[ネタバレ注意]『めぐる未来』最新第2巻|3度目の過去で“めぐるが殺されてしまう未来”を阻止せよ!

Pocket

今回は、2回の“妻・めぐるが殺される未来”を経験した夫・未来が、3度目の過去でその最悪な未来を阻止するために奔走する『めぐる未来』第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

めぐる未来 2巻 (芳文社コミックス)

仲良さそうに相合傘に入っているめぐると未来の夫婦の姿が描かれています。

未来の顔が無愛想に見えるのは、“感情の起伏によりタイムリープしてしまう病気”リフレインを抑え込んでいるからですね。

 

さて、この第3巻には3度目のタイムリープから前巻の“めぐるが背後から刺された日”、そして“その後”までが収録されています。

「今度こそめぐるを守る」と意気込む未来は2回目と大きく行動を変えていくため、それらがどのような結果へと繋がっていくのか全く予想ができませんでしたね。

はたして彼は今度こそ愛する妻を守り抜くことができるのでしょうか?

 

今回の記事では、そんな『めぐる未来』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『めぐる未来』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『めぐる未来』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『めぐる未来』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『めぐる未来』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【半額クーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『めぐる未来』1巻の振り返り

以下の記事に『めぐる未来』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『めぐる未来』2巻の見どころ&感想[ネタバレ]

未来はめぐるを守るため協力者を探し始める

この第2巻は前巻の続き、未来の“2回目”のめぐるの会社への出社から幕を開けます。

めぐるが殺される日まであと2日しかないこの状況を前にして、“1回目”とは違いかなり積極的に会社の人間と交流していく未来。

そんな彼の目的は、めぐるを守り抜くための協力者を集めることでした。

そして、四季村さんと言う男性社員には怪しまれて断られたものの、干支ゆかりという女性社員には「めぐるを助けたい」という思いが伝わりなんとか協力してもらえることになりました。

その後、仕事終わりに2人は居酒屋に入り、未来は“前回のループ”で見てきたことを「予測」として干支さんに伝えて、ここから本格的にめぐるを守るための行動を開始していきます。

 

これまであまり人と関わってこなかった未来が他人に協力を求める姿を見て、本当に何がなんでもめぐるを守りたいという気持ちが伝わってきました。

ただ少しその気持ちが先回って空回り気味なのが心配でしたが、干支さんにはなんとか本音が伝わってよかったです。

基本的にめぐる以外の人間を信用してこなかった未来も、彼女との関わりをきっかけにもっと多くの人と関わり合っていけたらいいですよね。

 

家にいるめぐるに犯人の仲間から接触が!?

この3回目のループでは、未来が行動を変えたことによりこれまでとは起こる出来事がかなり変わってきていました。

その中でも一番大きな変化が、犯人の仲間の男性がめぐると未来の家のインターホンを鳴らしてきたことです。

その男性はめぐるの会社にはいなかった人物であり、どうやら黒幕である人物からめぐるの監視を頼まれていたようでした。

しかし今回は家にいるかどうかの確認でインターホンを鳴らしただけで家に入り込んでくるようなことはなく、逆にインターホンの録画機能が未来にとって大きな手がかりとなったのです。

ただ、それ以上の情報を得ることはできず、逆に未来は“これまで見てきたこと”が当てはまらないかもしれないと言う不安を抱えたまま“めぐるが殺される日”を迎えることになります。

 

めぐるを殺す犯人が会社の人間ではなく、しかも複数人の組織で動いているのは予想外でしたね。

また上記では割愛しましたが、実はこのインターホンを鳴らしてきた男はこの直後に黒幕とその仲間たちから殴り殺されているんです。

その理由は「インターホンに証拠を残してしまったから」で、その行いから黒幕の人物は目的遂行のためなら多少の犠牲や足切りも辞さない残忍で徹底した性格だということがみてとれます。

もしかすると、未来の敵は相当ヤバい相手なのかもしれませんね…。

未来がなんどでもタイムリープできるとはいえ、めぐるをこの先ずっとそんな相手から守り続けられるのか、不安が少しずつ大きくなってきました。

 

“めぐるが殺される日”に未来は彼女を守り切れるのか!?

いよいよ3回目のタイムリープでも「“2回目”でめぐるが殺されてしまった日」がやってきます。

未来はそれまでの2日間を“2回目”と行動を変えずに過ごしており、その甲斐あってめぐると会社から一緒に帰るところまでは“2回目”と同じようにことが進んでいました。

また、今回協力者となってくれている干支さんには、歩いて帰る2人の後をカメラで撮影しながら追ってもらい、同時に無線で2人の背後の様子を伝えるように頼んでいたようです。

その後、干支さんから犯人らしき黒いパーカーを着た人物が2人を尾けていることを知らされた未来は、「こっちの方が近道なんだ」と言ってめぐると一緒に大通りからそれた道へと入っていきました。

そして尾行していた人物をうまく誘導した未来は、いきなり手に持っていた傘で背後の男の頭を思いっきり殴ったのです。

それにより、男は“2回目”にめぐるを刺した刃物を手から離したのですが、その直後に男が懐から取り出したのはなんと拳銃でした。

予想外の事態にとっさの判断ができないでいる未来。

はたしてこの緊張感が張り詰めた状況で、未来はめぐるを守り切ることができたのでしょうか?

第2巻最大の見どころとなるこのラストシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『めぐる未来』第2巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第2巻は未来と黒幕が直接相対してはいないものの、めぐるを巡る攻防が活発に繰り広げられた1冊でした。

未来のタイムリープがあれば“3回目”は余裕でめぐるを守れるだろうと思っていたのですが、彼の行動で予想以上に起こる出来事が変わってしまい一筋縄ではいきませんでしたね。

ちなみに、この巻の最後のページには“2回目”でめぐるを刺した黒パーカーの男の素顔が明かされていました。

どうやら彼はめぐるではなく未来に恨みを持っているようなのですが、彼と未来との間に一体何があったのでしょうか?

未来の方にはまだ心当たりがないようなので、この事件のきっかけとなっている出来事がどのようなものなのかも気になります。

謎が謎を呼ぶ状況になりつつある今、次巻以降の展開からも目が離せませんね。

 

『めぐる未来』3巻の発売日は?

『めぐる未来』第3巻は2023年1月ごろに発売予定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『めぐる未来』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『めぐる未来』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥660 (2022/10/03 05:46:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

『めぐる未来』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『めぐる未来』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『めぐる未来』第1巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp