[ネタバレ注意]『マザーパラサイト』最新第11巻|笠井リカと千葉麻帆による涼太の本当の母親探しが始まる!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、千葉麻帆の登場をきっかけにこれまで明かされてこなかった涼太の本当の母親に迫っていく『マザーパラサイト』第11巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

マザーパラサイト 11巻【特典イラスト付き】 (ゼノンコミックス)

涼太の新しい“お母さん”となった笠井リカが、ランジェリー姿で描かれています。

目に被された黒い線の下からは鋭い視線が向けられており、そこからは黒い涙が流れ出ていますね…。

 

さて、タイトルや冒頭にも書いたように、物語はこの巻から涼太を産み、そして捨てた彼の“本当の母親”に迫っていくことになります。

こういった涼太の心に踏み入るような内容は、これまでの“お母さん”たちは彼に気遣って避けてきていたのですが、こういう時にズケズケと踏み込める千葉麻帆のようなキャラは便利ですよね。

前巻の初登場からリカさんと涼太を引っ掻き回してくれた彼女が、今回も物語を大きく動かしていきます。

 

今回の記事では、そんな『マザーパラサイト』の第11巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『マザーパラサイト』を無料で読む方法!

文字だけでなく『マザーパラサイト』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第8巻の途中まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

それ以降のエピソードが気になる方や巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『マザーパラサイト』第11巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『マザーパラサイト』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『マザーパラサイト』10巻の振り返り

前巻の内容を振り返りたい方は、以下の記事に『マザーパラサイト』第10巻の見どころをまとめているので、こちらから先にご覧ください。

 

スポンサーリンク

『マザーパラサイト』11巻(44話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく『マザーパラサイト』第11巻の内容に入っていきましょう。

涼太の部屋に忍び込んだ千葉麻帆が見たものとは!?

前巻で千葉麻帆に襲われて家事ができなくなったリカさんは家事を代行業者に依頼することにしたのですが、そこにやってきたのは偶然にも千葉麻帆本人でした。

ただ涼太は彼女がリカさんを襲ったことには気づいており、彼女が帰ってからそのことをリカさんに伝えたものの、リカさんは親切にしてくれた彼女が犯人なわけがないと一切疑わずに依頼を継続します。

そんな状況で千葉麻帆は昔“憧れた母親像”を持っていたリカさんがなぜ子供の写真を切り刻んで捨てるようになってしまったのか、その変わった理由を探るために涼太の部屋を掃除と称して物色し始めました。

そしてベッドの下に隠してあった第2巻から登場していた謎のカバンを開けると、そこには大量の成人向け雑誌があったのです。

ただこれは涼太がカモフラージュのために用意していたもので、本来の中身はベランダの室外機の下に移し替えていたようでした。

しかし千葉麻帆がそのカバンを預かり中身を捨てに行った際、中を確認するとそこには人の骨のような白いかけらが残っていたようで、彼女はそれを取り出してビニール袋に保管していました。

一体カバンの中には本来何が入っていたのでしょうか?

謎と疑念が膨らむばかりです…。

 

笠井リカに再び本来の息子・薫への愛情が蘇る!

これまで薫への想いを断ち切るために、涼太から薫の写真を切り刻んだり、もらった絵を燃やしたり、小さい頃の服に墨汁をかけたりという、“思い出の処分”を強制させられてきたリカさん。

しかしそうして押さえ込んできた薫への気持ちは決して消えておらず、外で偶然千葉麻帆と3歳の娘の2人に会ったのをきっかけに、その想いは大量の涙とともに溢れ出てきてしまいました。

それを見て“昔憧れた笠井リカ”が帰ってきたと感じた千葉麻帆は、涼太を“本来いるべき場所”に帰らせるためにリカさんに一緒に彼の本当の母親を探すことを提案します。

そして次の日、少年院に行って面会で久々に薫に会ったリカさんは彼にこれまでのことを謝り、「本人が望むなら本当の母親に会って話をして触れさせてあげたい」と涼太の本当の母親を探す決意を固めたようでした。

面会中の彼女は薫に会えて本当に嬉しそうな表情をしていて、やっぱり彼女には本当の息子である薫が一番なんだなと思わされましたね。

ここからリカさんと千葉麻帆は涼太の本当の母親探しを本格的にスタートさせていくのですが、この巻では今はもう無くなってしまった良太が育った施設のスタッフが住んでいるアパートの前まで来たところで終わっていました。

はたして2人は涼太の本当の母親にたどり着けるのでしょうか?
そしてその人物とは一体どのような女性なのでしょうか?

次巻以降で描かれていく展開が非常に気になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第11巻はここから始まる「涼太の本当の母親探し」へのプロローグといった感じでした。

上記ではかなりざっくりと内容を紹介しましたが、それ以外にも今後につながる細かい要素やシーンもたくさん描かれており、涼太の表情や感情の変化も合わせて見どころの多い1冊となっていました。

また、久々に中村母と涼太の会話シーンもあり、個人的にはやっぱり涼太には彼女のような母親が必要だと改めて思いましたね。

今後の展開を最大限楽しむためにも、この第11巻は文章だけではなく、ぜひ絵と一緒にご自身でも読んでみてください。

「今すぐこの巻を読みたい!」という方は以下の記事にこの『マザーパラサイト』第11巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

『マザーパラサイト』12巻(48話〜)の発売日は?

続く48話以降が収録された『マザーパラサイト』第11巻は2024年9月20日に発売されています。

今から続きが待ち遠しいですね。

 

以上、『マザーパラサイト』第11巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『マザーパラサイト』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『マザーパラサイト』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『マザーパラサイト』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『マザーパラサイト』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『マザーパラサイト』第11巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース