[ネタバレ注意]『クイズ!正義の選択』最新第3巻|第一部完結!神矢正義の下す決断とは!?

スポンサーリンク


Pocket

今回は、この巻で物語の1つの区切りを迎える二者択一のクイズマンガ『クイズ!正義の選択』、その第3巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

クイズ!正義の選択 3巻: バンチコミックス

たくさんの人(死体でしょうか…?)の上で、番組「クイズ!正義の選択」の司会者・神矢正義が自らに拳銃を突きつけて笑っています。

 

冒頭にも書きましたが、この第3巻で神矢正義が司会者の第一部は終幕を迎えます。

前巻第2巻では明らかにされなかった彼の最大の目的である“奴”の正体も明らかになり、衝撃の真相とともに最終決戦が描かれていました。

果たして神矢は一体どんな“選択”をするのか…?

 

今回の記事では、そんな『クイズ!正義の選択』第3巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『クイズ!正義の選択』第3巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『クイズ!正義の選択』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『クイズ!正義の選択』第3巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『クイズ!正義の選択』2巻の振り返り

以下の記事に『クイズ!正義の選択』第2巻の見どころをまとめています。

作者の杉野先生が自分自身を反映させたキャラが登場したり、2人の司会者同士のクイズ対決が行われたりと、クイズそのものよりも出演者注目させられることが多かった第2巻。

「“奴”にたどり着くにはこの番組を続けるしかない」と目的を語っていた神矢ですが、それでも1番の目的は視聴者の皆さんに楽しんでもらうことだと言っていました。

そして第2巻の最後には、そんな彼の様子を画面を通して見つめる怪しそうな人物の姿が1コマだけ描かれていました。

果たして神矢正義とこの“奴”と呼ばれる男の決着はどんな結末を迎えるのか…。

 

では、さっそく第3巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『クイズ!正義の選択』3巻の見どころ&感想

「息子の捜索費2000万」の裏に隠された真相とは!?

第23話、第24話に6年前に息子が失踪したお母さんとその事件を担当した刑事の2人が出演者として登場するエピソードがあります。

両者の報酬は一致しており「息子の捜索費2000万円」、そしてその代償も2人とも同じで「両腕をワニに食べられる」と言ったものでした。

そして話し合いの結果、お母さんが2000万を、刑事さんが代償の両腕を失うことになりました。

ここでクイズは決着がつきました。
がしかし、このエピソードはまだ終わりません。

なんと報酬を直接「息子の捜索」にしなかったことに疑問を持った神矢が、ショータイムの前にスタッフ総出で調べた2人の秘密を次々と暴露し始めたのです。

彼が明らかにした秘密、それは「この2人はデキており、刑事は借金を返済するために、お母さんは自分の借金を返済するために息子を売り、さらに私服をこやそうとしていた」というものでした。

 

珍しく神矢が出演者に制裁を与える回となりましたが、どうやら彼は失踪した(売られた)6歳の息子と過去の自分を重ねていたみたいですね。

そしてその番組終了後に届いた“奴”からのビデオメッセージ。

いよいよ最終決戦が始まります。

 

神矢の家族を死に追いやった小説家・桐崎龍一郎登場!

第25話、いつもの神矢ではなくプロデューサーのマチコの挨拶で始まったこの「クイズ!正義の選択」の最終回。

その回の挑戦者はこの番組の司会者である神矢正義と、これまで明かされてこなかった神矢の家族を死に追いやった“奴と呼ばれる人物、小説家の桐崎龍一郎でした。

そして15分の相談タイムが始まってすぐ、桐崎は神矢一家の死の真相を語り始めます。

なんと彼は神矢家に拳銃を持って入り一家を拘束はしたものの、実際に引き金を引いたのは神矢自身だと言うのです。

彼は家族全員に「誰が生き、誰が死ぬべきか」と言う問いを投げかけたあと、全員から死ぬべき人物に選ばれた神矢に拳銃を渡し「4人を選んで殺さなければ全員殺す」と脅して引き金を引かせた。

これが神矢一家が殺された事件の真相だったのです。

 

そして神矢がこの番組を始めた真の目的、それは捕まっても殺人罪には問われない桐崎を自らの手で殺すためでした。

拳銃の引き金を引く権利、つまり互いの命をかけたこの最後のクイズ。
神矢の出した“選択”は、桐崎を殺して自分自身の正義を貫くこと。

桐崎の頭めがけて引き金を引く神矢。

しかしその拳銃はマチコの手によって弾を抜かれており、彼が再びその手で人を殺すということはありませんでした。

 

全ての真実が公となったこの放送。

その後神矢と桐崎は逮捕されたようですが、牢獄の中にいる神矢の表情は少しばかりスッキリしたようにも見えました。

 

まとめ

これまでに描かれてきた神矢の発言「自分が家族を殺した」というのはこういうことだったんですね。

よくこんな闇を背負いながら、あそこまでふざけたテンションで番組の司会を続けてこれたものです。

とにかく、これで彼の番組を使った目的は達成されました。

さて、気になる次巻からの展開なのですが、なんと新司会者による新たな物語が始まるみたいです。

次は一体どんな番組になるのか…。
あ、でも主人公の名前が“正義”じゃなかったら番組名は何になるんでしょうかね?(笑)

とにかく、次巻も楽しみです!

 

『クイズ!正義の選択』4巻の発売日は?

『クイズ!正義の選択』第4巻お発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『クイズ!正義の選択』第3巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください