[ネタバレ注意]『不滅のあなたへ』最新第15巻|500年越しの因縁!フシVSノッカー再び!

Pocket

今回は、TVアニメが放送されるやいなやその切なさから多くの話題を呼んだ出会いと別れの物語『不滅のあなたへ』、その第15巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

不滅のあなたへ(15) (週刊少年マガジンコミックス)

フシとユーキとボン(と幽霊のフェンとニクソン)が青空の下で街を散策しています。

 

さて、前巻でこの平和な現世においてノッカーの存在が確定的なものになりましたが、この第15巻では約500年ぶりにフシとノッカーの直接対決が描かれます。

現世に再び姿を表したノッカーは何を目的とし、何を“大義”としているのでしょうか?

それらの疑問が少しずつ紐解かれていく中で、また新たな謎が次々と生まれてきており、先の展開への期待が大きく膨らむ1冊となっていました。

 

今回の記事では、そんな『不滅のあなたへ』の第15巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『不滅のあなたへ』第15巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『不滅のあなたへ』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『不滅のあなたへ』第15巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『不滅のあなたへ』14巻の振り返り

以下の記事に『不滅のあなたへ』第14巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第15巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『不滅のあなたへ』15巻の見どころ&感想[ネタバレ]

少女に入ったノッカーがフシに強襲を仕掛ける!

フシとノッカーの500年ぶりの直接対決は、彼の通う学校の屋上で唐突に始まりました。

前巻でノッカーに体が乗っ取られていることが判明した“みもり”という少女が草刈り機を担いで現れ、いきなりフシに切り掛かってきたのです。

ただ、学校の校舎も含めて全てを“獲得”しているフシは何度切られても再生によって常に彼女の背後をとり続け、そのまま特に苦戦することもなく彼女を拘束することに成功します。

そしてフシが「目的はなんだ」と聞くと、すぐに「もちろん世界平和!」と答えたみもり(ノッカー)。

当然その答えに納得できないフシは「答えるまで帰さない」と脅すのですが、テストを受けていた自分の体の抜け殻が呼吸をしていないと救急車で運ばれそうになっているのを見つけて、やむなく彼女を解放して“戻る”ことになりました。

ただ、このノッカーとの戦いはこれで終わりではなく、この巻の中ですぐに再会し決着をつけることになります。

 

この戦いの後フシは少年となった“観測者”に話を聞きに行くのですが、そこではノッカーが“痛み”を感じるようになっていること、そして“この世界の最善の姿が今の状況である”ことが明らかになりました。

また、この巻の冒頭にはみもりの兄の視点から彼女がノッカーと入れ替わる前後の様子が描かれているので、ここからの展開をより深く味わうためにもぜひ一度手に取って読んでみてください。

 

みもりの体を取り返すため兄・ひろとしが奮闘する!

後日、フシたちの前にみもりの兄である“ひろとし”という男が現れ、「妹を助けて欲しい」と彼らに頼んできます。

どうやら彼はみもりの後をつけていた際に彼女の身に起こっていることを知ったようで、ボンのそばにみもり本人の霊がいるとわかると、“彼女が自殺を選んだ理由”と「君に生きてほしかった」という想いを伝えました。

するとそこにノッカーのみもりが現れ、彼はフシが作り出した剣を手に持って「本物のみもりを取り返すんだ!」と果敢に向かって行ったのです。

しかし当然人間を超えた身体能力を持つノッカーを相手に手も足も出ずコテンパンにされてしまうのですが、彼は髪をむしられてもタコ殴りにされても、死の淵に追い込まれても妹を救うことを諦めませんでした。

そんな彼を見てみもりは「私も生きたい!」と声を上げ、それを聞いたボンがノッカーのみもりに剣を投げつけることによって、間一髪のところでひろとしを救うことができました。

“死にたがっていた”みもりの代わりを平和に生きる」という大義を失ったノッカー。

ここから彼女はまだ死ぬことなくひろとしを人質に“悪”の一面を見せるのですが、決着は予想外の形で訪れることになります。

 

冒頭でロリコンとして描かれていたひろとしに、まさか兄としてのカッコ良さを感じることになるとは想像もしていませんでしたね…(笑)

ただ、ボンが剣で意識と体を繋げる脳幹を攻撃してもノッカーを殺すことはできていなかったので、今後みもりのようなノッカーがフシの前に現れ続けるのであればかなりの苦戦を強いられることになりそうです。

 

もう1人のノッカーが現れ事態は予想外の展開に!

ノッカーのみもりがひろとしを人質に取ったかと思いきや、彼女は突如現れたもう1人のノッカーによって一瞬で首を切り取られてしまいました。

それでもまだ彼女は生きていたのですが、もう1人のノッカーが「うちのこわっぱがごめんなさい」「責任を持って処分するね」と言って、その頭を大量の小型爆弾の入ったバケツの中に入れて爆発させることによってようやく命を落とすことになったみたいです。

そして次の日、みもりはフシの作った体に入って生き返り、それから昨日のノッカーがフシの通う学校の2年の女子生徒だということがわかると、彼は彼女に直接話を聞きに行きました。

しかしノッカーと入れ替わっている間の記憶は彼女には無いようで、それでもフシは何か手がかりを得ようとノッカーと同じように小さくなって(蚊になって)彼女に近づこうとします。

すると誰かに呼び出されていた彼女が突然「これは粛清であり導きです」と言って、体を薙刀で貫かれてしまったのです。

その後明らかになった犯人は、予想だにしない、それでいて今後最悪の展開を想像させる人物でした。

その衝撃のシーンはぜひ絵と一緒に、ご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『』第巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

まとめ

500年前とはやり方が違い、現世に存在するノッカーはフシにとって今まで以上に厄介な存在となっていきそうですね。

レンリル戦のような大規模な戦いにはならないとは思いますが、今後のノッカーとの戦いがどのように繰り広げられていくのか期待が膨らみます。

ただ、それ以上にこの巻の最後が衝撃的すぎて、次巻はまた違ったこれまでとは違った不気味さをまとう1冊になりそうな予感がしています…。

はたして、現世におけるノッカーの目的、そして守護団の関わりとはいったいどのようなものなのでしょうか?

次巻以降の展開からも目が離せません。

 

『不滅のあなたへ』16巻の発売日は?

『不滅のあなたへ』第16巻は2021年9月17日に発売予定のようです。

今から続きが待ち遠しいですね。

 

以上、『不滅のあなたへ』第15巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『不滅のあなたへ』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『不滅のあなたへ』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『不滅のあなたへ』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『不滅のあなたへ』第14巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください