[ネタバレ注意]『夢で見たあの子のために』第8巻|「火の男」の新たな相棒は予想外の人物だった!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、一登の残した「あの子」を巡って、千里と「火の男」との駆け引きが加速する『夢で見たあの子のために』第8巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

夢で見たあの子のために(8) (角川コミックス・エース)

ガレージのような場所で穏やかな表情をしている一登の姿が描かれています。

上記の画像では続き絵となっている裏表紙までは確認できませんが、彼の目線の先には1匹の子猫がいるんですよ。

 

〜追記〜
第9巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『夢で見たあの子のために』の記事一覧

 

さて、このブログでは第1巻からこの『夢で見たあの子のために』の見どころを感想と一緒にまとめた記事を書いてきているのですが、前巻の第7巻からこの記事を書くまでに1年半もの期間が空いてしまいました。

もちろん休載していたとかではなく、単純に僕が新刊を追えずに書けていなかっただけです。
待ってくださっていた方がいたのなら、大変申し訳ありませんでした。

というわけで、今回から2022年8月時点で発売されている第10巻までの記事を連続で書いていきます。

実際、この記事を書くために初見でこの第8巻を読んだのですが、こんな衝撃的で手に汗握る展開が描かれているのなら、もっと早く読んでおきたかったと後悔しています…。

 

それでは、『夢で見たあの子のために』の第8巻の見どころと感想をまとめた本文に入っていきましょう。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『夢で見たあの子のために』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『夢で見たあの子のために』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『夢で見たあの子のために』第8巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『夢で見たあの子のために』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『夢で見たあの子のために』7巻の振り返り

以下の記事に『夢で見たあの子のために』第7巻の見どころをまとめています。

[ネタバレ注意]『夢で見たあの子のために』第7巻|「火の男」も知らない一登の抱える秘密とは!?

 

では、さっそく第8巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『夢で見たあの子のために』8巻の見どころ&感想[ネタバレ]

一登と決別した「火の男」に新しい相棒が!?

この第8巻では、「古傷」の悪化から一登の引退を見越した「火の男」が、新たな相棒となる人物を迎え入れるシーンが描かれます。

その人物とは、なんと警察であり千里と同じく「火の男」を追っているはずの若園さんでした。

どうやら彼は高校生の頃にも警察官だった父親を殺した「火の男」をおっており、その時には居場所を突き止め真剣を手に「火の男」と対峙するところまで来ていたようですね。

しかし返り討ちに遭い殺されそうになった時、若園さんは「もう一度お前を殺すチャンスをくれ」と全力で命乞いをし、彼を気に入った「火の男」は肩に“火の字”の傷を入れるだけで見逃してくれたみたいです。

「火の目」が今回そんな彼を一登の後釜にした理由は、「『目的』のために人を殺せると思った」から。

ここから、この異質なタッグが事態をかき乱していきます。

 

若園さんのことは怪しいとは思っていましたが、彼の想像をはるかに超える予想外の行動には驚きを隠せませんでした。

それで言うと「火の男」も「火の男」で、「自分を殺す」と言った相手を相棒に選ぶなんて普通ではありませんよね。

ちなみに、若園さんは彼の仕事を手伝いはするものの、彼に対する殺意は変わらずに持ち続けているようです。

この彼の行動が今後どんな展開を生み出していくのか、注目です。

 

三ツ目(一登)の模倣犯の正体が明らかに!

この巻の冒頭で、千里はエナンと瀬島と一緒に三ツ目(一登)の模倣犯の情報を得るために半グレに会いに行っていました。

そしてそこで得た情報から千里は、模倣犯が百宮金融の金海を殺した現場で何が起こっていたのかを、模倣犯の正体を“仮定”することで1つずつ明らかにしていきます。

「武器」ではなく「言葉」で相手の動きを制し、ナイフで仕留め、「三ツ目」の犯行に見せかけるために「カード」を現場に残していった人物。

それは、警察手帳を見せながら「警察だ」と発言できる若園さんでした。

つまり彼は警察でありながら、「火の男」と手を組む前から人を殺していたのです。

「火の男」に近づくために人を殺し、「火の男」の命を狙いながらも相棒となり殺しの手伝いをする若園さん。

しかしこの巻の最後、彼の前に姿を現した一登に対して、彼はこれまでの行動の「本当の狙い」を口にしました。

はたしてそれは一体何なのか、衝撃のラストシーンはぜひご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『夢で見たあの子のために』第8巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

『夢で見たあの子のために』は毎巻全体を通して重要な要素が散りばめられているので、上記のように見どころとしてまとめるとどうしても書ききれない部分が出てくるんですよね。

なので今回も見どころとしては見出し2つ分にはなりましたが、細かいところまで読み込むと1冊全体が見どころと言っても過言ではないくらい密度の濃い1冊となっていました。

その内容を振り返ってみると、今回で模倣犯の正体も明らかになり役者は全て出揃った感がありますね。

物語が佳境を迎えた今、一登を巡る千里と「火の男」の因縁はこの先どんな展開を生み出してくれるのでしょうか?

願うなら千里にとってのハッピーエンドになって欲しいものです。

 

〜追記〜

『夢で見たあの子のために』9巻の感想記事

以下の記事に『夢で見たあの子のために』第9巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

[ネタバレ注意]『夢で見たあの子のために』第9巻|「火の男」を追う若園の暴走は一登を巻き込み加速する!

 

以上、『夢で見たあの子のために』第8巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『夢で見たあの子のために』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『夢で見たあの子のために』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『夢で見たあの子のために』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『夢で見たあの子のために』第8巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp