[ネタバレ注意]『ブルーロック』最新第20巻|新英雄大戦第3試合「VSマンシャイン・C」戦、開幕!

Pocket

今回は、潔たちの「ドイツ」チームと千切、玲王、凪のいる「イングランド」マンシャイン・Cの激戦が幕を開ける『ブルーロック』、その第巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ブルーロック(20) (週刊少年マガジンコミックス)

カイザーの忠心であり「ドイツ」バスタード・ミュンヘンの心臓と称される“魔術師”ネスが、こちらを見透かすような不適な笑みを浮かべています。

 

さて、上記の画像には表示されていませんが、この第20巻のコミックスの帯には「累計930万部突破!」の文字が掲載されていました。

ちなみに前巻第19巻時点では「830万部突破!」だったので、ここにきて発行部数が加速度的に伸びてきているのが見てとれますよね。

また2022年10月に開始されるアニメの放送も控えていますし、きっと次巻には大台である「1000万部突破!」の文字が掲載され、そこからさらに勢いをつけて伸びていくことでしょう。

今後、この『ブルーロック』旋風がどんなムーブメントを引き起こしていくのかが今から楽しみです。

 

今回の記事では、そんな『ブルーロック』の第20巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『ブルーロック』第20巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『ブルーロック』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ブルーロック』第20巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。
無料期間中の解約なら料金はかかりません。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」が気になる方はこちらから↓

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

※本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ブルーロック』19巻の振り返り

以下の記事に『ブルーロック』第19巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第20巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ブルーロック』20巻の見どころ&感想[ネタバレ]

絵心の口から“新英雄大戦”のイカれた全貌が明かされる!

この第20巻では冒頭から、第1試合が終わった直後に現れた絵心の口から“新英雄大戦ネオ・エゴイストリーグ”に関する衝撃的な事実とその全貌が次々と明かされていくことになります。

まず大前提として、この“新英雄大戦”は世界中のサッカークラブのオーナー、そして世界中のサッカーファンの元にリアルタイムで配信されていることが明かされます。

それによって、これまでにもあった“青い監獄ブルーロック”メンバーたちのランキングは、“青い監獄”入札市場ブルーロックオークションで付けられたオファーチームからの年俸価格を元に順位がつけられるようになったのです。

さらにこの年俸価格は全試合終了時に正式な契約オファーとなるようで、これにより“青い監獄”メンバーたちはストライカーにこだわらずとも、とにかく“己の価値”を証明することを強いられるようになりました。

ちなみに、現時点での潔の年俸価格は1700万、國神が2400万で蜂楽が3200万、そしてカイザーには3億もの値段が付けられています。

試合に出なければ“己の価値”の証明すらできない状況になった今、ここから彼らは誰もが敵にも味方にもなりうる中で自分が生き残る道を模索していくことになります。

 

“新英雄大戦”が始まってから世界のトップチームを招集したりとかなり大規模な計画だと思っていたのですが、まさかスポンサーだけでなく配信を通して視聴者からもお金を集めていたのには驚きました。

このリアリティーショーの番組名は『BLTVブルーロックティービー』、月額500円で既にサブスクの登録者は全世界で8000万人を超えているらしいですよ。

月500円でこの熱狂と潔たちのプレーを観られるのなら、普段スポーツ番組を一切見ない僕でも加入してみたくなりましたね(笑)

かなり“プロ”を意識した今回の絵心の策略で、“青い監獄”メンバーたちがどんな動きを見せてくれるのかが楽しみです。

 

「イングランド」マンシャイン・C戦のレギュラー発表!

VSスペイン戦から10日後、「イングランド」マンシャイン・C戦でのバスタード・ミュンヘンのレギュラーメンバーが発表されました。

その中で“青い監獄”メンバーから選ばれたのは、國神雪宮我牙丸そして黒名蘭世の5人です。

國神と潔はスペイン戦でのゴールにつながるプレーが評価されスコアもUPしており、次の試合でも攻撃要因としての活躍を期待されての選抜のようですね。

次に雪宮は全てにおいて優秀な数値から攻守での貢献を期待され、我牙丸はもともとのゴールキーパー適正が評価されてGKでの採用となりました。

そして今回で初めてスポットが当たる黒名蘭世は、持ち前のスピードとドリブル力に加え、トレーニングでも潔に合う形でのプレーをアピールし続けた結果、みごと試合への出場権を手にすることとなりました。

とはいえ、ノアの言う通り今のチームにはカイザー中心スタイルと“青い監獄”スタイルが存在しており、試合に出られたとしても潔たちが活躍するのはそう簡単ではなさそうです。

そんな歪な11人から、いよいよVSイングランド戦がスタートとなります。

 

実はこのメンバー発表の前に雪宮が潔につっかかるシーンがあり、その後に彼のストライカーにかける想いが明らかになる過去回想が描かれていました。

どうやら彼は疲労時に現れる視神経の病気を抱えており、その進行は遅らせることはできても止めることができないため、選手生命のタイムリミットを抱えていたみたいですね。

それゆえに「世界一のストライカーになる」という夢に向かって最短距離で突っ走り、國神と同じようにストライカーとしての価値を高めてレギュラー入りを果たした雪宮。

そんな彼が試合でどんな活躍をして実力を証明して見せ、世界からどう評価されるのかに注目です。

 

玲王と千切が進化したプレーを見せつける!

いよいよキックオフとなった「ドイツ」バスタードミュンヘンVS「イングランド」マンシャイン・Cの一戦。

そこでは試合開始直後からいきなり、スペインのマスターのもとでレベルアップをした玲王と千切のスーパープレーが描かれていきます。

まず玲王はフィジカルを強化して凪に頼らず1人で中央突破をしていく、よりストライカーらしいプレイスタイルに変わっていました。

彼が目指したのは「糸師冴と糸師凛の融合」、高い総合能力から変幻自在に戦術を切り替えて積極的にゴールを狙ってきます。

そして千切はこれまでの圧倒的な速さに磨きをかけただけではなく、右サイドから左サイドへとポジションチェンジしてゴールを狙うスタイルに変わっていました。

さらにゴールの確率が跳ね上がるゴールデンゾーンを確立し、その場所へと超高速の連続カットインで無理やり突き進んでくる彼のプレーは、もはや相手にとって脅威でしかありません。

この第20巻は千切のスーパーシュートが炸裂したところまででおしまいとなり、凪の活躍が描かれるのはまた次回へと持ち越しとなります。

玲王も千切もストライカーとしてかなりカッコ良くなっているので、彼らの活躍シーンは文字だけではなく、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧になってみてください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『ブルーロック』第20巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この“新英雄大戦”の「別チームへと別れたかつての仲間たちの成長が試合ごとに描かれていく」という展開が、王道スポーツマンガを地で行っているようでたまらないです。

今は敵同士ですが、全試合が終わった後に決まる“年俸価格上位23名によるU-20W杯メンバー”で、成長した彼らのチームプレーが観れるのも今から楽しみで仕方がありません。

また今は潔たちのいるドイツ、そしてスペインとイングランドの3チームしか試合が描かれていませんが、残す凛のいるフランスと馬狼や蟻生のいるイタリアの試合も気になります。

個人的にはやはり潔と成長した凛のマッチアップに一番期待したいですね。

まだまだワクワクさせてくれること間違いなしの“新英雄大戦”、次巻は誰がどんな成長を見せてくれるのか目が離せません。

 

『ブルーロック』21巻の発売日は?

『ブルーロック』第21巻は2022年10月17日に発売予定のようです。

今から発売が待ち遠しいですね。

 

以上、『ブルーロック』第20巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ブルーロック』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ブルーロック』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『ブルーロック』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ブルーロック』第19巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>