[ネタバレ注意]『マザーパラサイト』最新第10巻|“笠井”となった涼太の前に新たな“お母さん”が現れる!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、念願の“理想の母親”を手に入れた涼太の前に、また“新たな母親像”を持つ女性が現れる『マザーパラサイト』第10巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

マザーパラサイト 10巻【特典イラスト付き】 (ゼノンコミックス)

リュックにお金を詰めた小さな女の子を抱いて、何かを要求するようにこちらに手を伸ばす金髪の女性。

彼女は千葉麻帆、この巻で新しく登場する、“新たな母親像”をもつシングルマザーです。

 

『マザーパラサイト』も第10巻を迎えたところで今更ですが、このマンガで描かれる家庭は全てシングルマザーで、“父親”が一切登場しませんよね。

もちろん涼太がそういう家庭や女性を選んでいるというのもありますが、いつかは彼と“父親”との関わりも描かれるのでしょうか?

個人的には気になるところではありますが、タイトルも「マザー」ですし涼太も“父親”には執着がなさそうなので、もし描かれたとしても案外サラッと済まされるかもしれませんね。

ただこの巻では涼太の出生の秘密につながっていくような展開になっていたので、新たな“母親”千葉麻帆の登場で物語がどう動いていくのかに注目です。

 

今回の記事では、そんな『マザーパラサイト』の第10巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『マザーパラサイト』を無料で読む方法!

文字だけでなく『マザーパラサイト』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第8巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

それ以降のエピソードが気になる方や巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『マザーパラサイト』第10巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『マザーパラサイト』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『マザーパラサイト』9巻の振り返り

前巻の内容を振り返りたい方は、以下の記事に『マザーパラサイト』第9巻の見どころをまとめているので、こちらから先にご覧ください。

 

スポンサーリンク

『マザーパラサイト』10巻(40話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく『マザーパラサイト』第10巻の内容に入っていきましょう。

笠井家の息子になった涼太がリカさんに薫の写真を…

前巻で“笠井家の息子”になり、念願の“SSS級の母親”であるリカさんを手に入れた涼太。

一方その頃彼女の本当の息子である薫は、裁判で自分に不利な証言を繰り返して少年院で2年間を過ごすことになっていました。

そんな状況を受けて、涼太は彼女を完全に自分のものにするために、そして薫がもう居ないことを自覚させるために、彼女に毎日“あること”をやらせていたのです。

それが、家に残っている薫との思い出が詰まったものを全て彼女に処分させることでした。

幼少期の薫の写真にハサミで真っ二つにしたり、誕生日に書いてくれた絵を自分で燃やさせられているリカさんの様子は、可哀想すぎて見ていられませんでしたね…。

しかし彼女も「涼太にふさわしい母親になるため」「涼太にずっとそばにいてもらうたため」に、頑張って薫との思い出を処分していたので、彼女の中で“息子”の優先順位はついているようでした。

はたしてこの歪すぎる親子関係は、この先どんな形になっていくのでしょうか?

 

娘に“当たり屋”をさせて金を稼ぐ千葉麻帆の愛とは?

表紙に絵がかえれている千葉麻帆は、まだ3歳くらいの幼い娘を1人で養うシングルマザーです。

彼女はもちろん働いてもいるのですが、他にもお金を稼ぐ手段を持っていました。

それが、娘を他の子供にぶつけさせて転んで大袈裟に痛がらせ、その親から治療費と「大事おおごとにしない代」として万単位の額を請求する、いわゆる当たり屋のようなことをさせているのです。

これだけ聞くと「娘を使って金儲けをしている悪どい母親」と思ってしまいますが、これでも一応彼女なりに娘を育てていくための“母親としての責任感”を持ってそのようなことをしているみたいです。

その証拠に、偶然涼太と知り合って話をした時には、まっすぐな目を向けて「この子を世界で一番愛してるから」と口にしていました。

そんなある意味タガが外れた彼女の登場によって、ここから先の物語が大きく動き出していくことになります。

 

笠井家の秘密を知った千葉麻帆が笠井リカを襲撃する!?

実は中村誠也と知り合いだった麻帆さんは、下校中の彼と会った際にこれまでの涼太たちの間にあった出来事と、笠井家の現在の状況を聞かされます。

それを聞いて「母親(リカさん)が実の息子(薫)を見捨てた」ということが許せなかった彼女は、それが本当なのかを確かめた後、予想を遥かに超える驚きの行動に打って出ます。

なんと彼女は金属バットを持ちマスクで顔を隠した状態でリカさんの帰り道で待ち伏せをし、そこを通りかかった彼女をバットで思い切り殴ったのです。

ただ、リカさんは頭を狙われたものの幸い腕でガードしていたため、結果的に腕の骨折(と蹴られたお尻にアザ)で済み、命に関わるようなことはありませんでした。

涼太とは違うベクトルで自らの目的のためなら容赦無く行動することができる麻帆さん。

この巻の最後にはとあることがきっかけで彼女がまた涼太とリカさんに近づくことになるのですが、はたして彼女の目的は一体何なのでしょうか?

次巻へと繋がる嫌な予感しかしないそのシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『マザーパラサイト』第10巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

前巻で涼太がリカさんという“理想の母親”を手に入れたことで、ここからの物語がどう進んでいくのか気になっていたのですが、また一波乱起こしてくれそうな新キャラが出てきましたね。

やり方は褒められたものではないですが、彼女なりの“娘を想う母親”としての愛情は十分に感じることができました。

彼女の暴走が涼太の計画をどう狂わせて言ってくれるのかが楽しみです。

ちなみに、次巻予告では「涼太の出生を暴け」という一文が記載されており、ここからは麻帆さんによって涼太の過去が探られていくことになりそうです。

はたして、“究極の母性”を求める涼太は一体どんな過去を持っているのでしょうか?

次巻以降の展開にも期待が膨らみます。

 

『マザーパラサイト』11巻(43話〜)の発売日は?

続く43話以降が収録された『マザーパラサイト』第11巻は2024年5月20日に発売予定のようです。

今から発売が待ち遠しいですね。

 

以上、『マザーパラサイト』第10巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『マザーパラサイト』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『マザーパラサイト』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『マザーパラサイト』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『マザーパラサイト』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『マザーパラサイト』第10巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース