[ネタバレ注意]『出会って5秒でバトル』第16巻|厄災《ニガヨモギ》はついにFINAL PHASEに突入!

Pocket

今回は、TVアニメの放送開始が2021年7月12日に決まった今大注目の頭脳型デスゲームマンガ『出会って5秒でバトル』、その第16巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

出会って5秒でバトル(16) (裏少年サンデーコミックス)

穏やかな表情でこちらに手を伸ばす、“現在とは違う服装”の白柳アキラが表紙を飾っています。

実は同じキャラが2度目の表紙を飾るのは今回が初めてなんですよ。

 

さて、この第16巻では《厄災ニガヨモギ》も最終局面を迎え、参加者たちは心身ともに疲弊した状況でゾンビに追われながら崩壊していく遊園地からの「出口」を探していくことになります。

またその過程でアキラや彼の仲間にも様々なピンチが訪れ、一切気を抜くことができない展開が続く1冊となっていました。

 

今回の記事では、そんな『出会って5秒でバトル』の第16巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『出会って5秒でバトル』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『出会って5秒でバトル』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『出会って5秒でバトル』15巻の振り返り

以下の記事に『出会って5秒でバトル』第15巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第16巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『出会って5秒でバトル』16巻の見どころ&感想[ネタバレ]

アキラが熊切に“本当の能力”を打ち明ける

前巻の最後に監視人のレオンハルトを追い込んだことがきっかけで遊園地の崩壊が始まり、合流した熊切とともに本来のゴールである「城」を目指すことになったアキラ。

しかしその道中で熊切がアキラの能力を「大砲」だと思っていないことに気づいた彼は、バレるような嘘を用いず本当のことだけでもう一度熊切に自分の能力を「大砲」だと思わせようと話を始めます。

ただ、3rdプログラムから疑念を持っていただけでなく、万年青から直接「彼の能力は『大砲』ではない」と聞かされていた熊切はその話に納得せず、プログラムへの参加が2周目であり万年青と組んで魅音を倒そうとしている可能性のあるアキラを再び信用することができませんでした。

そして2人は互いに信頼関係を再構築できないまま大量のゾンビに襲われてしまい、アキラは熊切に「相手がそう思っている能力になる」という本当の能力を明かして自身の能力を「瞬間移動」に変えて彼を助けようとしたのですが、彼がいくらそう思おうとしてみても「瞬間移動」は発現しなかったのです。

そんな状況に熊切はアキラに「先に行け」と一手にゾンビの相手を引き受けてくれ、最終的に彼は見守るアキラに背を向けて無数のゾンビとともにその場を去っていってしまいました。

 

難しすぎる条件でありながらその能力を駆使して戦い抜いてきたアキラでしたが、今回は今までにないくらいその“脆さ”の部分が全面的に出てしまいましたね…。

これまで幾度となくアキラやユーリのピンチを救ってくれた熊切がここで脱落してしまうのは心苦しいですが、アキラには彼に託された想いに背くことのないまま自身の目的に向かっていってほしいものです。

 

感染した霧崎がユーリの前に立ちはだかる!

アキラとは別のグループで「城」へと向かっていたユーリの前に立ちはだかったのは、レオンハルトの「細菌」に感染し操られた霧崎でした。

彼は自分が自分じゃなくなる前にアキラを1対1で斬ろうとしており、ユーリにも「アキラの居場所を言わねーなら斬り殺す」と言って斬りかかってきたのです。

しかしそんな彼の様子を見て「その気持ちも考えも全部レオンハルトに操られているんだ!」「目を覚ませよ!」と必死に呼びかけるユーリ。

そしてそれを聞いた霧崎は「何でも切れる剣」を自身に突き刺して「能力による呪縛や楔」を断ち斬り、自力でレオンハルトの命令を解除することに成功しました。

ただ、彼が斬れたのは「洗脳」だけで体内の細菌は残ったままなので、ゾンビ化が進行していることには変わりありません。

はたして、彼らは霧崎がゾンビ化してしまう前にこの《厄災》から脱出することができるのでしょうか?

この第16巻は彼らが崩壊によって崩れてしまった城の側から、本当のゴールである「城のジオラマ」に目掛けて走っていくシーンでおしまいとなります。

 

まとめ

前巻でレオンハルトを退けたことによって「後はゴールを目指すだけ」少し安心していたのですが、まさかそこから仲間を1人失う展開になるとは予想外でしたね…。

(ちなみに前巻の最後でレオンハルト自身が「鬼」となっていましたが、アキラたちに追いついてきた彼は「アイジャック」によって彼の行動を把握していた猪瀬さんの犠牲によって、崩壊した地の底へと落ちていきました。)

そして次巻、いよいよこの《厄災》編が完結となるようです。

それに加え次巻予告のページには「ついに明かされる魅音の過去とは!?」の一文も記載されていたので、次巻はさらにこのゲームの真相へと迫るエピソードが繰り広げられていきそうですね。

再び現実へと戻ったアキラたちに一体何が待ち受けているのでしょうか?
続く展開が気になります。

 

『出会って5秒でバトル』17巻の発売日は?

『出会って5秒でバトル』第17巻は2021年7月12日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

 

以上、『出会って5秒でバトル』第16巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『出会って5秒でバトル』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『出会って5秒でバトル』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『出会って5秒でバトル』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『出会って5秒でバトル』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください