[ネタバレ注意]『ホームルーム』第4巻|ついに愛田先生の奇行がバレてしまう?!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、マンガアプリ「コミックDAYS」で100万人が読んだ学園サイコラブコメ『ホームルーム』、その第4巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ホームルーム(4) (ヤンマガKCスペシャル)

この第4巻から登場する新キャラ・夏目ゆあが表紙を飾っています。

見るからにヒトクセありそうな彼女。
そのイメージ通り、この巻から彼女が事態を大きく引っ掻き回していくことになります。

 

〜追記〜
第5巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『ホームルーム』の記事一覧

 

今回の記事では、そんな『ホームルーム』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ホームルーム』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ホームルーム』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「コミックDAYS」でも無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

『コミックDAYS』をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ホームルーム』を完全無料ではありませんがおトクに読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『ホームルーム』3巻の振り返り

以下の記事に『ホームルーム』第3巻の見どころをまとめています。

「鉄の女」と呼ばれる生徒会長の白鳥さんの登場により、秘密が暴かれそうになった愛田先生と幸子でしたが、ほぼほぼ力づくでそのピンチを回避することができました。

そして愛田先生の「守りてー奴がいる」発言をキッカケに、幸子は愛田先生のことをよく知りたい一心で帰宅する先生の軽トラの荷台に潜り込みます。

そして家に着いた先生が服を脱ぎ幸子で欲を解放し終えたタイミングで、なんと幸子が窓の外から先生の部屋をのぞいていたのです。

果たして愛田先生はこのピンチを切り抜けられるのか…。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ホームルーム』4巻の見どころ&感想

愛田先生の秘密がついに幸子にバレてしまう?!

幸子に男にとって1番無防備なタイミングを窓からのぞかれてしまった愛田先生。

幸い部屋中に貼ってある幸子の写真は窓から見えないように配置されていたのですが、それでもピンチであることには変わりありません。

見てはいけないものを見たと逃げ帰る幸子。

とにかく話をしようとパンイチで追いかける先生。

しかし何故か幸子はその追いかけっこ状態にキラキラしたものを感じていました。

最終的には2人は階段に座って話し、愛田先生があれは不法侵入だと先生らしく注意したところで、この一連の出来事はおしまいです。

あれだけの事を見られても、室内を見られなかったことと幸子に引かれていなかったことから先生は逃げ切ったとバンザイをしていました。

 

第3巻の最後のシーンがあまりにも衝撃的だったので、もうこれは先生詰んだだろうと思っていたのですが、まさかあそこから事態を収束してしまうとは…。

本当にいろんな意味であ予想を裏切ってくれるマンガですね。

 

新キャラ・夏目ゆあ登場!

この第4巻では新キャラの夏目ゆあという女の子が登場します。

過去にこの学校で先生が生徒に手を出した事件があったそうなのですが、その件で謹慎処分になっていた生徒が夏目ゆあです。

しかし彼女はあのヤン沢たち不良グループと仲が良いようで、彼らに合流するや否や「また暴れますか★」と不敵な表情を見せていました。

実は彼女が謹慎処分になった事件、あれは「先生が手を出した」のではなく「彼女が先生に手を出させるよう誘導した」のです。

そして愛田先生にビンタされた恨みを持つヤン沢の存在…。

ここから、彼女の存在がまた愛田先生をピンチに追い込みます。

 

この夏目ゆあという女の子、最初は底抜けに明るい天真爛漫な娘かと思っていたのですが、蓋を開ければとんでもない奴でしたね…。

愛田先生の周りにはどうしてこうも厄介な女性ばかりが集まってくるのでしょうか?(笑)

 

夏目が幸子の家に潜む愛田先生を見つけてしまう…!

前回の件で幸子の家を愛田先生の家だと思っているヤン沢たちは、その家に夏目を送り込みます。

しかしその家にはいつものごとく全裸で彼女のベッドの下に潜んでいる愛田先生が。

そして彼女の部屋を愛田先生の部屋だと思い込んでいる夏目は問答無用で幸子の部屋に押し入って先生を探すのですが、その途中で手に持っていた飴をベッドの下に落としてしまったのです。

飴を拾おうとベッドの下を覗き込む彼女。

愛田先生と目が合います。

ついに先生の行動が初めて誰かにバレた瞬間でした。

そして次の日、互いに同じ学校の先生と生徒だと認識し合う2人。

 

先生はこのかつてないピンチを切り抜けることができるのでしょうか?

気になる続きは第5巻へと続きます。

 

まとめ

まさかこんな形で愛田先生の奇行がバレてしまうとは…。

愛田先生は学校にも幸子にもバレないように、この夏目という手強い女の子を言いくるめることができるのでしょうか?

またまた予想もつかない展開が続きます。

そしてなぜかこの第4巻の最後には、幸子の親友のマルが彼女にキスをし告白するシーンが描かれていました…。

続く第5巻、これまで蚊帳の外だった人たちも巻き込んで、物語はさらに大きく広がっていきそうです。

 

〜追記〜

ホームルーム5巻の感想記事

以下の記事に『ホームルーム』第5巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

created by Rinker
講談社
¥693 (2019/11/18 18:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ホームルーム』はマンガアプリ「コミックDAYS」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「コミックDAYS」をインストール

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ホームルーム』をおトクに読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください