[ネタバレ注意]『魔法少女サイトSept』最新第2巻|漆誕生の秘密を描く公式スピンオフ堂々の最終巻!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、魔法少女サイトの管理人・漆の誕生を描いた公式スピンオフ『魔法少女サイトSept』、その最終巻第2巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

魔法少女サイトSept 2 (少年チャンピオン・コミックス)

夕焼けをバックにステッキを持った雹花と安條磯子が表紙を飾っています。

 

なんとこの『魔法少女サイトSept』、この第2巻で完結です。

知った時は少し驚きましたが、スピンオフは変に長く続くよりもこれくらいコンパクトにまとめられている方がいいかもしれませんね。

展開も早かったので読み応えがありましたし、さらに本編への期待が膨らむ内容だったので満足です。

 

今回の記事では、そんな『魔法少女サイトSept』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『魔法少女サイトSept』1巻の振り返り

以下の記事に『魔法少女サイトSept』第1巻の見どころをまとめています。

テニス部の顧問に妊娠させられたことによってステッキを与えられたつららと、彼女がその顧問をステッキで殺すところを見てしまった雹花。

そして雹花は彼女を救うために自らもステッキを使い無関係な人からお金を奪うという暴挙に出たのですが、そこをクラスメイトの安條磯子に見られてしまいます。

ニタニタと笑う彼女。
彼女の狙いは一体何なのでしょうか?

 

では、さっそく第巻2の内容の方に入っていきましょう。

 

『魔法少女サイトSept』2巻の見どころ&感想

現実逃避をするつららに更なる不幸が…。

不幸に見舞われ不安で仕方がないところに、以前から好きだった赤井くんから告白されたつらら。

彼女のために犯罪を犯してまで救おうとしている雹花は赤井くんに逃避する彼女を見て激怒、そして彼女に決別を告げます。

しかし後日、なぜか学校につららを妊娠させた顧問が撮っていた彼女の写真が大々的に張り出されていたのです。

そしてそれを赤井くんも目撃してしまい、つららは当然のように見捨てられてしまいます。

さらに人望の厚い赤井くんに嫌われてしまったとあって、彼女のクラス中の生徒がみんな彼女の敵に。

そうして我慢の限界に達してしまったつららは発狂して教室を飛び出し、屋上から飛び降りて死んでしまいました。

 

不幸だからステッキをもらったのにそこからさらに不幸になってしまうなんて、ただただ可哀想な少女でしたね…。

しかし、ここから再び雹花はつららの仇を討つために立ち上がります。

 

つららを自殺に追いやった犯人はだれなのか?

雹花は最初、つららの写真を学校に貼った犯人として安條磯子を疑います。

しかし逆に「お前は何も真実が見えていない」と告げる彼女。

そうして明らかになった犯人、それは彼女たちの学校の先生である間口玲子でした。

彼女にステッキを向ける雹花、ですが彼女も生徒の下駄箱から勝手に盗んだステッキを所持していたことによりステッキ同士の戦いへと発展します。

間口の攻撃によって心臓を貫かれてしまった雹花でしたが、そのタイミングを捕らえて間口へ向けてステッキを放つことができました。

 

重傷を負いながらも敵討ち、達成です。

しかしこの学校には悪質な教育者が多いですね…。
間口玲子、狂いっぷりも惨忍さもラスボスにふさわしかったです。

 

そして雹花は“漆”へと生まれ変わる

間口との戦いで心臓を貫かれた雹花。

そんな死に際の彼女に、安條磯子は突然「魔法少女サイトの管理人となって内部のシステムを破壊してほしい」とお願いします。

なんとサイト管理人の正体、それはステッキを使いすぎて寿命がなくなってしまった少女の成れの果てだと言うのです。

そしてそれを了承し、ステッキの最後の一発を放ち寿命をゼロにした雹花。

次のページでは、管理人達が集まる会議室のようなところに座っている彼女の姿が描かれていました。

これが漆誕生の秘密の全てだったようです。

 

まとめ

『魔法少女サイト』本編で第1話目から異様な存在感を放っていた漆。

そんな彼女の元の姿が、こんな責任感の強い少女だったとは驚きでした。

しかし雹花が死ぬ直前、都合よく管理人になれるか不安がる彼女に安條磯子が見せた物があったのですが、それが描かれなかったので気になります。

サイト管理人の壱に呼ばれた後の彼女の笑みの浮かべ方も安條磯子がしていた笑い方と一緒だったので、何かまだ秘密がありそうですね。

それはまた本編で描かれることに期待しましょう。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください