[ネタバレ注意]『満州アヘンスクワッド』最新第10巻|囚われたリンの生死は…!?吉林編クライマックス!

Pocket

今回は、勇たちにかつてない危機が迫る「吉林編」がいよいよクライマックスを迎える、『満州アヘンスクワッド』第10巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

満州アヘンスクワッド(10) (コミックDAYSコミックス)

憲兵に囚われ血を流すリンと、その下には覚悟を決めたような表情をするクワンさん、昊天ハオティエン神美シェンメイの3人が描かれています。

 

さて、この第10巻では吉林編のクライマックスを飾る憲兵からの逃走劇が描かれていきます。

「一歩間違えれば全滅、または誰かが死ぬ」というような緊張感が1冊まるまるを通して張り詰めており、読み終わった時には疲労感すら感じてしまいましたね。

はたして手段を選ばない非道な憲兵の魔の手から、勇たちは無事に逃げ切ることができるのでしょうか?

 

今回の記事では、そんな『満州アヘンスクワッド』の第10巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『満州アヘンスクワッド』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『満州アヘンスクワッド』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『満州アヘンスクワッド』第9巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『満州アヘンスクワッド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

さらに、下記記事には上記以外にも以下の記事に『満州アヘンスクワッド』を無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『満州アヘンスクワッド』9巻の振り返り

以下の記事に『満州アヘンスクワッド』第9巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第10巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『満州アヘンスクワッド』10巻の見どころ&感想[ネタバレ]

リンと關の救出に警察本部にバータルたちが乗り込んでいく!

この第10巻はバータルとキリル、そして關さんに世話になった患者たちが、憲兵に捕らえられ連れて行かれたリンと關さんを助け出すために、警察本部に乗り込んでいくところから幕を開けます。

キリルが用意した武器を手にした患者たちが派手に暴れているうちに警察本部へと侵入し、ひとまず關と昊天と合流することができたバータル。

しかし2人を連れ出す際に部下を連れた憲兵の長谷川伍長に見つかってしまい、その場はまさに一触即発の雰囲気となってしまいました。

ただそのタイミングで建物内に突入していた患者たちが現れ、その援護の甲斐あってなんとか彼らは警察本部の脱出に成功し外で待つキリルの車に乗り込むことができたのです。

こうして、“彼らの他に合流できた仲間たち”を乗せて、キリルは車を走らせ始めました。

 

憲兵の拷問を受けていたリンの生死が明らかに…!

上記の“他に合流できた仲間”というのは、勇とリンのことです。

前巻の最後に凡がリンを逆さ吊り状態で手に持つ1コマが描かれていましたが、その後彼は彼女を殺さずに生きたままの状態で外の死体置き場に置いてくれたみたいですね。

彼が命令に背きそんな行動をとった理由、それは彼には結核で死んでしまった妹がおり、その姿がリンに重なったことで彼女を殺したくなくなってしまったからでした。

そしてそこから、「リンが逃げて隠れているなら死体置き場だ」と推測し腐敗臭を辿って現れた勇によって、彼女は無事に警察本部から救い出されたのです。

そんな彼女の足は『スカベンジャーの娘』による拷問で腫れていましたが、感覚がなくなるほど大事には至らなかったようですね。

勇を信じて想い続けた彼女が生きてまた彼らと合流できて、本当にほっとしました。

 

大量の憲兵とキリルのカーチェイスが始まる!

警察本部から仲間たちがキリルの車へと戻ってきた後、吉林の街を舞台に大量の憲兵とキリルによる激しいカーチェイスが繰り広げられます。

街中ではキリルが路地を利用して憲兵の車を引き離すことに成功したのですが、吉林を出る唯一の橋に向かう途中の道が憲兵の応援舞台によって塞がれており、彼らがそのまま逃げ切ることは叶いませんでした。

しかし麗華はそんな状況でも戦う意志を見せ、キリルに車を前方へ突っ込ませながら彼女とバータルが銃を撃つことで、憲兵の包囲網を無理やり突破することができたのです。

とはいえ突破する際にタイヤの1つをパンクさせられ、後ろからは長谷川と凡の乗った車が追ってきているため、状況は依然としてピンチのままです。

はたして、彼らはここから憲兵の追跡を振り切って、無事に吉林を出ることができるのでしょうか?

緊張感が張り詰める吉林編のクライマックスシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『満州アヘンスクワッド』第10巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

手に汗握る吉林編のクライマックスでしたが、個人的にはとにかくリンが生きていてくれて何よりでしたね。

彼女の勇への愛の強さも再確認できましたし、全てが落ち着いた時にはぜひ2人には一緒になって欲しいものです。

ただ、そんな時が来るのはまだまだ先のようで、次巻予告では満州のアヘンを取り仕切る王・里山柾さとやままさきが勇の元を訪れ、その2人が面と向かって話をする様子が描かれていました。

また麗華もアヘン売買を満州から世界へと広げようと考えており、次巻以降ではさらに物語の規模が大きく広がっていきそうです。

彼らの未来に待ち受けるものは何なのか、ここからの展開もまだまだ目が離せません。

 

『満州アヘンスクワッド』11巻の発売日は?

『満州アヘンスクワッド』第11巻は2022年12月6日に発売予定のようです。

Amazonや楽天でも予約・購入できますよ。

 

以上、『満州アヘンスクワッド』第10巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『満州アヘンスクワッド』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『満州アヘンスクワッド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実のebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『満州アヘンスクワッド』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『満州アヘンスクワッド』第10巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース