[ネタバレ注意]『魔法少女サイト』最新第14巻|人類選別“テンペスト”がついに始動する…!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、いよいよ魔法少女達とサイト管理人たちの最終決戦を迎える『魔法少女サイト』、その第14巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

魔法少女サイト(14) (少年チャンピオン・コミックス)

黄色と緑の背景をバックに、朝霧さんが目から血を流しながらこちらに銃を構えています。

 

このコミックス第14巻の帯には「人類選別“テンペスト”始動」という一文が大きく書かれていました。

ストーリーの冒頭から最大の謎として描かれてきたこのテンペストが、いよいよこの巻で明らかになります。

 

今回の記事では、そんな『魔法少女サイト』第14巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『魔法少女サイト』第14巻を無料で読む方法

文字だけでなく『魔法少女サイト』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『魔法少女サイト』第14巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『魔法少女サイト』13巻の振り返り

以下の記事に『魔法少女サイト』第13巻の見どころをまとめています。

魔法少女 VS 管理人だけでなく、管理人同士である漆(7)と壱(1)の戦いも描かれた第13巻。

そして家族を管理人の魔の手から救うために家に戻ってきた朝霧さんに、「彼女が本当の家族ではないこと」、そして「彼女と奴村さんが双子の姉妹だったこと」という2つの衝撃的真実が明かされたのです。

そんな事実を知らされた上でも、まだ仲間の元へと向かおうとする朝霧さん。

彼女はこの危機から大切な人たちを守り抜くことができるのでしょうか?

 

では、さっそく第14巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『魔法少女サイト』14巻の見どころ&感想

漆(7)が長月雹花としての記憶を思い出す!

壱(1)との戦いで絶体絶命のピンチに追い込まれたところを、美炭とアリスと安篠磯子の3人に救われた漆。

そして安條磯子は漆のことを“長月雹花”と呼び、管理人になる前の「魔法少女サイトを破壊する」という目的を思い出させようとします。

するとノイズ混じりに自分の知らない記憶がフラッシュバックした漆は「つらら…」とつぶやき、「僕はテンペストを阻止したい」と管理人らしからぬ言葉を口にしたのです。

「新人類などおもしろくもなんともない」と続ける彼女。
これで彼女の目的意識もかなり魔法少女たちや美炭たちに寄ってきましたね。

漆が味方として活躍してくれるのは素直に楽しみです。

 

この漆がまだサイト管理人になる前、つまり長月雹花だった頃のエピソードは公式スピンオフの『魔法少女サイトSept』に描かれています。

そちらは2巻完結でコンパクトにまとめられているので、気になる方はぜひ読んでみてください。
以下に『魔法少女サイトSept』の記事一覧も載せておきますね。

『魔法少女サイトSept』(全2巻)の記事一覧

 

管理人たちが魔法少女たちの家族を襲う!

前巻では憐賀紗雪の家を伍(5)が、そして朝霧さんの家には拾弐(12)が現れたように、この第13巻でも管理人たちが魔法少女たちの家に現れ家族を襲います。

まず滝口あさひの家には拾壱(11)が、天谷小雨の家には参(3)が現れましたが、両家の家族は無事に救い出すことができました。

そして潮井梨ナの家に現れた拾捌(18)の攻撃によって潮井さんは右足を失ってしまうのですが、それも朝霧さんの助けもあってなんとか生き延びることができました。

しかし雫芽さりなの家では現れた肆(4)によって彼女の母親は殺されてしまい、家から救い出すことができたのは彼女のお姉さんだけでした。

このタイミングで管理人たちは壱(1)によって全員召集され追っ手は止み、彼女たちとその家族は1ヶ所に集まることができました。

 

やはり強力な管理人相手に全員無事に救い出すことはできなかったようですね…。

そしてここから、集まった魔法少女たちと管理人たちによる最終決戦が幕を開けます。

 

“王”が目醒め、人類選別“テンペスト”が始まる…。

テンペストまではあと10日。

そのはずだったのですが、なんと予想より負のエネルギーが早く集まったことにより“王”が目醒め、テンペストが始まってしまいました。

日本中の灯りが消えて闇に包まれていきます。

その中で少女の姿をした“王”だけが光り、彼女は都心に手の生えた超巨大な肉の塊のような山を生成してしまいました。

そして、その頂上で光り輝く王に向かって人々がどんどん吸収されていきます。

漆が言うには、「王による“人類総受精”」が始まってしまったようなのです。

しかし、魔法少女たちとステッキを使ったことのある朝霧さんの兄・要、そして美炭たちは無事でした。

声を取り戻した朝霧さんを先頭に、彼女たちが王に立ち向かう決意を見せたところで、この第14巻はおしまいです。

 

まとめ

これまでのストーリーで一番大きな謎だったテンペストがついに始まってしまいました。

人間がなすすべなく王にどんどん吸収されていく様子はなんとも気味の悪いものだったのですが、果たして彼女たちはこれを止めることができるのでしょうか?

おそらくこのマンガ史上最も激しい戦いがここから幕を開けていくことになるでしょう。

 

そして、次巻第15巻ん予告には「ついに明かされる魔法少女サイトの秘密」という文字が書かれていました。

どうやら地球規模の話のようなのですが、これもストーリーが始まって以来最大の謎の1つなので、気になって仕方ありません。

次巻の発売が楽しみです。

 

『魔法少女サイト』15巻の発売日は?

『魔法少女サイト』第15巻は2019年8月8日に発売予定のようです。

Amazonでも予約・購入ができますよ。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『魔法少女サイト』第14巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください