[ネタバレ注意]『クイズ!正義の選択』第4巻|新章開幕!司会者は神谷正義から天道鏡平へ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、SNSの広告で人気を集め待望の第2章が幕を開けることとなった二者択一のクイズマンガ『クイズ!正義の選択』、その第4巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

クイズ!正義の選択 4巻 (バンチコミックス)

表紙を飾っているのが神矢正義に変わって番組『クイズ!正義の選択』の司会を務めることになった天道鏡平という男です。

 

〜追記〜
第5巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『クイズ!正義の選択』の記事一覧

 

前巻第3巻で神矢が司会者だった物語が終わりを迎え、彼の番組はどう変わるのかと思っていたのですが、蓋を開けてみると司会者が変わっただけで番組の構成やルールは変わっていませんでしたね。

個人的には今のルールでも十分面白いと思っているのでこの第4巻も楽しめましたが、ちょっとだけ追加ルールとかにも期待はしていました(笑)

ただ、この新司会者となった天道も神矢とは違った信念を持って番組を仕切っていたので、その点でこれまでとはまた違った魅力を感じられると思います。

 

今回の記事では、そんな『クイズ!正義の選択』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『クイズ!正義の選択』を無料で読む方法!

文字だけでなく『クイズ!正義の選択』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「マンガBANG」でも第5巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

また、第6巻以降が読みたい1話ごとにではなくコミックス1巻ごとに読みたいという方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『クイズ!正義の選択』の好きな巻をどれでも1冊今すぐ無料で読むことができるんです。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『クイズ!正義の選択』3巻の振り返り

以下の記事に『クイズ!正義の選択』第3巻の見どころをまとめています。

第3巻は3つのクイズが行われた後に、番組の司会者である神矢正義と、彼の家族を死に追いやった小説家の桐崎龍一郎の2人によるクイズが行われます。

そして15分の相談タイムが始まってすぐに、神矢一家が殺された事件の真相が霧崎によって明かされました。

その後、結果的にこのクイズは神谷の勝利となり、彼は報酬の霧崎の命を奪うために拳銃を撃ったのですが、その拳銃は玉が入っておらず彼が再びその手で人を殺すことはありませんでした。

全ての真実が公となったこの放送を受けて神矢と桐崎は逮捕され、番組「クイズ!正義の選択」はどうなってしまうのか、といったところで、物語は第4巻の新章へと駒を進めます。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『クイズ!正義の選択』4巻の見どころ&感想[ネタバレ]

新司会者・天道鏡平とは一体何者なのか?

第2章が始まったこの第4巻は、さっそく冒頭から新司会者である天道の強烈な人間性が描かれていきます。

コメンテーターとしてワイドショーに出演しながらテレビを批判し、いきなり番組を降りる宣言をした直後に「クイズ!正義の選択」の番宣をする天道。

彼は学生時代に立ち上げて大成功をしたIT事業を、「飽きた」という理由で売却するような気まぐれな性格をしていたのです。

そんな彼が神矢が逮捕され存続が危ぶまれていた「クイズ!正義の選択」に自ら司会者として名乗り出てきた目的とは、一体何なのでしょうか?

ここから、天道による「クイズ!正義の選択」が幕を開けます。

 

天道は神矢のようにハイテンションで相手をバカにするような態度を取らない代わりに、エリート故の上から目線が司会者としていい味を出してますね。

司会者が変わったことで番組にどう変化が出るのか、楽しみです。

 

スポンサーリンク

天道が初司会を務めるクイズの最初の挑戦者は?

いよいよ始まった天道が司会の「クイズ!正義の選択」。

最初の挑戦者は「スーパーの商品にイタズラをして炎上したから自分の個人情報をネットから消して欲しい」高校生・降川と「そんな悪人を裁く報酬として500万円が欲しい」高校生・新山の2人です。

実は2人は裏で手を組んでおり、クイズの答えを合わせて報酬の500万を山分けする予定だったのですが、実際に答えがオープンされると報酬を手にしたのはなんと降川の方でした。

どうやら彼はネットに拡散されて炎上したイタズラ動画を一緒に撮った共犯である新山にも責任を取って欲しいと考えていたのです。

最初はその結果に反論していた新山も最終的には代償を受け入れ、天道が2人に反省を促しまたやり直せると諭したところで、今回の番組は終わりとなりました。

 

クイズに決着がつくと神谷はダンスを披露していましたが、天道の場合は「本日の漢字」と称した書道パフォーマンスが行われていました。

この回の本日の漢字は「正」。
「正義の選択」のリニューアルと正直者の“正”を表しているんですかね?

毎回違う漢字が描かれるようなので、個人的にはダンスよりも楽しみです(笑)

 

天道の目的は「社会のために悪を裁く」こと

第1回目の放送が終わった後、天道は「俺はただ、社会のためになることがしたいんだよ」「だから悪を裁く」と口にしていました。

実際にその後の放送でも、彼は番組を使って表向きには被害者と加害者である2人の挑戦者の裏にある悪意をしっかりと白日の元に晒しています。

女性差別のない社会を目指す“女性の尊厳を守る会”の会長の詐欺行為を暴いたり、暴行を受ける友人を助けにいかず笑って動画を撮っていた男性を晒し上げたり、金と性という己の欲でしか繋がれない夫婦を糾弾したり…。

どれも今の社会で実際にありそうな問題ですよね。

神矢の時は第三者の陰謀もクイズに含まれていたりしましたが、天道に変わってからはそのようなこともなさそうなので、個人的には彼が司会の方が好きかもしれません。

ここから先、彼がどんな番組を作っていくのか楽しみです。

 

まとめ

主人公ともいえる司会が変わって作品はどうなるのかと思っていたのですが、そんな心配は必要ありませんでしたね。

これまでとの違いも含めて、面白く読むことができました。

また、神矢の時は神矢自身が挑戦者側に回ることもあったのですが、番組制作スタッフたちは天道にも挑戦者側に立たせようという企みがあるようです。

次巻には彼の過去編も描かれるようなので、先の展開がどうなっていくのか楽しみです。

 

〜追記〜

『クイズ!正義の選択』5巻の感想記事

以下の記事に『クイズ!正義の選択』第5巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『クイズ!正義の選択』第4巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『クイズ!正義の選択』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『クイズ!正義の選択』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『クイズ!正義の選択』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『クイズ!正義の選択』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『クイズ!正義の選択』第4巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください