[ネタバレ注意]『怪獣8号』第1巻|ジャンプ+で圧倒的人気を誇る怪獣バトルマンガ!

Pocket

今回は、マンガアプリ「ジャンプ+」でその圧倒的人気から様々な記録を打ち立てまくっている新しい怪獣バトルマンガ『怪獣8号』、その第1巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

怪獣8号 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

真っ赤な背景の前に描かれる異形の怪物、彼こそがこのマンガの主人公でありタイトルにもなっている“怪獣8号”です。

 

さて、「ジャンプ+」で連載が開始されてからずっと圧倒的人気を誇る作品となっている『怪獣8号』ですが、改めて調べてみると想像を遥かに超える様々な記録を樹立していることがわかりました。

  • 各話の閲覧数は更新ごとに100万回
  • 「ジャンプ+」の連載作品の中で最速で3000万PV、累計発行部数100万部を突破
  • 2020年で最も売れたコミックス第1巻

などなど、とにかく話題が話題を呼び、数多くの人に読まれまくっている作品となっています。

また、今ではTVなどのメディアでも紹介されることもあるようで、とどまるところを知らない『怪獣8号』人気が今後どこまで伸びていくのか非常に楽しみです。

 

今回の記事では、そんな『怪獣8号』の第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『怪獣8号』第1巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『怪獣8号』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この怪獣8号』第1巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『怪獣8号』のあらすじ

以下に『怪獣8号』第1巻のあらすじを載せておきます。

怪獣発生率が世界屈指の日本。
この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。
かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。
ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

引用:『怪獣8号』|少年ジャンプ公式サイト

この作品に対して担当編集者さんは、下記のような想いを込めているみたいです。

大人が過去にワクワクしていたものを大人目線で楽しめるような作品にしたかった。

引用:怪獣8号 – Wikipedia

それゆえに若い人たちに受け入れられるかが心配だったようですが、その設定と作者の松本直也先生のコミカルな作風と合わさることで、結果的に大人も子供も楽しめる作品となったんですね。

 

では、さっそく第1巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『怪獣8号』1巻の見どころ&感想[ネタバレ]

頑張るおじさんカフカ、怪獣になる。

街を襲う怪獣と、それと戦う防衛隊員。

その陰で、怪獣の死骸を処理する清掃業をしている日比野カフカは、かつて防衛隊員になることを幼馴染の少女・亜白ミナと約束していました。

防衛隊で活躍するミナと、防衛隊に受からない自分。

その差に打ちのめされるカフカの前に現れたのは、防衛隊員を目指す若者・市川レノでした。

「なんで諦めちゃったんすか?」

そんなレノの言葉にみじめさを覚えつつも、目の前の仕事を頑張るカフカ。

勤務初日だったレノのサポートもしていた彼に、レノは防衛隊の募集年齢制限が緩和されることを伝えます。

どこかで夢を諦めきれないおじさんであるカフカと、可能性に満ちた若者であるレノの間に絆が生まれ始めた瞬間でした。

その後の事件を通し、やはり防衛隊員を目指したいと気持ちを新たにするカフカ。

しかし突然、彼の目の前に現れた小さな怪獣がカフカの身体へと入り込み、なんとカフカは恐ろしい怪獣の姿へと変わってしまうのでした。

怪獣を倒す防衛隊員への夢を諦めないと誓った直後に、倒すべき怪獣となってしまったカフカ。

一体どうなってしまうのかと、一気に引き込まれる内容となっています。

 

諦めきれない夢への挑戦

カフカは怪獣にはなってしまったものの、中身はカフカのままでした。

混乱するカフカとレノですが、その姿で人助けをする中で、ミナとのかつての約束を振り返り、防衛隊員になる誓いを新たにして人間の姿を取り戻しました。

距離は離れてしまっていても、カフカの中でミナとの約束は生き続けていたのです。

しかし、怪獣になったカフカの姿は「怪獣8号」とコードネームがつけられ、討伐対象となってしまいました。

昔からの夢であり目標である防衛隊員になるため、正体がバレないよう気をつけながら試験に向かう二人。

前途多難な展開となる予感しかしませんが、再び立ち上がったカフカにはぜひとも夢をつかんで欲しいものです。

ちなみに、この辺りからマイペースなボケのカフカとツッコミのレノという、二人のやり取りが見どころの一つとなってきます。

初登場時はクールだったレノも、すっかりカフカに振り回されてお世話キャラになってしまっているので、その点も注目ですね。

おじさんvs若者!厳しい試験の果てにまさかの事件が…!

いざ向かった試験会場。

しかしそこには、防衛隊長官の娘・四ノ宮キコルをはじめとし、実力のある若者受験者たちがそろっていたました。

自分ただ1人30代の受験者であるおじさんとしてその中でもがくカフカには、正直同情や笑いが込み上げてきたりもするのですが、怪獣の力を使わず豊富な経験でリカバリーしようとする彼はやはり熱くカッコよかったです。

そして、厳しい最終試験後。
謎の怪獣の出現によって、実力者キコルが危機に陥ります。

はたして、そのピンチに駆けつけたのは一体誰なのか。
ぜひそのシーンは絵と一緒に、ご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『』第巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

まとめ

ヒーローである「防衛隊員」を目指す主人公が、討伐対象である怪獣になってしまっても、その夢を追いかける「怪獣8号」。

やはりこの作品の1番の魅力は、カフカの人柄だと思います。

現実に打ちのめされつつも、それでも這い上がり戦おうとする漢らしさと、おじさんならではの経験と包容力。

「少年ジャンプ」らしい応援したくなる主人公であるカフカの活躍から目が離せません。

 

『怪獣8号』2巻の発売日は?

『怪獣8号』第2巻あ2021年3月4日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

created by Rinker
¥502 (2021/06/22 21:47:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『怪獣8号』第1巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『怪獣8号』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥502 (2021/06/22 13:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

『怪獣8号』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『怪獣8号』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『怪獣8号』第1巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください