[ネタバレ注意]『ホームルーム』第7巻|祝!ドラマ化!戦慄の学園サイコラブコメマンガ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、2020年1月下旬よりドラマの放送が開始されている今話題の学園サイコラブコメマンガ『ホームルーム』、その第7巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ホームルーム(7) (コミックDAYSコミックス)

ヤン沢たちのグループにいる女子高生の1人、サラと呼ばれる女の子が表紙を飾っています。

 

〜追記〜
最終第8巻を含む『ホームルーム』の記事一覧はこちら↓
『ホームルーム』の記事一覧

 

さて、冒頭にも書きましたがこの『ホームルーム』のTVドラマが絶賛放送中ですね。
皆さんはご覧になられてますでしょうか?

僕も第1話放送前には「原作の変態たちの狂気っぷりをどこまで実写で表現できるのか」と怖いもの見たさのような気持ちもありつつ楽しみにしていたのですが、実際はその期待を軽く超えてきてくれたと思っています。

特に愛田先生は幸子の部屋にしっかり裸で忍び込んでいるし、ましてや髪の毛などを収集している様子は原作を超えていたかも知れませんね。

ストーリーはもちろんですが、いろんな意味で毎週楽しみなドラマとなっています。

 

今回の記事では、そんな『ホームルーム』第7巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ホームルーム』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『ホームルーム』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ホームルーム』6巻の振り返り

以下の記事に『ホームルーム』第6巻の見どころをまとめています。

愛田先生が夜中に幸子の部屋に侵入している時に彼女のお母さんが帰ってくる、という大ピンチから幕を開けた第6巻。

結果的に彼はバレずに脱出することはできましたが、その代償として学校を無断欠勤をするハメになり、さらには竹ノ内に幸子の部屋に忍び込んでいることを知られてしまいました。

しかしその後、竹ノ内の行動と幸子の勘違い発言から先生は彼女のお母さんに家に侵入していたことがバレていたと思い込み、なんと彼女と同級生の矢作をSNSの匿名アカウントから脅してお母さんを片付けるよう命令したのです。

そして、矢作は言われた通りにスタンガンでお母さんを襲い、そこにマルに「お母さんをオトしてきて」と頼まれていた竹ノ内も「俺もこのババアに用がある」と彼に手を貸し彼女を車に運んで行きました。

この2人は幸子のお母さんを一体どうするつもりなのでしょうか…?

では、さっそく第7巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ホームルーム』7巻の見どころ&感想[ネタバレ]

矢作と竹ノ内が幸子のお母さんを襲う!

前回の最後に矢作がスタンガンで気絶させた幸子のお母さんを竹ノ内の車の後部座席まで運んだ2人。

しかし、彼らが互いに相手が誰で目的が何かも把握しないまま車の中で一息ついていると、なんと後部座席に寝かせていたお母さんが目を覚まし運転席に座っていた竹ノ内の首を後ろから締めてきたのです。

ただ、その拍子に車が発進してしまったことによって彼はなんとかその手から逃れ、車外に出てからもうストレートに「幸子を転校させないでくれませんか」とお母さんに頼みました。

そしてそのまま彼は会話の流れで幸子の彼氏だと嘘をつき、お母さんに札束を渡すことでなんとか警察沙汰にもならずにその場を丸く収めることができました。

 

幸子のお母さんも竹ノ内のことを幸子の彼氏として(金ヅル)として気に入ったようでしたしね。

このシーンは竹ノ内が幸子の彼氏だと思い込んだ矢作が1人勝手に失恋をして幕を閉じました(笑)

 

スポンサーリンク

ついに幸子がラブリンの奇行に行動で応える!

矢作と竹ノ内が幸子のお母さんと大変なことになっている最中、愛田先生はいつものように寝ている(と思っている)幸子の体を好き放題していました。

ですが、そんな彼の欲望むき出しの行動をしっかりと目に焼き付けていた幸子。

そして次の日、彼女が向かったのは同じ愛田先生を狙う恋敵として認識している椎名先生の元でした。

なんと彼女は椎名先生に向かってはっきりと「愛田先生と致しました」とカミングアウトしたのです。

しかし、椎名先生もそれで引き下がるような女性ではなく、幸子に「愛田先生があなたのことを気持ち悪いと言っていた」と嘘を付いて彼女の言ったことを一切信じようとはしませんでした。

ただ、この一言で逆に彼女に火がついてしまい、「私からアプローチしてみよう」とその日の夜に愛田先生からキスされそうになったその瞬間、彼女は目を開けて抱きしめ「先生」と呟いたのです。

飛び起き、固まり、全裸で一目散に幸子の部屋から逃げていく愛田先生。

次の日の彼の学校での様子は明らかにおかしなものでしたが、今回のことを受けて愛田先生は一体どんな対処をするのでしょうか?

先の展開が気になりすぎます…。

 

幸子がヤン沢たちの手によって金髪美少女に!

幸子は“アプローチ”をした次の日に愛田先生が目も合わせてくれなくなったことを、「自分が根暗で地味な生徒だから魅力が足りないからだ」と考えていました。

そしてそんな彼女がとった行動が、なんとヤン沢たち不良グループにキレイになる方法を教えてもらうというかなり思い切ったものでした。

当然ヤン沢たちも最初はバカにしていたのですが、途中でグループ内の1人であるサラという女の子が「この娘よく見たら素材いいかも〜」と言って「私に任せて」と幸子の望みを叶える手伝いをしてくれることになったのです。

その後、彼らに連れられ美容院から出てきた幸子の姿は、地味目な以前の姿とは真逆の金髪美少女へと生まれ変わっていました。

愛田先生に振り向いてもらうために、彼の嫌いな人工物まみれの姿になってしまった幸子。

そんな姿の幸子を見た時、先生は一体どんなリアクションをするのでしょうか?

気になる続きは、次巻へと持ち越しです。

 

まとめ

いやー、今回も変人たちが生み出す展開が読めなさすぎて、ページをめくる指が重たかったですね。

幸子が愛田先生の奇行に気づいているシーン、あれはもはやホラーでした。

ただ、この第7巻を通してだいぶ幸子の様子や考え方、そして容姿までが変わってしまったので、ここから先の展開は今まで以上にどうなっていくのか、想像もつかなくなってきましたよね。

次回予告には「崩れ始める2人の関係性」という文が書いてあったのですが、はたしてこのサイコな物語はハッピーエンドへと向かっていくのでしょうか?

早く続きが読みたいです…。

 

〜追記〜

『ホームルーム』第8巻(最終巻)の感想記事

以下の記事に『ホームルーム』最終第8巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

では、ありがとうございました。

 

『ホームルーム』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ホームルーム』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『ホームルーム』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ホームルーム』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!