[ネタバレ注意]『クイズ!正義の選択』最新第2巻|司会者・神矢正義の過去と目的が明らかに!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、Twitterの広告で話題のちょっと変わったクイズマンガ『クイズ!正義の選択』、その第2巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

クイズ! 正義の選択 (BUNCH COMICS)

番組「クイズ!正義の選択」の司会者・神矢正義が、首元にナイフを当てられながらも憎たらしく笑みを浮かべています。

 

僕がこのマンガの存在を知ったのはTwitterに流れる広告からなのですが、なんだか日が経つにつれて、その表示回数が多くなってきた気がします。

またその広告に画像として付いてる4ページ分のシーンが、絶妙に続きが気になるチョイスなんですよね。

その続きを知るためだけにコミックスを購入した方も多いのではないでしょうか?
僕もその1人です。

 

今回の記事では、そんな『クイズ!正義の選択』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『クイズ!正義の選択』1巻の振り返り

以下の記事に『クイズ!正義の選択』第1巻の見どころをまとめています。

“クイズ”なのに正解・不正解で判断しないこの「クイズ!正義の選択」という番組。

参加者は顔見知り同士なのにも関わらず、報酬を得られるのはどちらか一方のみ。
もう一方の参加者は必ず代償を受けなくてはなりません。

そして出演者だけでなく、なんと彼らに関係のある第三者や運営の思惑も入り混じってこの番組は成り立っているようなのです。

第2巻では一体どんな裏切りのクイズショーが繰り広げられるのか…。

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『クイズ!正義の選択』2巻の見どころ&感想

マンガ家同士の右腕をかけたクイズ

第2巻には28歳のマンガ家アシスタントと、22歳の連載を抱えたマンガ家の2人が出演者のエピソードがあります。

この話について作者の杉野先生があとがきでコメントしていたのですが、どうやらこの2人には自分自身を反映させて描かれたみたいですね。

自分が成功できないのを環境や他人のせいにして、言い訳ばかりしているマンガ家アシスタント。
そんな彼に自分の甘さを重ねて描かれたんだそうです。

 

この回はこのマンガにしては珍しく、すでに成功しているマンガ家がその男を救う形で幕を閉じました。
しかも代償は右腕だったのですが、彼は左利きで、“マンガ家生命”まで立たれることはないという結末に。

作者のマンガに対する想いと、マンガ家であることの苦悩がよく伝わってくるエピソードでした。

 

出演者は神矢自身!?彼の過去が明らかに

表紙で描かれている神矢の喉元にナイフを突きつけている男、彼は「クイズ!正義の選択」の裏番組の司会者です。

この巻では、そんな司会者同士の2人が出演者となり、互いの番組の降板をかけたクイズがおこなわれました。

そこで明かされたのは神矢の過去。

彼とその家族は、なんと未解決事件の被害者で、彼以外の家族はみんなその事件に巻き込まれて殺されていたのです。

「奴にたどり着くにはこの番組を続けるしかない」と言う神矢。
それでも1番の目的は視聴者の皆さんに楽しんでもらうことだと言っていました。

結果、このクイズの勝者は神矢でとなり、彼はまだこの番組を続けていくことができるようです。

いつかその“奴”と呼ばれる犯人がこの番組に姿を表すことはあるのでしょうか。

今後の展開が楽しみです。

 

まとめ

そういえば、この第2巻では4組の出演者が登場していましたが、1巻で描かれていたような第三者によって仕組た出演者は1組もありませんでした。

個人的にはその方が「誰が誰を恨んでいるか」がはっきりしてわかりやすかったですけどね。

さて、この巻の最後のページには、神矢の番組を見る怪しそうな人物の姿が1コマだけ描かれていました。

次巻はいよいよ“奴”が登場するのでしょうか?

いまから続きが待ち遠しいです。

 

『クイズ!正義の選択』3巻の発売日は?

『クイズ!正義の選択』第3巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

オススメサービス!
本は“読む”から“聴く”時代へ!

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください