[ネタバレ注意]『怪獣8号』第2巻|夢を追うカフカたちの前に2体目の人型怪獣が現る!

Pocket

今回は、TVやSNSなど数々のメディアで話題となり新たな「ジャンプ+」の看板マンガとなった『怪獣8号』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

怪獣8号 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

カフカの相棒的ポジション兼ツッコミ役の市川レノが表紙を飾っています。

 

さて、前巻第1巻から始まった日本防衛隊への入隊試験。

前巻の最後には衝撃的な展開が巻き起こりましたが、この第2巻ではそれをさらに超えるような怒涛の展開の連続が繰り広げられていくことになります。

無粋な話ではありますが、読めば読むほど「これは人気出るわ…」と思えるほど面白くなっていくので、さらに先の展開への期待も膨らませてくれるような1冊となっていました。

 

今回の記事では、そんな『怪獣8号』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『怪獣8号』第2巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『怪獣8号』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この怪獣8号』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『怪獣8号』1巻の振り返り

以下の記事に『怪獣8号』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『怪獣8号』2巻の見どころ&感想[ネタバレ]

「怪獣8号」のパワー炸裂!増える理解者と陰で蠢く怪しい存在

前巻からの引き続きで、ピンチになったキコルを怪獣化したカフカが助けます。

そのパワーは、なんと「歴史に残る大怪獣」と評されるほど。

一撃で本獣を文字通り粉砕します。

ものすごくカッコ良く、恐ろしい姿。
そのすぐ後にキコルへ向ける安心感のある笑顔が、今のカフカの二面性をよく表しています。

こうして無事、試験が終わりますが、防衛隊の中では今回の事件を通して「謎」を追おうとする動きが見え始め……。

その後、怪我で入院中のカフカは、ミナと刹那の邂逅を果たします。

しかし隊員になる気持ちを新たにするカフカたちの裏側では、今回の事件の発端となった人型怪獣が怪しい動きをしていました。

 

夢が一歩現実に! いよいよ始まる防衛隊生活

いよいよ入隊式の日。

候補生として入隊することが叶ったカフカは、新人たちの前でカッコいい演説をするミナを前に、うっかり話しかけてしまい一気にヤベー奴扱いになってしまいます。

しかし、ここでとうとう、二人は「会話」を交わせる距離まで近づいたのでした。

そしていよいよ防衛隊での生活が幕を開けます。

厳しい訓練の中、特にレノは目覚ましい成長を見せました。

お互いに火花を散らし合う新人たちは、お風呂の中でもちょっとしたバトルになっていましたね。

そこで、中年太りになりかけのお腹をさらしてしまうカフカはやはり「おじさん主人公」の鏡ですね。

新人たちにとっても読者にとっても、ほっと気を抜いて笑えるやり取り。

これもまた『怪獣8号』の魅力の一つです。

試験後からカフカをいろんな意味でマークしている保科副隊長とのシーンは必見です!

 

レノが底力を発揮!仲間のために体張れる男へ!

カフカら新人たちの初任務がやってきました。

レベルの高さを行動で示す新人たち。

そんな中、カフカは清掃業で培った技術と勉強してきたことを使い、防衛隊の役に立ちます。

単純な力でなく、経験と知識を生かすのがとてもカフカらしい活躍です。

「お手柄」と保科副隊長に褒められるシーンは胸が熱くなりましたね。

しかし、そんな新人たちとの差を見せつけるミナと保科副隊長。

ミナが、カフカをしっかり意識して力を発揮しているのが印象深かったですね。

多くの隊員が20~30%の解放戦力を示す中、96%は桁違い過ぎました。

ですが、その平均の壁を越えようとしているのがレノでした。

そんなレノたちの前に現れたのは、試験現場にも来た例の人型怪獣。

戦闘となり「勝ち目はない」と思いつつも、仲間のために体を張って頑張るレノの姿は非常にカッコいいです。

レノと、互いに助け合い協力し合う新人・伊春。

それでも圧倒的な怪物の力を前に、二人は倒れていってしまいました。

そんなピンチに現れたのは「怪獣8号」の姿となったカフカ。

次巻、人型怪獣と「怪獣8号」の激闘が幕を開けます。

 

まとめ

第2巻となり、いよいよ夢をつかんだカフカたち。

第1巻ではカフカの人となりが作品の魅力として全面に押し出されていましたが、仲間が増えたことで魅力的なキャラクターがたくさん出てきました。

特に今後要注目なのは保科副隊長です。

試験中から楽しいキャラクター性を見せてくれていましたが、今巻では切れ者としての存在感をいかんなく発揮してくれています。

とはいえ、人型怪獣は一体何が目的なのでしょうか?

また、カフカは果たしていつまで防衛隊にバレずにいられるのか、ずたぼろのレノと伊春、そしてカフカの命運は…。

続く第3巻も目が離せません。

 

『怪獣8号』3巻の発売日は?

『怪獣8号』第3巻は2021年6月4日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

created by Rinker
¥528 (2021/06/23 03:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『怪獣8号』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『怪獣8号』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥502 (2021/06/23 03:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

『怪獣8号』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『怪獣8号』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『怪獣8号』第2巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

『怪獣8号』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください