉さんの三日月さんとも偶然の再会することができたので、彼が必死に身を挺した価値はあったと思います。

その後、ゾンビとなった人の足を生やしたサメが彼らを襲ってきたのですが、アキラとケンチョ、そして三日月さんの見事なチームワークでそのピンチも乗り越えることができましたよ。

最後に三日月さんから念願のLINE交換をしてもらえたアキラは、次に『実家で親と過ごす時間を作る』ため、実家のある群馬へと向かいます。

 

はたしてその道中には一体何が待ち受けているのか…。
気になる続きは第3巻へと持ち越しです。

 

まとめ

まさかCAさんとのコンパが実現してしまうなんて思ってもみなかったですね(笑)

ご都合展開と言ってしまえばそれまでですが、ギャグマンガらしいテンポのいい展開の連続でたくさん笑わせてもらいました。

シャークスーツも手に入れたアキラには、これからもっと無茶なことをやっていってもらいたいです。

 

そして次巻予告では、なんと彼を会社でこき使っていたブラック上司が登場していました。

また会社にいた頃のような表情をしているアキラも描かれていたのですが、一体どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

次巻もまた楽しみです。

 

〜追記〜

『ゾン100』3巻の感想記事

以下の記事に『ゾン100』第3巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

『ゾン100』は無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「サンデーうぇぶり」をインストール

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ゾン100』をおトクに読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください