[ネタバレ注意]『ゴールデンゴールド』第8巻|制御不能の事態にフクノカミが琉花に助けを求める!

Pocket

今回は、カネノカミとヒトノカミとの三つ巴の戦いを沈静化させるべく、ついにフクノカミが動き出す『ゴールデンゴールド』第8巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ゴールデンゴールド(8) (モーニングコミックス)

橋の上で気持ちよさそうに風を浴びる琉花とフクノカミが描かれています。

 

さて、上の画像には表示されていませんが、このコミックス第8巻の帯には女優・西野七瀬さんの推奨コメントが記載されていました。

世界のどこかで本当に起こっていそうな、ありそうでなさそう…いやありそう…といつもワクワクしながら読んでいます。
読めば読むほどフクノカミが可愛く見えてくる。

引用:『ゴールデンゴールド』コミックス第8巻帯

煌びやかな印象のある西野さんが不気味な雰囲気漂うこの作品を読んでいたことが少し意外でしたが、コメント内容には「そうそう!」と共感せざるを得ませんでした。

「ありそうでなさそう」という表現がまさにこの作品の魅力を的確に言い表していますよね。

この第8巻も、そんな「ありそうでなさそう」な、リアリティのあるマネースリラーを味わえる1冊となっていましたよ。

 

今回の記事では、そんな『ゴールデンゴールド』の第8巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ゴールデンゴールド』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『ゴールデンゴールド』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『ゴールデンゴールド』第8巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ゴールデンゴールド』7巻の振り返り

以下の記事に『ゴールデンゴールド』第7巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第8巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ゴールデンゴールド』8巻の見どころ&感想[ネタバレ]

フクノカミが琉花にお祈りのリセットをお願いする!

この第8巻はフクノカミが琉花に助けを求めるシーンから幕をあけ、そのままフクノカミは彼女を「最初に琉花がフクノカミにお願いをした祠」まで引っ張って連れていきました。

そしてばーちゃんを乗っ取って琉花に電話をかけさせ、「一回消してからやり直し…」と前巻で彼女が夢で見た未来を修正するための「お祈りのやり直し」を頼んできたのです。

それを聞いた琉花は「アニメイトはいらない」「元のお店だけで良いからばーちゃんがずっと商売をやっていけますように」とお祈りし直します。

しかし、それだけでは「一回消す」には足りず、後になって彼女が思い出し夜にもう一度お祈りした内容は、「中学卒業したら及川には会いません」「ばーちゃんが誰のことも不幸にせずいつまでも元気で商店を続けていけますように」というものでした。

それを聞いたフクノカミは一旦こけしのような姿になってからまた艶のある丸みを帯びた姿に戻り、「任せておけ」と言わんばかりに琉花の肩に手を置いていました。

 

実はこのお祈りをした後日、琉花は及川に告白されることになるのですが、彼女はフクノカミにお祈りを叶えてもらうために泣く泣く彼のことをフっていました

お祈りをするときも及川の告白を断るときも、ばーちゃんのことを想って自分の気持ちに蓋をする琉花を見ているとなんだか心苦しかったですね…。

しかし、琉花とフクノカミが寧島に平穏を取り戻すために正式に手を組んだ、という展開はこの先かなり期待できそうな気がします。

カネノカミとヒトノカミによって三つ巴の勢力争いになっていたこの島が、今後どんな風に変わっていくのか楽しみです。

 

ばーちゃんが粉飾決済の提案を持ちかけられる…!

ある日、ばーちゃんはカネノカミに魅入られた草田さんから「島の外の商業施設の委託先の公募に入札しないか」という話を持ちかけられます。

ただ、それを聞いても当然島の外のことなので意欲を示さず、加えてフクノカミの効果か「これ以上収益を上げて商業地区を広げようとは思っていない」と断ろうとするばーちゃん。

しかし草田さんの口車に乗せられて話を聞いてしまい、最終的には「入札で勝つために会社を大きく見せるため、“その方面のプロ”にお願いをする」という形で話がまとまってしまいました。

そして後日、ばーちゃんがビデオ会議でその“プロ”の方と話している様子を怪しく思った琉花がその場面を録画し、後で周りの大人にその映像を見せてみると、そこから衝撃の事実が明らかになります。

なんとばーちゃんが草田さんに乗せられてやろうとしていることは、粉飾決済の手口そのものだったのです。

そのことを知った琉花は刑事の酒巻さんにその映像を見せ、「事業計画の白紙」や「すでに使ったお金は戻らない」ことを承知の上で、粉飾決済が未遂に終わるようその“プロ”の捜査をお願いします。

そしてその結果、ばーちゃんは損失を被ったものの粉飾決済に手を染めることは防がれ、琉花は勝手なことをしたお詫びにとばーちゃんの家を出ていきました

 

この第8巻は、そんな琉花が高校受験もせずに浪人し、寧島のホテルの一室で外国市場で投資を行って自力で生計を立てているシーンが描かれたところでおしまいとなりました。

ただ、フクノカミはばーちゃん家を離れてもまだ琉花についてきており、次巻はそんな2人が元の寧島を取り戻すために本格的に動き出す様子が見られるようです。

今回の件のように、こちらの想像以上にしっかりしてきている琉花がまたどんな活躍を見せてくれるのか期待が膨らみます。

 

まとめ

この第8巻は「お祈りのリセット」をはじめ、物語的に大きな転換点を迎えた1冊でしたね。

前巻まではカネノカミやヒトノカミのせいでいろんな勢力がぶつかり合って話が少し複雑になってきていましたが、今回で琉花とフクノカミの目的が整理されてだいぶスッキリしたように感じました。

ただ1つ気がかりなのは、琉花が及川からもばーちゃんからも離れてしまったことですね。

ばーちゃんや島を守るためとはいえ辛い道を歩き過ぎているようにも思えるので、全てが解決した時にはまた彼女が2人と仲良く話している様子が見れたらなと思います。

ここからさらに面白さを増していきそうな『ゴールデンゴールド』。
次巻以降の展開も楽しみです。。

 

『ゴールデンゴールド』9巻の発売日は?

『ゴールデンゴールド』第9巻は2021年11月22日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

created by Rinker
¥715 (2021/11/29 02:16:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『ゴールデンゴールド』第8巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ゴールデンゴールド』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ゴールデンゴールド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『ゴールデンゴールド』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ゴールデンゴールド』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください