[ネタバレ注意]『不滅のあなたへ』最新第13巻|第2部「現世編」開幕!平和な世界にフシが蘇る!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、第1部「前世編」が幕を閉じ新たに第2部「現世編」としてフシたちの新たな物語が始まる『不滅のあなたへ』、その第13巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

不滅のあなたへ(13) (週刊少年マガジンコミックス)

きらびやかな現代の夜の街に笑顔で立たずむフシの姿が描かれています。

 

さて、いよいよこの第13巻から待望の第2部「現世編」が幕を開けますね。

これまでは現代とは遠く離れた時代の村や国でのファンタジー色の強い物語が中心でしたが、ここから描かれていくのは「もしフシが現代に現れたら?」を体現するようなエピソードとなっています。

はたして新しい世界では一体どんな物や人、出来事が彼を待っているのでしょうか?

 

今回の記事では、そんな『不滅のあなたへ』第13巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『不滅のあなたへ』第13巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『不滅のあなたへ』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『不滅のあなたへ』第13巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『不滅のあなたへ』12巻の振り返り

以下の記事に『不滅のあなたへ』第12巻の見どころをまとめています。

では、さっそく第13巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『不滅のあなたへ』13巻の見どころ&感想[ネタバレ]

ノッカーの脅威が去った現代にフシが蘇る!

レンリルでの攻防戦から数百年後、待ち望んだ平和な世界になったと確信し深い意識下の中から目を覚ましたフシ。

椅子から立ち上がり“少年”の姿となって美しい自然を目の当たりにした彼は、「やった…!」と口にし両手を掲げ雄叫びを上げて喜んでいました。

そして約束通り仲間のみんなをそれぞれの故郷で生き返らせた後フシもどこかへ行こうとするのですが、世界と繋げていた右腕のロープを切り離すわけにもいかず身動きを取ることができませんでした。

するとそこに“観察者”が現れ、「地球の体表全てに根を張り一つ残らず敵を滅した」「ほうびをやるに値する」と言って、切り離してもまた繋げられる“再接続”の能力を与えてくれたのです。

そうしてフシは心置きなく新世界へと旅立って行きました。

 

街へ出たフシはさっそく車に轢かれたりもしたのですが、車に乗ったりレントゲン写真を撮ったりタピオカを食べたりと、たくさんの初めてに囲まれて本当に楽しそうでした。

個人的には「フシの旅行記」のような感じで単行本丸々1冊分ぐらい見たかったですね。

ここから先、彼が他にどんな経験をしていくのかが楽しみです。

 

スポンサーリンク

フシと仲間たちはみんなで一緒に暮らすことに!

レンリルを離れたフシはまずマーチに会いにニナンナを訪れ、足の感覚を頼りに彼女の姿を見つけます。

しかしそこで新しい家族に受け入れられているマーチを見ていると、彼女がすでにふさわしい場所にいるように思えてしまい、フシは動揺して魚になって川から海へとひたすらに泳いで行きました。

するとそこで彼はユーキという少年に釣り上げられ、オカルト部の彼はフグから人、人からモグラへと次々に姿を変えるフシを「神の使者だ」と言って目を輝かせ、その後半ば押し切られるような形でフシは彼の家で暮らすことになります。

そして次の日、「仲間を連れてきてもいいかな?」というお願いを聞き入れてもらえたフシはまずエコと白馬(前世:ピオラン)を蘇らせ、その後ボンの財団に保護されていたグーグーやトナリ、そしてマーチや他のみんなもユーキの家に集まって一緒に暮らすことになりました。

その日の夜、数百年ぶりの再会をはたしたみんなで鍋を囲って楽しそうにご飯を食べているワンシーンは、本当に平和で幸せそうでした。

 

フシたちが再開できたことはもちろん感動的なのですが、それ以上にこの怒涛の展開を次々と受け入れてくれるユーキ一家の懐の広さの方が衝撃的でしたね(笑)

家の増築方法も斬新で、まずオニグマに住み慣れた家を壊され、その後まるっと家財も含めてフシの能力で作り替えられていました。

きっとこの家族にはこれからも苦労が絶えないどころか、ますますトラブルが続いていくことになるでしょう(笑)

 

ハヤセの子孫・ミズハの身に異変が起きる!?

ユーキと同じ学校の先輩であるミズハという女の子、どうやら彼女はハヤセの子孫で守護団の18代目当主にあたるようですね。

勉強もスポーツも楽器もなんでもできてしまうのは、きっと彼女の血のおかげなのでしょう。

当然今では左腕にノッカーも宿さずに普通に学園生活を送っている彼女ですが、ある時おじいさんの家で守護団のことを知り、偶然街で出会っていた“超越した存在”であるフシに興味を持ち始めます。

しかし、それがきっかけで彼女の身に異変が起きました。

なんと彼女は自分を支配しようとしてくる母親を、無意識のうちに“左腕に持った包丁”で刺し殺してしまったのです。

自分のしたことが理解できずに、靴下のまま逃げるように外へと飛び出していったミズハ。

そして彼女はそんな状況で「君にしてあげられることある?」と言いながら目の前に現れたフシに、笑顔で「私と…友達になって」とお願いをしました。

はたして、彼女との出会いがフシの運命をどう変えていってしまうのでしょうか?
気になる続きは次巻へと持ち越しです。

 

まとめ

この第13巻は途中までものすごく平和で楽しそうな雰囲気だったのですが、最後に起こったミズキの異変でどうしてもノッカーの脅威を連想せずにはいられませんでしたね…。

彼女の腕にノッカーの気配はありませんでしたが、遺伝的な要素で微量ながらも体内に存在していたりするのでしょうか?

そしてさらに次巻予告ではミズハがフシに「私をかくまって」とお願いする様子が描かれていたので、次巻以降彼らはさらに関わり合っていくことになりそうです。

どうかこの平和になった世界が再び脅かされるようなことはないように願いたいですね。

次巻以降の展開からも目離せません。

 

『不滅のあなたへ』14巻の発売日は?

『不滅のあなたへ』第14巻は2020年の冬に発売予定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

『不滅のあなたへ』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『不滅のあなたへ』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『不滅のあなたへ』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『不滅のあなたへ』第13巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください