[ネタバレ注意]『めぐる未来』第3巻|めぐるの命を狙う犯人が明らかになり事件の黒幕が姿を現す!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、順調そうに見えた3回目の過去でまたしても夫・未来と妻・めぐるを残酷な悲劇が襲う、『めぐる未来』第3巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

めぐる未来 3巻 (芳文社コミックス)

青とピンクのコントラストが映える海に、楽しそうな様子でこちらに手を振るめぐるの姿が描かれています。

実はこの海、未来とめぐるが付き合うきっかけとなった場所なんですよ。

 

〜追記〜
第4巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『めぐる未来』の記事一覧

 

この第3巻の前半部分には、そんな正反対の性格とも言える2人がどのようにして出会い親しくなっていったのかを描いた過去回想が挿入されていました。

そこまでは、3回目にしてようやくめぐるの命が助かったのもあって安心して読み進めていたんです。

しかしその後の中盤からの急展開の結末があまりにも悲惨で、そのシーンは前半との落差もあってかなりの衝撃を受けましたね…。

サスペンスらしい緊張感を味わうことができ、かつ“4回目”のループへの期待感を高めてくれるような、そんな1冊となっていました。

 

今回の記事では、そんな『めぐる未来』の第3巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『めぐる未来』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『めぐる未来』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『めぐる未来』第3巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『めぐる未来』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『めぐる未来』2巻の振り返り

以下の記事に『めぐる未来』第2巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第3巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『めぐる未来』3巻の見どころ&感想[ネタバレ]

未来の頼みを受け母親が「過去に戻る病」を語る

前巻の最後、3回目の過去でめぐるを狙う襲撃犯から彼女を守ることができた未来。

しかし犯人を逃した上にこの先に起こることをまだ知らない彼は、自分の「過去に戻る病」をもっと理解するために、同じ病を持つ父親と長い時間を過ごした母親に電話をすることにします。

そして未来の頼みを聞いた彼女は、父親から聞いた範囲内でその病について知っていることを教えてくれました。

その内容について簡単にまとめると、「短時間に何回も発症すれば体調不良を起こし、最悪の場合2度と起き上がれない体になってしまう」「『戻る時間を選ぶ方法』はないが、過去に戻る前と後が繋がっているような『法則性』がある」というものでした。

それから最後に彼女は、「守りたいからこそ(めぐると)別れる選択肢もある」「ずっと一緒にいたいなら病気についてちゃんと話すように」と未来に伝えて電話を切りました。

その後、未来は少しめぐるのことを考えた後で、次の発症に備えてもらった情報を整理することにします。

 

誘拐されためぐる!自ら名乗り出た犯人の正体は!?

この第3巻の中盤では、めぐるが自宅に戻らず何者かによって誘拐されるという事件が発生します。

事態を把握してすぐ未来は警察とめぐるの会社の社員たちに連絡し、もし社員の中に犯人がいれば不審な動きを誘って炙り出せると考えたのですが、そこから3日間たっても重要な手掛かりは得られませんでした。

その状況を見て次に彼は「休日に会社の人たち全員をめぐるの捜索に招集して応じない人から調べていく」という策を実行したものの、そこでも社員全員が素直に集まってくれたために進展はありませんでした。

そして捜索が開始されて1時間が経った頃、メッセージアプリのグループになんと犯人本人から「めぐるの居場所を教えます」というメッセージが入ったのです。

そのメッセージの送信者は、編集部所属で“1回目”のめぐるの遺体の第一発見者である日南小夜でした。

状況が飲み込めないまま、とにかくメッセージで伝えられた「めぐるの居場所」へと向かう一同。

しかしそこで未来は、3度目の“めぐるの死”を目の当たりにすることになるのです。

はたしてその場所で一体何が起こったのか?

このあと3周目は多くの謎を残したまま結末を迎え、未来は“発症”によって“4回目の過去”へと戻っていきます。

 

“4回目”を迎え未来はついにめぐるに“病気”のことを伝える

“4回目”のスタートは、3回目でめぐるを襲った犯人に頭を殴られた後の病院で目を覚ましたところからでした。

この時点で未来の体は母親から告げられていたように「起き上がれなくなる」1歩手前の状態にまでなっており、せっかく分かった犯人にも自力では接触することすらできない状況に陥っていました。

そんな状況と母親に言われた言葉、そしてめぐるの「未来君にもっと信頼される人になりたい」という想いを聞いて、ついに未来は彼女にこれまで隠し通してきた「過去に戻る病」のことを話そうと決めたのです。

そして「話さなきゃいけないことがある」と言って、信じてもらえるか不安そうにしながら言葉を口にしていく未来。

そんな彼をめぐるはまっすぐ見つめて話を聞いてくれ、最終的には病気のことやこれまで何度もめぐるの命を救おうとして失敗してきたことまで全て信じてくれました

それによってここから未来とめぐるは、2人で力を合わせて事件の真相を突き止めていくことになります。

そしてさっそくこの第3巻の最後には、事情を知っためぐるが直接日南に話をしに行き、また未来の前に黒幕の男が姿を現すシーンが描かれていました。

緊張感張り詰めるこのラストシーンは、上記のめぐるの3度目の死の衝撃的なシーンと合わせて、ぜひ絵と一緒にご自身で読んでみてください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『めぐる未来』第3巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

過去に戻るたびに少しずつ新しい真実が明らかになり事件の真相には近づいていっているように思うのですが、それでもまだめぐるが狙われる理由を始め数多くの謎が謎のままですよね。

犯人の執拗さから考えるにかなりの恨みを買っていそうなものの、未来とめぐるが一貫して無自覚なのも気になります。

ただ、この第3巻の最後には黒幕と思われる男が未来に声をかけていたので、次巻にはこの2人の因縁が明らかになりそうです。

はたして、犯人は一体何が目的でめぐるを殺そうとし、未来に不幸を味わせようとするのでしょうか?

次巻の展開からも目が離せません。

 

〜追記〜

『めぐる未来』4巻の感想記事

以下の記事に『めぐる未来』第4巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『めぐる未来』第3巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『めぐる未来』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥644 (2024/05/19 00:34:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

『めぐる未来』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『めぐる未来』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『めぐる未来』第3巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース