[ネタバレ注意]『めぐる未来』第4巻|めぐると犯人、未来と黒幕が対峙し、物語は真相へと迫っていく!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、めぐると未来を襲う因縁に繋がる“過去”と“真相”が全てが明らかになっていく、『めぐる未来』第4巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

めぐる未来 4巻 (芳文社コミックス)

黄色く塗られた建物の非常階段の前で、覚悟を決めたような表情を見せるめぐると未来の2人が描かれています。

作者の辻やもり先生によると物語もいよいよ終盤らしく、表紙から事件の真相へと迫っていく緊張感がひしひしと伝わってきます。

 

〜追記〜
最終第5巻までを含む『めぐる未来』の記事一覧はこちら↓
『めぐる未来』の記事一覧

 

さて、この第4巻ではこれまでめぐるの命を執拗に狙ってきた黒幕の正体、そして未来とその黒幕の過去にどんな因縁があったのかが明かされていきます。

正直、その“真相”は犯人側から未来たちに対しての一方的な恨みだったのですが、その恨みを抱くようになった過去を知ると少し同情してしまう部分もありましたね…。

そういった衝撃の事実が次々と明らかになっていくこの巻の記事では、少しネタバレを抑えて見どころとなる部分を紹介していきます。

気になった内容については、ぜひこの緊張感を味わいながらご自身で手でページをめくっていってみてください。

『めぐる未来』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『めぐる未来』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『めぐる未来』第4巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『めぐる未来』を電子書籍で読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、無料会員登録で必ず【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

コミックシーモア で『めぐる未来』第4巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『めぐる未来』3巻の振り返り

以下の記事に『めぐる未来』第3巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『めぐる未来』4巻の見どころ&感想[ネタバレ]

未来の前に現れた黒幕は一体何を語るのか…?

この第4巻は前巻の最後、会社の外階段でめぐるが自分を殺そうとしている日南に直接話をしに行き、そのタイミングで未来の前に黒幕の男が姿を現すシーンの続きから幕を開けます。

過去でめぐるを殺した男を前にして、溢れ出る怒りの感情を必死に抑える未来。

その一方で、黒幕の男は淡々と挑発する言葉を並べたてた後で未来の顔面を1発殴ったのですが、彼の目的は今ここで未来を殺すことではありませんでした。

実はこの時、めぐるを殺そうとしている事がばれた日南が外階段から飛び降りようとしており、男はその様子を「お前が招いた未来だ」と言って見せつけようとしていたのです。

それを見た未来は“15年前にマンションの屋上から転落しそうになった男性を助けた”ことを思い出したのですが、その行動がなぜ恨みを買いどう目の前の状況と繋がっているのかは当然理解できていませんでした。

彼がその“繋がり”を理解するのはこの後、15年前の事件を調べた警察から“ある話”を聞かされた時でした。

 

めぐるの会社にいる黒幕と繋がりを持つ人物が明らかに!

警察からの電話を終えた後、未来は「犯人が分かったかも知れない」と口にし、後日めぐるの会社の会議室に社員全員を集めます。

ここでいう“犯人”とは、最初にめぐるが殺される前や過去の葬儀の後に未来に電話をかけてきた人物のことを指します。

声を変えて電話してきたこと、「目的は何だ」と聞いた時の返答、警察の話から得た情報、これまでの未来への接し方。

それら全ての要素から、未来はめぐるの社内にいる黒幕の男と繋がりのある人物を特定したのです。

正直僕にはその人物の正体が未来の口から明かされるまで、一切予想できていませんでしたね。

むしろ未来に寄り添ってくれていると思っていただけに、その人物が犯人だったのにはかなり衝撃を受けました。

あなたもその正体が自分の予想した人物だったか、ぜひ確かめてみてください。

 

未来との因縁を生んだ黒幕が抱える悲惨すぎる過去

この第4巻の後半では、黒幕と上記の人物の過去が描かれていきます。

その人物と黒幕は“きょうだい”であり、幼い頃から家族に激しい暴力を振るう父親に苦しんで生きてきたみたいですね。

そんな日々の中である日、彼らの母親が2人を守るために酒で酔いつぶれた父親を背負ってマンションの屋上まで運び、そこから落として殺そうとしたようです。

これが今から“15年前”の出来事でした。

ここまで書けば、黒幕と未来の因縁は難なく想像できたのではないでしょうか?

この過去回想は今回の見どころとして取り上げたもののかなり割愛してまとめたので、実際に彼らがどんな想いで未来への復讐を誓ったのかは、ぜひ絵と一緒にご自身の目で読んでみてください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『めぐる未来』第4巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第4巻はこれまで謎だった部分が一気に解き明かされていく、かなり読み応えのある1冊でしたね。

ただそれと同時にずっと張り詰めた緊張感を味わいながら読んでいたため、読み終わった時には少しの疲れすら感じてしまいました。

今回の記事はこの巻の内容を知りたかった人にとっては物足りなかったかとは思いますが、やはりこれだけの盛り上がりを見せる巻を記事だけで済ませるのは勿体無いと思います。

そして次巻の予告には、なんと「次巻完結」の文字が記載されていました。

ということは全5巻完結でかなりコンパクトに、それでいて綺麗にまとめられる形になると思うので、気になっている方は思い切ってまとめ買いしてしまうのもアリではないでしょうか?

そんな最終巻はこの巻のラストに起こった衝撃的な出来事のせいで、さらに緊迫した状況からの幕開けとなりそうです。

めぐると未来の物語がどんな結末へと繋がっていくのか、しっかりと見届けることにしましょう。

 

追記:『めぐる未来』最終第5巻の感想記事

以下に物語の完結となる『めぐる未来』最終第5巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『めぐる未来』第4巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『めぐる未来』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥644 (2024/06/21 16:31:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

『めぐる未来』を電子書籍で読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

コミックシーモア で『めぐる未来』第4巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

『めぐる未来』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『めぐる未来』第4巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース