[ネタバレ注意]『地獄楽』第8巻|罪人&山田浅ェ門とてんせん様の戦いはさらに激化する!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、罪人とその彼らの打首執行人である山田浅ェ門の共闘が激しさを増す忍法浪漫活劇マンガ『地獄楽』、その第8巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

地獄楽 8 (ジャンプコミックス)

手を前に出し同じポーズをとる浅ェ門の付知と罪人の巌鉄斎が表紙を飾っています。
本編ではそうでもないのですが、この表紙ではなんだか仲が良さそうに見えますね(笑)

 

〜追記〜
第9巻以降の最新記事一覧はこちら
『地獄楽』の記事一覧

 

さて、この『地獄楽』第8巻では、人間2人対てんせん様1人というタッグマッチのような戦いが3つも描かれていくことになります。

弔兵衛と桐馬の兄弟をのぞいて、これまでバラバラだったメンバーたちの共闘は少年マンガらしくて胸がアツくなりますよね。

はたして、彼らはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか?

 

今回の記事では、そんな『地獄楽』第8巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『地獄楽』第8巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『地獄楽』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『地獄楽』第8巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『地獄楽』7巻の振り返り

以下の記事に『地獄楽』第7巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第7巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『地獄楽』8巻の見どころ&感想[ネタバレ]

鬼尸解をした蘭を相手に画眉丸も“花化”する!

鬼尸解をし巨花の姿となったてんせん様の1人である蘭の桁違いの強さに致命傷を負ってしまった画眉丸と杠。

そんな状況で画眉丸が『二ノ手』として行ったのが、過去に佐切達が倒した牡丹ムーダンの触手を使って花化することでした。

そして花化によって再生能力を得た画眉丸と蘭にとっての相克のタオを持つ杠は、2人で忍法を乱発していきます。

すると、なんと致命傷を負わせられていないはずの蘭の鬼尸解が崩れ始めました

その理由は、単なる時間切れ。

2人は忍法で出た火花の光によって蘭を興奮状態にし時間感覚を奪うことによって、タオを大量に消費する鬼尸解状態をあえて持続させたのです。

そして、鬼尸解が解け力をほとんど失った蘭を相克の杠の一撃によって仕留めることができました。

蘭を倒し佐切とメイを追おうとする画眉丸。
しかしすでに致命傷だった杠は共に行くことができず、彼は1人で先へ進むこととなります。

 

杠がここで死んでしまったのは普通にショックですね…。
最初は冷たい印象でしたが、協力関係が進むにつれて心を開いているように見えていたので残念です。

今残っているメンバーはこれまでのストーリーを通して全員に情が移っているので、願わくばもう誰も欠けずに島を脱出して欲しいです。

 

亜左弔兵衛 & 桐馬 VS 菊花!

画眉丸たちとは別ルートを行く巌鉄斎、桐馬、付知の3人の前に、菊花ジュファ桃花タオファ、そして桐馬の兄でありてんせん様と同じ体となった弔兵衛が立ちはだかります。

すると弔兵衛は桐馬を見るなり「こっちへ来い」「仲間に入れば不老不死になれる」と言って彼を誘い、他の2人も特に引き止めることもなく彼は兄の元へと歩いていきました。

しかし彼が弔兵衛の元にやってきた次の瞬間、2人は不敵な笑みを浮かべてなんと菊花と桃花に斬りかかったのです。

そして桃花の相手を巌鉄斎と付知に任せ、ここから亜左兄弟と菊花の戦いが始まりました。

以前とは違いタオを知った状態で2人揃った彼らの連携は凄まじく、“1人が如き2人”ともいえる連撃で一気に菊花を追い込んでいく兄弟。

ただ、菊花もそう簡単にやられる相手ではなく、戦いはここからさらに急展開を向かえていきます。

 

桐馬が近づき弔兵衛が裏切ったシーンの直前、「2人は不敵な笑みを浮かべて」と書きましたが、このシーンの初見は正直鳥肌が立ちました。

これまで綺麗な表情を多く見せていた桐馬がいやらしく笑ったのが良かったですね。

弔兵衛の弟想いな一面も見ることができ、一気にこの2人がハマってしまいました。

 

巌鉄斎 & 付知 VS 桃花!

桃花の相手を弔兵衛に任された巌鉄斎と付知の2人。

ですが彼らは共にタオを使うどころか見ることもできず、致命傷を与えられないまま彼女のタオによる攻撃でどんどんダメージを負わされていきます。

しかし、そんな中で両眼がほとんど使えなくなった巌鉄斎が偶然タオを感知できるようになり、その彼を付知がサポートするという立ち回りで次第に桃花に反撃できるようになってきました。

ただ、それでも巌鉄斎のタオでは桃花に致命傷を与えられず、このままでは彼女を倒す前に彼が先に失血死となってしまいます。

そこで付知がとった行動が、桃花にとっての相克である自分自身が彼女にしがみつき、斬られた直後のタオによる再生を止めるというものでした。

そして、目がまともに見えない中で巌鉄斎は見事に桃花だけを斬りつけ、彼らは2人協力して桃花に致命傷を与えることに成功しました。

しかし、この戦いはそれで終わりではありません。

なんと離れた場所で戦っていた菊花と桃花の2人が1つに合体して鬼尸解をし、異様な巨花の姿になったのです。

この第8巻はその2人が合体をしたところでおしまいとなり、次巻は弔兵衛、桐馬、巌鉄斎、付知の4人でこの化け物の相手をすることとなります。

 

まとめ

画眉丸&杠 VS 蘭、弔兵衛&桐馬 VS 菊花、巌鉄斎&付知 VS 桃花、という3つの戦いが繰り広げられたなんとも贅沢な1冊でしたね。

個人的には、これまであまり本気で戦うシーンが描かれてこなかった巌鉄斎と付知の共闘がアツかったです。

ただ、完全に消耗し切った2人が、合体して巨花化した菊花と桃花を相手に命を落とさず戦えるのでしょうか?

得体の知れない怪物を相手に、緊張感のある戦いはまだまだ続いていきそうです。

 

〜追記〜

『地獄楽』9巻の感想記事

以下の記事に『地獄楽』第9巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

『地獄楽』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥460 (2020/07/10 02:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

『地獄楽』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『地獄楽』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『地獄楽』第8巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください