[ネタバレ注意]『ここは今から倫理です。』最新第4巻|祝!TVドラマ化!今話題の倫理教師マンガ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計55万部を突破し待望のTVドラマ化が決まった倫理を通して心を救う教師マンガ『ここは今から倫理です。』、その第4巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ここは今から倫理です。 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

教室の窓からクールに外を見つめる高柳先生の姿が描かれています。

 

さて、冒頭にも書きましたが、なんとこの『ここは今から倫理です。』のTVドラマ化が決定したみたいですね。

おめでとうございます!

上の表紙の画像には表示されていませんが、この第4巻の紙のコミックスの帯で発表されていました。

僕はこのマンガは絶対いつかドラマ化すると思っていたのですが、こんなに早くそれが実現するとは、驚きました。

ただ、2020年3月現在ではまだドラマ化が決まったことしか発表されていないので、続報が待ち遠しいですね。

 

今回の記事では、そんな『ここは今から倫理です。』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ここは今から倫理です。』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『ここは今から倫理です。』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ここは今から倫理です。』3巻の振り返り

以下の記事に『ここは今から倫理です。』第3巻の見どころをまとめています。

第3巻はジュダのエピソードから始まり、“善と悪”、“対話”、“勉強”、“個人主義”、“自傷”と、学生なら大なり小なり誰もが1度は思い悩むようなテーマが描かれていました。

このマンガでは1つのテーマにつき1人の生徒にスポットが当てられていくので、話が進んでいくにつれてどんどん感情移入してしまう生徒が増えていくんですよね。

ただ、そんな彼らともこの第4巻で1つの区切りがついてしまうようです。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ここは今から倫理です。』4巻の見どころ&感想[ネタバレ]

卒業式を迎え、逢沢さんが高柳先生に想いを告白する

なんと、この第4巻で物語は卒業式まで進み、今高柳先生が倫理を教えている3年生の生徒たちはみんな卒業してしまいます

卒業式の直前のエピソードは、前巻第3巻でクラスのグループラインを抜けた逢沢さんがシカトや陰口などのいじめに遭っている、というものでした。

その報告を受けて高柳先生は倫理の授業で「全体主義」と「個人主義」に分かれてディベートを開催し、その結果逢沢さんは「友達なら(倫理クラスの)みんながいるから放っとく」という結論にたどり着いたようでした。

そして迎えた卒業式の日、逢沢さんは前々から決めていたという“高柳先生への告白”を決行します。

しかし高柳先生は、「将来のこと考えていますか?」「私は結婚には懲りたからもうしません」と、彼女の気持ちだけを受け取ってフリました。

最後は「大人って汚い」と泣く逢沢さんと、うずくまる高柳先生の姿が描かれ、彼らとの“倫理の授業”は幕を閉じました。

 

逢沢さんたちの卒業をきっかけに、僕は逢沢さんが高柳先生と初めて出会った第1話を改めて読み返して見ました。

彼女、かなり変わりましたよね。
先生への愛を、豊かな知識へのかけ橋にできたんですね。

いきなり卒業式のエピソードに入った時は、正直「もうこのマンガ最終巻?!」とかなり焦りましたが、この『ここは今から倫理です。』はまだまだ続きます。

 

スポンサーリンク

大学時代の高柳先生と恩師の先生の男2人旅

卒業式のエピソードの次に、高柳先生が大学4年生の頃の恩師との熱海旅行のエピソードが描かれていました。

恩師の先生は第2巻の都幾川くんのエピソードの時にも少し登場していましたが、教育の場から離れたプライベートな様子を見ていると、思っていたよりおじさんくさい人間味のある方でしたね。

しかし、その旅行中も“倫理の教授”と“将来の倫理の先生”の2人旅ということで、“性差”や“正しさ”、“正義”についてなど、倫理的なやりとりがいくつも飛び交っていました。

ただ、その中でも僕が一番興味を惹かれたのは「高柳先生が教師の道を選んだ理由」についてです。

恩師の先生はその理由について「疑われる事のない確固たる自分を見つける為に?」と問うのですが、高柳先生は「先生みたいな僕みたいな偏屈な若者をそっと助けてくれるような先生になりたい」と返していました。

僕個人的には、もう高柳先生は十分“そんな先生”に慣れているような気がしますけどね。

ミステリアスな先生の過去の一面が垣間見えた、面白いエピソードでした。

 

新年度がスタート!新たな12人の生徒たちが集う!

この第4巻の最後には、毎日学校にブレザーとネクタイを忘れてくる1年の男子生徒・沖津くんのエピソードが描かれます。

彼は「Xジェンダー」と呼ばれる性を持っており、体は男でもお化粧をしたりリップを塗ったりしているがために、高校に入って1ヶ月たってもまだ友達と呼べる存在はいませんでした。

そんな彼が毎日ネクタイを忘れてくるので、毎日高柳先生から注意を受けるところから2人は接点を持ち始めます。

どうやら彼は父親の影響でネクタイを“嫌な男”の象徴して捉えていたために嫌っていたようなのですが、高柳先生から「嫌ならルールを変える努力をしなさい」と言われた事できちんとネクタイを持ってくるようになりました。

そして1年後、彼を含む12人の新たな生徒が高柳先生の倫理の授業を受けることになります。

なかなかクセの強そうな生徒もいるのですが、彼らが“倫理”での学びを通して一体どんな展開を生み出してくれるのかが楽しみです。

 

まとめ

いきなりの卒業式を迎えてかなりびっくりしましたが、読み終わった後だとこれまでいろんな悩みを通して見てきた生徒たちが卒業してしまうのは読者としても少し寂しい気持ちがありますね。

ただ、またここから新しい12人の生徒と“倫理”を通して向き合っていくという展開は、かなり楽しみでもあります。

一体彼らがどんな悩みを抱え、それを高柳先生はどう偉人たちの言葉を借りて向き合い、“心”を救っていくのか。

きっとこの先のストーリーも、ドラマでも、心が温まるようなエピソードを見せてくれる事でしょう。

次巻が待ち遠しいです。

 

『ここは今から倫理です。』5巻の発売日は?

『ここは今から倫理です。』第5巻は2020年12月18日に発売予定のようです。

Amazonや楽天でも予約・購入できますよ。

created by Rinker
集英社
¥660 (2020/11/23 15:14:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『ここは今から倫理です。』第4巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ここは今から倫理です。』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ここは今から倫理です。』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『ここは今から倫理です。』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ここは今から倫理です。』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください