[ネタバレ注意]『出会って5秒でバトル』最新第13巻|《厄災》の中でも外でも激しいバトルが巻き起こる!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、「1人1能力」の少年マンガの王道を行く「マンガワン」で大人気の頭脳型能力バトルマンガ『出会って5秒でバトル』、その第13巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

出会って5秒でバトル(13) (裏少年サンデーコミックス)

一瞬「誰?」と思うかもしれませんが、なんと彼女は死んだと思われていたあの「鉄の処女アイアンメイデン」の能力を持つ香椎鈴です。

表紙だけではわかりませんでしたが、帯に彼女の名前が書かれてありました(笑)

 

第9巻で殺されていたと思っていた彼女が表紙を飾っている段階で相当驚いたのですが、この第13巻ではもう1人、安否が確認できていない人物の生死が明らかになります。

新しい能力者の登場や、《厄災》の中でのチャレンジャーたちの新たな動きもあったので、この巻も読み応えはたっぷりでしたよ。

 

今回の記事では、そんな『出会って5秒でバトル』第13巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『出会って5秒でバトル』を無料で読む方法!

文字だけでなく『出会って5秒でバトル』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガワン」でも無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガワン」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『出会って5秒でバトル』を完全無料ではありませんがおトクに読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『出会って5秒でバトル』12巻の振り返り

以下の記事に『出会って5秒でバトル』第12巻の見どころをまとめています。

霧崎と甘村のタッグと「触れた物体に磁力のような極性質を与える」能力を持つ「抗体持ち」と呼ばれる鬼との戦闘から幕を開けた第12巻。

彼らは能力強制解除の能力や砂糖を結晶化する能力を駆使してみごとな連携を取り、なんとかその「抗体持ち」に勝利を収めることができました。

また、ユーリも遊園地全体の様子を確認するために仲間と協力しながら管制室を目指します。

そして、その途中で鬼を相手に「相手が思った能力になる」能力が使えず苦戦していたアキラと合流し、ここから彼らは一緒に《厄災》の攻略に挑む…といったところで第12巻はおしまいです。

頼もしい仲間であるアキラが加わったことで展開はどう進んでいくのでしょうか?

 

では、さっそく第13巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『出会って5秒でバトル』13巻の見どころ&感想

多々良りんごは生きていた!一体どうやって!?

第13巻は、10人殺しの能力者Xとの戦闘で大爆発を受け安否が分からなくなっていた多々良りんごが、一命を取り止め病院で入院しているシーンから幕を開けます。

なんと彼女は爆発に巻き込まれる瞬間に北島さんの「手を地につけるとどんな能力も打ち消す能力」を1/10でコピーし、その衝撃を全身に火傷を負う程度の怪我で済ませていたのです。

ただその後、爆発によって崩れた壁や天井の下敷きとなったことで重傷を負ったことで、今は入院しているということでした。

しかし安心するのも束の間、ここからまた彼女を巡る新たな戦闘が始まります。

 

実はこのブログで第9巻の記事を書いた時、「多々良りんごは北島さんの能力をコピーして生き延びているんじゃないか」というコメントをいただいていました。

すごいですよね、予想的中です。

とにかく彼女が生きていてくれて良かったです。
きっとまたアキラたちの助けになってくれることでしょう。

 

蘇った香椎鈴 VS 低温を操る御鏡緋水

多々良りんごが入院中だと聞きつけて、さっそく「周囲を低温に変える能力」を持つ御鏡緋水というチャレンジャーが病院へとやってきます。

しかし、そんな彼の前に立ち塞がったのはなんと万年青伊織に殺されたはずの香椎鈴でした。

どうやらあの時殺されていたのは香椎は彼の仲間の真栗という男が変身した姿だったようで、彼女は命を見逃してもらった見返りとして今は彼のもとで動いているようなのです。

そうして彼女は、汗などの「体液から拷問具を作り出す能力」という「低温」とはかなり相性が悪い能力でも、能力と医療器具を組み合わせることでみごと御鏡に対して勝利を収めました。

その後りんごは安全な病院へと身を移され、香椎からの提案で彼らはりんご、北島さん、そして香椎と獅子童という男の4人で共同戦線を張ることに。

《厄災》を逃れた彼らも、ここからまた行動を開始していきます。

 

表紙(というか帯)を見ずに香椎鈴が再登場していたら相当衝撃を受けていたと思いますが、先に帯を読んでいたせいでちょっと衝撃は弱かったですね(笑)

香椎と御鏡のバトルは短いながらもスリリングな戦いだったので、気になる人はぜひ漫画でも読んでみてください。

 

アキラたち参加者全員で《監視人》に一矢報いる!

ユーリのチームにアキラが合流し、彼らは目的地である管制室へと無事たどり着くことができました。

そして、アキラはこの《厄災》の中では参加者 VS 《監視人》という構図ができていることに気がつき、脱出よりも参加者全員で監視人に反撃する作戦を考え始めます。

猪瀬さんのアイジャックする能力で違う場所にいる熊切と霧崎にも作戦を伝え、《監視人》の裏切り者である星野を囮にこの《厄災》を取り仕切る《監視人》レオンハルトを誘き出すことに成功したアキラたち。

しかし、さすがは《潰燗王》レオンハルトといったところで、次々と集結する参加者たちの怒涛の連携攻撃を食らっても彼はまだ余裕のあるそぶりを見せていました。

それでも、アキラたちには圧倒的な人数の有利があります。

はたして、この《厄災》の中で彼らは《監視人》に一矢報いることができるのでしょうか?

気になる続きは第14巻へと持ち越しです。

 

まとめ

《厄災》でも外の世界でも、また事態が大きく動き出しそうな予感がしますね。

個人的には《厄災》の中で繰り広げられる鬼との戦いではなく、チャレンジャー同士の能力を駆使したバトルが見たいので、アキラたちには早く帰ってきて欲しいです(笑)

さて、次巻第15巻の予告には“反乱”という文字がありました。

これまで防戦気味だった彼らも、ここから攻撃に転じていきそうですね。

次巻の展開もそうですが、そろそろこの4thプログラム自体の結末も気になるところです。

 

『出会って5秒でバトル』14巻の発売日は?

『出会って5秒でバトル』第14巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

『出会って5秒でバトル』はマンガアプリ「マンガワン」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガワン」をインストール

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『出会って5秒でバトル』をおトクに読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください