[ネタバレ注意]『死神坊ちゃんと黒メイド』第5巻|お母様に呼ばれ坊ちゃんが十数年ぶりに本邸へ…

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計35万部突破で大注目の純愛コメディーマンガ『死神坊ちゃんと黒メイド』、その第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

死神坊ちゃんと黒メイド (5) (サンデーうぇぶりSSC)

鮮やかな青い花びらを背景に、坊ちゃんがアリスの頭に花飾りを付けてあげています。

コミックスではこの花飾りの部分が銀色に光るようになっていて、さらにきれいなイラストになっているんですよ。

 

〜追記〜
第6巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『死神坊ちゃんと黒メイド』の記事一覧

 

さて、この第5巻では魔女の世界のボス的存在であるダレスが動き出したり、坊ちゃんが本館へ呼ばれたりと物語が少しずつ動き出します。

坊ちゃんの呪いにどんな秘密があるのか、明らかになる日も近そうな予感がします。

 

今回の記事では、そんな『死神坊ちゃんと黒メイド』第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『死神坊ちゃんと黒メイド』を無料で読む方法!

文字だけでなく『死神坊ちゃんと黒メイド』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『死神坊ちゃんと黒メイド』を完全無料ではありませんがおトクに読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』4巻の振り返り

以下の記事に『死神坊ちゃんと黒メイド』第4巻の見どころをまとめています。

坊ちゃんとアリスの相思相愛のきっかけだったり、彼を憎む弟のウォルターが登場したりと、坊ちゃんのことを深掘りするようなエピソードが描かれた第4巻。

坊ちゃんの妹のヴィオラや魔女の世界のカフとザインのみんなも集まったクリスマスパーティも本当に楽しそうでした。

この全員の協力があれば坊ちゃんの呪いもいつかきっと解けるような気がします。

 

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』5巻の見どころ&感想

昔の日誌を狙ってダレスが動き出す!

ヴィオラが坊ちゃんが呪いをかけられた頃の使用人達の日誌を見つけ、何か魔女についての手がかりにならいかとアリスに渡してくれました。

しかしその日誌がどうやらダレスにとって都合の悪いものらしく、彼女はカフを脅しに使いザインにそれを処分するよう命じます。

そして屋敷にやってきた彼がその日誌を屋根の上で燃やそうとしたその時、タイミング悪く坊ちゃんがやってきてその場はかなり気まずい空気に。

仕方なくザインが事情を正直に話すと、坊ちゃんはザインやカフに迷惑はかけられないと、なんと日誌を燃やすことを許可してしまいました。

その言葉を受けてザインは坊ちゃんの前で初めて魔法を使い、いつでも日誌を復元できるような処分をしてくれたのです。

ダレスの監視が解かれたら坊ちゃんに返してくれるそうなのですが、ダレスがここまで必死になるこの日誌、中には一体どんなことが書かれているのでしょうか?

とても気になります…。

 

坊ちゃんがお母様に呼ばれて本邸へ!

呪いのことや家長のことを話し合うため、坊ちゃんが十数年ぶりにお母様に本邸へと呼び出されました。

お母様に会うことをとても怖がる坊ちゃんを見かねてアリスも一緒に付いて来てくれたのですが、本邸に着くなり使用人たちのお仕事を手伝うことになり別行動に。

実際に会う直前まで怖がってい坊ちゃんですが、「呪いは必ず解きます」という宣言はしっかりすることができました。

その日は1泊しなければならないということもあり、屋敷中で呪いの手がかりを探しましたが、大した成果は得られませんでした。

そしてお母様も一緒の次の日のディナーで坊ちゃんは、呪いを解く期限は春まで、それを過ぎれば家長は次男のウォルターにすると言われてしまいます。

さらに話題はアリスの話へと移ったのですが、そこで坊ちゃんはお母様へ反発する勢い余って「僕はアリスと結婚する」と思いっきり宣言してしまったのです。

そのあとは逃げるように別邸へと帰って行った坊ちゃん。

いろいろと慌ただしかった本邸での1日でしたが、呪いも結婚も全て坊ちゃんの宣言通りに叶うのでしょうか?

これからの展開にさらに期待が膨らみます。

 

まとめ

少しずつ物語が核心へと進んできたような気がしますね。

しかし以前までとは違い、坊ちゃんには兄弟のヴィオラ、ウォルター、そして魔女のカフとザインなど頼もしい協力者がたくさんいます。

きっと坊ちゃんにかかった呪いも春には雪とともに解け(溶け)ていることでしょう!

早く坊ちゃんとアリスが手を取り合い並んでいる姿を見てみたいものです。
次巻も楽しみに待つとしましょう。

 

〜追記〜

『死神坊ちゃんと黒メイド』6巻の感想記事

以下の記事に『死神坊ちゃんと黒メイド』第6巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

created by Rinker
小学館
¥660 (2019/10/21 08:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』は無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「サンデーうぇぶり」をインストール

U-NEXTの31日間無料トライアルで『死神坊ちゃんと黒メイド』をおトクに読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください