[ネタバレ注意]『死神坊ちゃんと黒メイド』最新第13巻|続編制作決定!呪いを解くための準備は刻一刻と進められていく!

Pocket

今回は、TVアニメの放送開始をきっかけにSNSでも話題となっている純愛×逆セクハララブコメマンガ『死神坊ちゃんと黒メイド』、その第13巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

死神坊ちゃんと黒メイド(13) (サンデーうぇぶりコミックス)

月夜の光を背景に、触れられないながらも幸せそうに踊る坊ちゃんとアリスの2人が描かれています。

 

さて、2021年7月4日から待望の『死神坊ちゃんと黒メイド』のアニメが始まりましたね。

放送開始後からはTwitterなどのSNSでも話題に取り上げられており、「おもしろい!」「けど切ない…」等の好評ツイートが多数見られました。

ちなみに、あの『名探偵コナン』の作者である青山剛昌先生も絶賛だったみたいですよ。

まだご覧になっていない方は途中からでも十分楽しめると思うので、ぜひご覧になってみてください。

〜追記〜
TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』の続編の制作が決定しました!
今後の情報は「公式サイト」からチェックしてください。

 

今回の記事では、そんな『死神坊ちゃんと黒メイド』の第13巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『死神坊ちゃんと黒メイド』を無料で読む方法!

文字だけでなく『死神坊ちゃんと黒メイド』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1350ポイント分もらえるので、この『死神坊ちゃんと黒メイド』第13巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

さらに、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』12巻の振り返り

以下の記事に『死神坊ちゃんと黒メイド』第12巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第13巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』13巻の見どころ&感想[ネタバレ]

本邸を訪れた坊ちゃんたちは舞踏会に参加する

とある春の日、母親とした「春までに呪いを解く」という約束の期限を伸ばしてもらうために、アリスと一緒にカフに運んでもらって本邸を訪れた坊ちゃん。

するとその日は夜に舞踏会があるようで彼はそれが終わるまで本邸にいることになったのですが、その間に彼の周りでは様々な出来事が起きていました。

昼間に本邸を訪れていた客人の娘とウェルターが2人で話しているところを見たダレスがひどく落ち込んでしまったものの、後で探しにきてくれた彼に人間になる儀式のことを伝え、ウォルターもそれを最高の形で受け入れたこと。

坊ちゃんが偶然出会った客人の息子が、第1巻で坊ちゃんのことを化け物呼ばわりしたフィリップだったものの、坊ちゃんが当時のことを謝り、「呪いが解けたら昔みたいに遊んでほしい」という申し出に彼も応えてくれたこと。

舞踏会でヴァイオリンの演奏を任されていたヴィオラが本番でガチガチに緊張して弾けなくなっている時に、坊ちゃんがアドリブのピアノ伴奏でサポートに入り、結果的にみんなに喜んでもらえるような素晴らしい演奏ができたこと、など。

特にウォルターとダレスのエピソードに関しては、巻末の書き下ろしマンガも合わせてとても素敵な内容となっていましたし、このアニメの放送が始まったタイミングで第1話にも登場したフィリップとのわだかまりが解けたのもジーンときましたね。

この「舞踏会」は、計7話に渡っていろんな心温まるシーンが散りばめられていたエピソードとなっていました。

 

坊ちゃんやダレスのようにそれぞれの1歩を踏み出そうとする前向きな姿勢が見られて、みんなみんな応援したくなりましたね。

物語的にも徐々に終盤に向かってきているような雰囲気がありますが、ぜひとも全員が一緒に笑っていられるようなハッピーエンドが見たいものです。

 

過去に戻りシャーデーの呪いを解く日まであと1週間!

舞踏会が終わった頃、会場にいた坊ちゃんとアリスの前に魔術学校の校長であるニコが現れ、2人は「1週間後、過去に戻りシャーデーの呪いを解きに行く」との報告を受けます。

これを聞いて坊ちゃんは母親にそのことを伝え、アリスは「今の生活が終わる」と不安がる彼を精一杯の気持ちでなだめようとしていました。

また、カフとザインのところにもニコから同じ報告が行き、カフは相変わらずでしたが、時間を操れるということで1番に狙われるだろうと言われたザインは、それでも「(坊ちゃんに)恩を返したい」と覚悟を決めたようでした。

ちなみにウィルターはザインの提案で坊ちゃんと一緒に無人島でのトレーニングを受けていましたが、あれは正直あまり意味がなさそうでしたね(笑)

その後のシーンで、ロブにプロポーズのやり方を聞き「シャーデーとの件が終わったらアリスに告白する」と心に決めていた坊ちゃん。

はたして、たくさんの頼もしい協力者とともに坊ちゃんはシャーデーの呪いを解くことができるのでしょうか?

いよいよ次巻、坊ちゃんの人生を賭けた作戦が決行となります。

 

思い返せば初期のアリスとロブしか周りに人がいなかった頃と比べると、坊ちゃんには本当に多くの仲間ができましたよね。

今回のような温かいシーンを見ていると、「呪いさえなければもっと恵まれた人生を歩んでいたんだろうな」と思ってしまいます。

ただ、呪いがあったからこそ出会えた人たちもいるんですよね。

呪いを解いたあと、坊ちゃんの今の生活から何一つ書けることなく、“良い方”にだけ変わることを願わずにはいられません。

 

まとめ

この第13巻には、上記に紹介した以外にもヴィオラがダレスの服をリメイクしたり、魔法学校の上級生であるイヴリンからフリー先生の秘密が明かされたり、カフがカメラ片手にたくさん写真を撮ったりと、様々なエピソードが収録されていました。

シャーデーとの決戦が近づいてきていてもシリアスに振り切らず、日常回やギャグ、ほっこりするシーンを絶妙に織り交ぜてくるのもこの作品の魅力の1つだと思います。

ただ、どうも次巻は今回よりもかなりシリアスよりな展開になりそうな予感がしますね。

シャーデーとの決戦がどのような戦いになるのかは想像もつきませんが、きっと坊ちゃんなら彼女とも友達になれるはずです。

はたして次巻は、いったいどんな展開が繰り広げられていくことになるのでしょうか?

気になる続きから、目が離せません。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』14巻の発売日は?

『死神坊ちゃんと黒メイド』第14巻は2021年11月12日に発売予定のようです。

Amazonや楽天でも予約・購入できますよ。

 

以上、『死神坊ちゃんと黒メイド』第13巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』は無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「サンデーうぇぶり」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『死神坊ちゃんと黒メイド』第13巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp

 

さらにコミック.jp以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください