[ネタバレ注意]『親愛なる僕へ殺意をこめて』最新第9巻|殺人鬼LLの正体と雪村京花を襲った犯人が明らかに!?

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計55万部突破しついに物語の核となる連続猟奇殺人鬼・LLの正体が暴かれるクライムサスペンス『親愛なる僕へ殺意をこめて』、その第9巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

親愛なる僕へ殺意をこめて(9) (ヤングマガジンコミックス)

不気味な表情で笑う京花ちゃんが描かれています。
もう“裏の顔”の主張が激しくて“表の顔”がどんな表情をしているのかわかりませんね。

 

さて、この記事のタイトルにも書きましたが、この第9巻で京花ちゃんを襲った犯人と殺人鬼・LLの正体が一気に判明することになります。

どちらの正体もストーリー中に突然明かされることになるので、1冊を通してかなり衝撃的な展開の連続でした。

 

今回の記事では、そんな『親愛なる僕へ殺意をこめて』第9巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『親愛なる僕へ殺意を込めて』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『親愛なる僕へ殺意を込めて』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』8巻の振り返り

以下の記事に『親愛なる僕へ殺意をこめて』第8巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第9巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』9巻の見どころ&感想[ネタバレ]

京花ちゃんをめった刺しにした驚きの犯人が明らかに!

入院している京花ちゃんが移送される頃にB一が彼女の病室に仕掛けていた監視カメラを確認すると、そこには彼女が再び何者かに襲われる映像が記録されていました。

そしてその時病院の近くにいた真明寺が怪しい人物に目星をつけ後をつけていくと、なんとその人物は「浦島家」へと入っていったのです。

京花ちゃんを生家でめった刺しにし、病室でも襲った犯人、それはB一の義姉である浦島乙でした。

どうやら彼女は幼少期にB一に脅されて人生をメチャクチャにされた恨みをずっとどこかで復讐したいと思っていたようで、彼の一番大切なモノをぶっ壊すために京花ちゃんを襲ったようです。

その事実を知ったB一は、「京花ちゃんを襲った犯人がLL事件の真犯人」だと考えていたにもかかわらず「15年前にはまだ子供だった浦島乙に犯行などできるはずがない」と、手がかりを失った絶望に暮れることになりました。

 

義姉である浦島乙はこれまでB一の過去回想や本編でも少ししか登場していなかったのでどうしているのだろうとは思っていましたが、まさかここでストーリーに絡んでくるとは予想外でしたね。

長年の復讐をやり遂げて警察に自分の犯行を供述する彼女の表情は、どこか清々しい様子でそれが逆に不気味な雰囲気を増長させているような気がしました。

 

ついにB一が殺人鬼・LLの正体を突き止める!?

LL事件の真犯人についての手がかりを無くしたB一でしたが、隠しカメラの映像に残されていた“浦島乙に襲われている最中の京花ちゃんの様子”から何か“気付き”を得たようでした。

その1ヶ月後、B一は浦島家で義父である浦島亀一を待っていました。

「父さんに謝らなきゃいけない事があるんだ」と言い、「警察に行く前に父さんに今までやってきたことの告白と懺悔を聞いてほしい」と彼に15年間抱え続けてきた思いを打ち明けていくB一。

当然浦島亀一は自分や自分の家族が利用されていたと聞いてショックを受けるのですが、その後突然B一は「LLはなぜ被害者たちを拷問したんだと思う?」と話題を変えます。

そして、彼は「LLは痛みを感じないから逆に『痛み』にこだわったんじゃないかな」「例えばこんなふうに」と、いきなり浦島亀一の手をナイフで何度も刺し始めたのです。

しかし、そんなことをされても戸惑うだけで一切痛がるそぶりを見せない彼に、B一は続けて「お前が殺人鬼・LLなんだろ」と言いました。

この第9巻は、この問いに対する彼の返答はないまま終わってしまいました。

はたして、本当に彼が殺人鬼・LLなのでしょうか?
真相は次巻へと持ち越しとなります。

 

まとめ

京花ちゃんを襲ったのが浦島乙だったというのもかなり衝撃的でしたが、そんな彼女の父親でありB一の義父である浦島亀一が殺人鬼・LL(の可能性がある)だとは驚きましたね。

京花ちゃんが襲われている映像からB一がどんな“気付き”を得てこの結論に至ったのかはまだ明らかにされていませんが、おそらく絶対的な確信を得たのでしょう。

次巻、彼の口から一体どんな言葉が放たれるのか、気になって仕方がありません。

ただ、ここでLLの正体が明らかになるということは、この物語も最終巻が近いということなのでしょうか?

今一番熱中して読んでいるサスペンスマンガなだけに終わってしまうのは少し寂しいような気もしますが、今はとにかくこの事件の結末を知りたいという気持ちが一番ですね。

次巻の発売を楽しみに待つとしましょう。

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』10巻の発売日は?

『親愛なる僕へ殺意をこめて』第10巻は2020年9月9日に発売予定のようです。

今から発売が待ち遠しいですね。

 

では、ありがとうございました。

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
講談社
¥792 (2020/07/10 09:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『親愛なる僕へ殺意をこめて』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『親愛なる僕へ殺意を込めて』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください