[ネタバレ注意]『ダーウィンズゲーム』最新第22巻|カナメたちは最終イベント「人狼ゲーム」に挑む!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計600万部を突破し物語も最終局面へ向けさらに加速度を増していく異能力『ダーウィンズゲーム』、その第22巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ダーウィンズゲーム 22 (少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲームのゲームマスター(GM)と繋がりを持つ謎多き人物・オボロが表紙を飾ってます。

作者の高畑ゆき先生によると、カナメ以外の男性キャラが単体で表紙に描かれるのは初めてらしいですよ。

 

さて、この第22巻からダーウィンズゲームの最終イベント「人狼ゲーム」が始まります。

詳細は後の見どころで紹介しますが、どうやらこのイベントでGMの目的やグリードの正体が明らかになっていくみたいですね。

イベントの内容も敵もこれまでとは一味違うので、この展開が先のストーリーへとどう繋がっていくのか楽しみです。

 

今回の記事では、そんな『ダーウィンズゲーム』第22巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ダーウィンズゲーム』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ダーウィンズゲーム』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「マンガBANG」でも第10巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

また、第11巻以降が読みたい1話ごとにではなくコミックス1巻ごとに読みたいという方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ダーウィンズゲーム』の好きな巻をどれでも1冊今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ダーウィンズゲーム』21巻の振り返り

以下の記事に『ダーウィンズゲーム』第21巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第22巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ダーウィンズゲーム』22巻の見どころ&感想[ネタバレ]

カナメとオボロのハイレベルなシギルの戦い

この第22巻では冒頭から、カナメとオボロのシギルを駆使したハイレベルな戦闘が繰り広げられます。

初めは放った弾丸を念動力で跳ね返してくるオボロを見て、彼のシギルを「金属に特化した年動系のシギル」だと予測したカナメ。

しかし実際の彼のシギルは「運動エネルギーの制御」で、彼はそれでカナメの攻撃を防ぎつつ6本の短剣を自在に飛ばして攻撃してきます。

ただそれでもカナメは銃、木刀、手榴弾、刀と攻撃手段を切り替えながら戦うことで次第にオボロを追い込んでいき、最終的には彼の能力を見破って“詰み”の状態までもっていくことができました。

その後、カナメが約束通りGMについての情報を吐かせようとしたところでオボロは自身にシギルを使って飛んで逃げようしたのですが、そこに現れたスイがシギルを使って彼を水の中に閉じ込めてくれたおかげで、彼らはGMに関する貴重な情報源を得ることができたのです。

ここから彼の捕獲をきっかけに、物語は最終イベントへと進んでいきます。

 

今回のカナメとオボロの戦いは互いのシギルによる攻防が凄まじく、1話だけの戦闘シーンでしたがかなりの読み応えがありましたね。

カナメが元の世界線に帰ってきてからグリードとの戦いが続いていたので、久々に「これぞ『ダーウィンズゲーム』」といった戦いが見れた気がします。

 

新イベント「人狼ゲーム」スタート!GMの目的とは?

捕らえたオボロをスイのシギルで水責めすることによってGMの現在の居場所を聞き出した後、カナメたちは彼のスマホでGMからのメッセージビデオを見せてもらうことになりました。

そのビデオでGMは「ダーウィンズゲームがラストステージに突入した」と言っており、その直後彼からサンセットレーベンズのDゲームプレイヤー全員に最終イベントの招待状が送られてきます。

そのイベント名は「人狼ゲーム『人間に紛れこんだグリードを狩り出せ』」というもので、「グリードのボスを見つけ出してハントする」ことがクリア目標となっていました。

しかしそのグリードのボスというのが、1体だけしか存在しない“世界間結節点ワールドクラスハブ”と呼ばれる異なる世界線同士を繋ぐことができるグリード、つまり人類がグリード化した世界のGMのことだったのです。

GMの目的は、そんな異なる世界線への侵攻を企図するGMをカナメたちに狩ってもらうことでした。

ここから、数いる人間の中に紛れ込んだ可能性のある“人に化ける能力を持ったグリードのボス”を探し出す、というまさに「人狼ゲーム」らしいイベントが始まります。

 

実際の人狼ゲームとかなり似た状況の、いかにも駆け引きが重要そうなイベントが始まりましたね。

ただ、リュージの嘘を見抜くシギルがあれば楽勝なんじゃないかとも思ったのですが、流石にそんなに甘いものではないんでしょうか?

ただ、このイベントが本格的に始まるのはまた次巻以降となりそうです。

 

まとめ

上記の見どころの後の内容を軽くまとめておくと、オボロがサンセットレーベンズに加入し、カナメたちはグリードの捜査を開始するために圏外村にいるDゲーム犯罪専門の捜査組織の一員である綾小路さんの手を借りるために会いに行くことになりました。

ただ、この第22巻はその移動中にグリードに襲撃されたところまでしか収録されておらず、次巻以降で本格的にイベントの攻略に入るのが楽しみですね。

また、世界線Oに取り残されたシュカも元の世界に帰るために「抜魂の儀」という幽界に魂を飛ばす儀式を行い始め、こちらも次巻以降で予測不能な展開を生み出してくれそうです。

最終局面に進み緊張感が増しつつも、まだまだゲームの謎や敵勢力の存在など気になることが多いこの『ダーウィンズゲーム』。

この先いったいどんな展開が繰り広げられ、どんな結末へと向かっていくのかが今から楽しみです。

 

『ダーウィンズゲーム』23巻の発売日は?

『ダーウィンズゲーム』第23巻は2021年5月7日に発売予定のようです。。

Amazonや楽天でも予約・購入できますよ。

 

以上、『ダーウィンズゲーム』第22巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ダーウィンズゲーム』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
秋田書店
¥499 (2021/04/10 07:06:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ダーウィンズゲーム』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『ダーウィンズゲーム』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ダーウィンズゲーム』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ダーウィンズゲーム』第22巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください