[ネタバレ注意]『不滅のあなたへ』第12巻|第1部「前世編」完結!ノッカーとの戦いの果てに待つものは!?

スポンサーリンク


Pocket

今回は、2020年10月にTVアニメの放送を控えた出会いと別れを描くファンタジーマンガ『不滅のあなたへ』、その第12巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

不滅のあなたへ(12) (週刊少年マガジンコミックス)

第一部「前世編」の完結巻ということもあり、マーチやグーグー、トナリなど、フシがこれまでに出会ってきたみんなと一緒に表紙を飾っています。

 

〜追記〜
第13巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『不滅のあなたへ』の記事一覧

 

さて、冒頭にも書きましたが、2020年10月からこの『不滅のあなたへ』のアニメが放送されますね。

今となっては長い年月をかけてたくさんの人と出会い様々な姿になることができるようにフシですが、アニメでは再び小さな“球”だった頃からの彼の成長を見ることができます。

アニメの公式サイトにはPVやキャスト情報、公式ツイッターのリンク等が掲載されているので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

アニメ『不滅のあなたへ』公式サイト

 

今回の記事では、そんな『不滅のあなたへ』第12巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『不滅のあなたへ』第12巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『不滅のあなたへ』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『不滅のあなたへ』第12巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『不滅のあなたへ』11巻の振り返り

以下の記事に『不滅のあなたへ』第11巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第12巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『不滅のあなたへ』12巻の見どころ&感想[ネタバレ]

マーチとボンはフシを復活させられるのか!?

カハクの左腕のノッカーに襲われたフシを救おうと、マーチは懸命に呼びかけ白馬(前世:ピオラン)はカハクをフシから引き剥がそうとするのですが、結局ノッカーを止められずに“全て”を奪われ逃げられてしまいました。

しかしそれでもマーチは諦めずに立ち上がり、白馬に乗ってボンの元へと向かい助けを求めます。

ただ、ボンがその現場を見てもフシ(の魂)は見えず、彼も「終わりなのか」と諦めかけたその時、部屋の入り口にエコが現れて先に“球”が付いている街と繋がったロープを拾い上げてくれました。

そしてボンはその目も耳もない球体状のフシに情報を与えるため、なんと持っていた刀で自らを刺し、“球”に血を浴びせその上に倒れ込むことで自分を獲得させたのです。

その後、フシはボンの姿で再び目を覚ましました。
ここからボンの能力を手にしたフシの逆転劇が始まります。

 

このシーンは本当にマーチの健気さとたくましさが身に染みましたね…。

「こんなにしっかりした子だったっけ?」とも思いましたが、きっと彼女も200年間フシと一緒に成長してきたのでしょう。

またフシとマーチが出会ったときのエピソードを読み返したくなりました。

 

スポンサーリンク

みんなとの再開を果たしたフシが彼らを復活させる!

ボンの姿となって外へ出たフシを待っていたのは、これまで共に戦ってきたグーグーやトナリ達(の魂)でした。

そしてフシがマーチの「みんなをつくって!!」という言葉を聞いて彼らの体を生成すると、とうの昔に死んだはずの彼らが生き返ってフシに抱きついてきたのです。

当然信じられないような表情をするフシ。

しかし目の前の光景とボンの説明を聞いて全てを受け入れたようで、彼らと100年以上ぶりの会話をした後、フシは再びノッカーと戦うために立ち上がります。

その後、ノッカーの相手は復活したみんなが引き受けてくれたおかげでフシは自分を広げることに集中でき、彼は敵の投石機を全て破壊することができました。

さらに、フシに生き返らせてほしいと願うたくさんのレンリルの人たちも集まってくれ、減るどころか増え続けるレンリルの人口に対し、ついにノッカーは「今のフシには勝てない」とレンリルから退いたのです。

こうして、長かったレンリルでの戦いはフシたちの勝利で幕を閉じました。

 

もうグーグーやトナリが再びフシと会話しているシーンは感動のあまり鳥肌が止まらなかったですね。

彼ら以外にもカイ、ハイロ、メサールの3人、さらにはオニグマまでもが復活し、みんなが揃った1コマは第1章の最後にふさわしいワンシーンでした。

それから、この戦いのMVPは間違いなくボンでしょう。
初登場時は正直うさんくさそうだと思っていたのですが、今では彼がフシとともにいてくれて本当によかったと思っています。

 

「前世編」完結!世界のためにフシが選んだ道とは

レンリルに平和が訪れた後、フシたちはみんなで1つの食卓を囲って欲しいものややりたかったことなどの“夢”を語り合っていました。

その流れでフシは「俺の夢はみんなの夢を叶えることだよ」と言い、続けて「今度はレンリルの外側を平和にするためにここに残って戦い続ける」「皆がよければノッカーがいなくなった世界でもう一度蘇らせたい」とグーグーたちに告げます。

それを聞いてマーチは「あなたがいないところで大人になったって全然しあわせじゃないわ」と泣き叫ぶのですが、フシの考えを尊重した“観察者”が世界の動きを止めてくれ、そうしてフシは眠るように深い意識の中へと潜っていきました。

その後、残されたみんなはそれぞれ自分の道を選んで進んでいき、自分の人生をまっとうした後で再び死を迎えたのです。

こうして、フシたちの物語はここで1つの区切りとなりました。

この第12巻は、最後に現代の街並みの中でセーラー服を着た女の子が描かれておしまいとなります。

 

まとめ

このレンリル戦は長い戦いだった分苦しいシーンも多かったのですが、最後にみんなに囲まれて幸せそうな表情をしているフシの姿を見ることができたことで全てが報われました。

本当にこの第1部は全てのエピソードが素晴らしかったですね。
ここまでたくさんのキャラに感情移入してしまうマンガもそうそうないと思います。

とりあえず僕はこの記事を書き終わったら、第1巻からもう一度ここまで一気に読み返すつもりです。

また、次巻からは第2部となる「現世編」が始まり、フシは今の僕たちが生きているこの現代で再び目を覚ますことになるみたいです。

はたして、全く変わってしまった世界でフシはいったい何を見て、誰と出会っていくことになるのでしょうか?

新しい物語に期待が膨らみます。

 

〜追記〜

『不滅のあなたへ』13巻の感想記事

以下の記事に『不滅のあなたへ』第13巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

『不滅のあなたへ』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『不滅のあなたへ』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『不滅のあなたへ』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『不滅のあなたへ』第12巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください