[ネタバレ注意]『ゴールデンゴールド』最新第9巻|琉花とフクノカミの物語はネクストステージへと突入する

Pocket

今回は、累計60万部を突破し不気味な雰囲気ながらも大人気となっている孤島ビジネスサスペンス&マネースリラーマンガ『ゴールデンゴールド』、その第9巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ゴールデンゴールド(9) (モーニングコミックス)

海でのんびり釣りをしている琉花とフクノカミの姿が描かれています。
フクノカミがバケツを抱えてどことなく魚を楽しみにしている様子がおもしろいですね(笑)

 

記事のタイトルにも書いた通り、『ゴールデンゴールド』は前巻第8巻で大きな転換点を迎え、この第9巻からは“ネクストステージ”へとコマを進めていきます。

そのため、現時点ではまだ特段大きな動きはありませんでしたが、その分1冊を通して先の展開に期待が膨らむような要素が散りばめられていました。

激化するフクノカミ、カネノカミ、ヒトノカミの三つ巴の争いに対し琉花とフクノカミのタッグはどのような動きを見せていくのか、必見です。

 

今回の記事では、そんな『ゴールデンゴールド』の第9巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ゴールデンゴールド』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『ゴールデンゴールド』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『ゴールデンゴールド』第8巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

マンガを無料やお得に読むならコレ!オススメの電子書籍サイトやマンガアプリまとめ

 

『ゴールデンゴールド』8巻の振り返り

以下の記事に『ゴールデンゴールド』第8巻の見どころをまとめています。

[ネタバレ注意]『ゴールデンゴールド』第8巻|制御不能の事態にフクノカミが琉花に助けを求める!

 

では、さっそく第9巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ゴールデンゴールド』9巻の見どころ&感想[ネタバレ]

琉花の想い人・及川にヒトノカミが付き始める!

この第9巻では、これまで琉花の同級生・岩奈菜々子に付いていたヒトノカミに新たな動きが見られることになります。

それは、彼女がヒトノカミの力を借りて大きくしてきた環境保護のボランティア活動に対し、琉花の想い人である及川が「金銭を発生させた方がいい」とアドバイスしたことがきっかけでした。

その意見とビジョンを聞いた菜々子は「お前それやればいいじゃん」と提案するのですが、その時は「俺がやりたいのはそういうんじゃない」と断る姿勢を見せた及川。

しかしそのやり取りを見ていたカネノカミは、その直後から菜々子から及川へと付く人物を乗り換えたのです。

そしてヒトノカミが付いた及川は「クラウドファンディング」を利用して、ボランティア活動に参加してくれる人への賃金を発生させることに成功しました。

ただ、これがきっかけで今度はフクノカミ、カネノカミ、ヒトノカミの三つ巴の争いが動き出すことになります。

 

今回の件で琉花にはフクノカミ、及川にはヒトノカミ、草田さんにはカネノカミが付く形になり、カミ達の依り代が物語の主要人物に固まりましたね。

正直、前巻で琉花が及川をフったもののまた何かしらの形で関わるようになるんじゃないかとは思ってはいましたが、カミ同士の三つ巴の争いに巻き込まれる展開は予想外でした。

ちなみにヒトノカミに去られてしまった菜々子(岩奈家)は、父親が投資詐欺に引っかかり家を売って島を出て行かなくてはならない状況に追い込まれていました…。

ただただかわいそうです…。

 

お祈りリセット後初めて琉花は及川と再開する

前巻で琉花はフクノカミへの「お祈りのやり直し」をした際に、「お祈り」の根幹にあった「中学を卒業してからも及川と一緒にいたい」という願いを消すために「中学卒業したら及川には会いません」と願掛けしていました。

しかし、この第9巻で彼女はやむを得ず及川と再開することになります。

その原因となったのが、今や菜々子の代わりに代表を務めることになった及川のボランティア団体に来た、草田さんからの「スポンサーになりたい」という連絡でした。

それを知ってカネノカミとヒトノカミの接触を避けたいと考えた琉花は、“想い人”としてではないことをフクノカミに念推ししてから、中学卒業ぶりに彼に連絡を取って会うことになったのです。

そして、彼の話を聞いた後で「自分が草田って人の代わりにスポンサーになる」と提案し、及川は驚いた表情を見せつつもそれを承諾しました。

こうして、あくまで“事務的関係”ではありますが、琉花(フクノカミ)と及川(ヒトノカミ)は手を組むことになりました。

 

上記ではあっさり書きましたが、琉花が久々に及川と再開したシーンでは「嬉しいけど願掛けに背いてはいけない」という彼女の姿勢が見ていてかなり辛かったですね…。

個人的にはまた一緒に楽しそうに過ごす2人が見たいのですが、ばーちゃんのことを思うとそれも難しいのでしょうか?

とはいえ、どんな形であれフクとヒトのカミが付いたこの2人が手を組むというのは頼もしい限りなので、どんな形で草田さん(カネノカミ)に対抗していくのか楽しみです。

 

カネノカミの依り代・草田さんに悲劇が襲い掛かる!

この第9巻の最後にはカネノカミの力ですっかり成金になり友人を連れて豪遊する草田さんの様子が描かれるのですが、そんな彼に悲劇が襲い掛かります。

なんとその帰り道でキャバクラでチラつかせた大金を狙った集団に襲われ、カバンごと持って行かれてしまったのです。

その結果、友人は暴行を受け持病の薬を取られた影響で亡くなってしまい、草田さんは命は助かったものの意識が戻らない状態での入院が続いているようです。

ここで気になってくるのは草田さんの容態もそうですが、それと同時に“草田さん”という依り代を失ったカネノカミが今後どういった動きを取ってくるのか、ということですね。

この巻ではまだカネノカミは姿を見せていませんでしたが、次巻以降、その動きに注目が高まります。

 

まとめ

“ネクストステージ”と銘打つだけあって、これまでとは違う人間関係や行動が多く見られた巻でしたね。

それぞれのカミの影響も大きくなってきており、物語の展開もますますスケールアップしていきそうです。

また、最近では暗い表情の多かった琉花ですが、久々にお父さんと会ったシーンでは一緒に海辺のゴミを拾ったり運動不足解消のために競争をしたりと、楽しそうな表情も見ることができましたよ。

そして気になる次巻では、やはりカネノカミの動きがメインになるというような予告が掲載されていました。

はたしてフクノカミとヒトノカミの依り代である琉花と及川に対し、カネノカミは一体どんな行動に出るのでしょうか?

次巻以降の展開からも目が離せません。

 

『ゴールデンゴールド』10巻の発売日は?

『ゴールデンゴールド』第10巻は2022年の夏頃に発売予定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『ゴールデンゴールド』第9巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ゴールデンゴールド』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ゴールデンゴールド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『ゴールデンゴールド』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『ゴールデンゴールド』第9巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp

 

さらにコミック.jp以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

マンガを無料やお得に読むならコレ!オススメの電子書籍サイトやマンガアプリまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください