[ネタバレ注意]『東京卍リベンジャーズ』第29巻|抗争が激化する中でタケミチは最悪の未来を視る…!

Pocket

今回は、“二代目東京卍會”VS“関東卍會”の抗争が激しさを増し、衝撃の展開が次々と描かれていく『東京卍リベンジャーズ』第29巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

東京卍リベンジャーズ(29) (週刊少年マガジンコミックス)

千咒の兄であり関東卍會の主力メンバーでもある三途春千夜が不気味な笑みを浮かべて表紙を飾っています。

 

〜追記〜
第30巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『東京卍リベンジャーズ』の記事一覧

 

さて、この『東京リベンジャーズ』はアニメ化、実写映画化を受けて、累計発行部数が昨年6月比で約30倍の6500万部を突破したようですね。

そんな人気の勢いが止まらない中でさらに追い風となるように、2022年7月30日に実写映画の続編『東京リベンジャーズ2』の制作発表がされていました。

2022年8月時点ではまだ続編決定の情報までしか出ていませんが、その内容については実写映画第1弾の続きから「血のハロウィン」がメインになるのではと予想されているみたいですね。

大きな話題を呼んだ実写映画の第2弾がどんな仕上がりになるのか、今から公開が待ち遠しいです。

 

今回の記事では、そんな『東京卍リベンジャーズ』の第29巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『東京卍リベンジャーズ』第29巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『東京卍リベンジャーズ』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『東京卍リベンジャーズ』第29巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。
無料期間中の解約なら料金はかかりません。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」が気になる方はこちらから↓

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『東京卍リベンジャーズ』28巻の振り返り

以下の記事に『東京卍リベンジャーズ』第28巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第29巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』29巻の見どころ&感想[ネタバレ]

マイキーの猛威が“東京卍會”メンバーを襲う!

この第29巻は前巻の最後、「パーちん」こと林田春樹がこれまで高みの見物を決めていた“関東卍會”総長であるマイキーに勝負を仕掛けるシーンの続きから幕を開けます。

闘う意志を見せるパーちんに対して、「殺す気でこいよ」と煽るマイキー。

しかし、いざタイマンが始まるとパーちんの拳はマイキーには届かず、逆にマイキーの強力な足技を何度も喰らってしまいます。

そして、マイキーの強烈なケリを首に受けそれを耐えて見せたものの、最後に「みんなお前が大好きだ」「今楽しいかよ?」という言葉を残してパーちんは倒れてしまいました。

その後、立て続けにペーやん、スマイリー、アングリーの3人がマイキーに挑んだのですが、彼らの実力をもってしてもマイキーの猛攻を止めることはできませんでした。

 

かつては同じチームだったマイキーと元“東京卍會”メンバーが殴り合い倒れていく様子をみていると、マイキーの実力をあらためて実感するのと同時に悲しくなってきてしまいますね。

もう1度彼らが並んで笑っている様子が見たいと思っているのですが、それが実現するときは来るのでしょうか?

また、上記でマイキーが戦っているのと同時に、半間が三ツ谷と千冬を、ワカとベンケイがイヌピーと“関東卍會”から寝返ったココを倒していました。

どんどん劣勢へと追い込まれていく“東京卍會”、抗争が進展していくに連れて絶望感が増していきます。

 

タケミチの新たな未来視は三途による一網打尽作戦!?

カクチョーと戦っていたタケミチは、殴られて吹っ飛ばされた際に新たな未来視ビジョンを視ます。

それは三途が列車を動かして脱線させ、それによって吹き飛ばされたコンテナや鉄骨、車両によって“東京卍會”も“関東卍會”も関係無しに多くの人がそれらの下敷きになって死んでしまう、というものでした。

そしてそれを止めるために車両基地へと向かったタケミチと、その未来視を聞いて後を追ってきたカクチョーの2人は、三途をぶっ飛ばし既に動き出していた列車を止めるために共同戦線を張ることにします。

しかし三途は日本刀を持っており、タケミチを庇ったカクチョーを斬り付けた後、再び列車の運転席へと戻ってしまいました。

ただそれでも、その後のタケミチとカクチョーの奮闘により列車を停めることには成功するのですが、その代償としてカクチョーが命を落としてしまうことになります。

 

上記で列車を停めるまでに、三途がタケミチを死角から刺し殺そうしてタケミチがそれを未来視で避ける、というシーンがあったのですが、その直後に三途が見逃せない一言を口にしていたんですよね。

それが、「お前もタイムリーパーなのか?」というものです。

なぜタイムリーパーという可能性が頭に浮かぶのか、“も”とはタケミチと誰のことを言っているのか、など気になることは多々ありますが、この第29巻ではそれ以上のことは明らかにされませんでした。

タケミチ以外にも、未来を変えようと過去に戻ってきている人物がいるのでしょうか?

彼がその言葉を口にした真意が明かされる“その時”が待ち遠しすぎます。

 

劣勢の“東京卍會”に陸番対隊長として柴大樹が現れる!

列車は停められたもののカクチョーの死に打ちひしがれ涙を流すタケミチ。

そこに日本刀を手にした三途が近づいていき、1発蹴りを入れた後で彼に向けて大きく日本刀を振りかぶりました。

もはや絶体絶命かと思ったその時、なんとあの元十代目黒龍ブラックドラゴンの総長である柴大樹が“二代目東京卍會”の陸番隊隊長として駆けつけてくれたのです。

戦場に着くやいなや乗っていたバイクから飛び降りて、そのまま走っていくバイクを三途に直撃させた大樹。

ここから、そんな超頼もしい助っ人である大樹が切り開いていく道を抜けて、タケミチはマイキーの元へと歩みを進めていくことになります。

この第29巻の最後の戦闘であり元黒龍同士である「柴大樹VSワカ&ベンケイ」の激闘は、ぜひ絵と一緒に、ご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『東京卍リベンジャーズ』第29巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第29巻は三途のイカれ具合、そして得体の知れなさが際立っていた1冊でしたね。

彼は一体タイムリープについて何をどこまで知っているのか、そしてタケミチ以外のタイムリーパーがいるのならそれが誰なのかも非常に気になります。

それから、かつて強敵として登場した柴大樹がタケミチの下につきこの抗争に駆けつけるという展開もかなりアツかったですよね。

実際に彼を隊に誘ったのは三ツ谷なのですが、これもタケミチの人柄だからこそ実現したことだと思います。

そして次巻はいよいよ、「タケミチVSマイキー」の最終決戦が描かれるようです。

はたしてタケミチの拳は、想いは、マイキーに届くのでしょうか?

因縁の対決に、期待と緊張感が高まります。

 

〜追記〜

『東京卍リベンジャーズ』30巻の感想記事

以下の記事に『東京卍リベンジャーズ』第29巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『東京卍リベンジャーズ』第29巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『東京卍リベンジャーズ』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『東京卍リベンジャーズ』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『東京卍リベンジャーズ』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『東京卍リベンジャーズ』第29巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>