[ネタバレ注意]『トリリオンゲーム』最新第5巻|天才クリエイター加入で「ソシャゲ編」はクライマックスへ!

Pocket

今回は、元はハルとガクの対立から始まった「ソシャゲ編」がいよいよ大詰めとなる『トリリオンゲーム』第5巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

トリリオンゲーム(5) (ビッグコミックス)

ガクと一緒に“ハートに響く面白いゲーム”を作っている、プロジェクトリーダーの桜が堂々と表紙を飾っています。

手に持っているスマホの画面には、彼らが開発している新作ゲーム『プチプチランド』が表示されていますね。

この第5巻では、この『プチプチランド』の本格的な開発からリリース、そして同時期にリリースされた宿敵「ドラゴンバンク」のソシャゲとのランキング競争までを含む、「ソシャゲ編」のクライマックスが描かれていきます。

またそれと合わせて、ハルとガクのケンカの終着点も必見ですよ。

 

今回の記事では、そんな『トリリオンゲーム』の第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『トリリオンゲーム』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『トリリオンゲーム』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『トリリオンゲーム』第5巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『トリリオンゲーム』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『トリリオンゲーム』4巻の振り返り

以下の記事に『トリリオンゲーム』第4巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『トリリオンゲーム』5巻の見どころ&感想[ネタバレ]

ハルが大手芸能事務所の親玉を相手に策を仕掛ける!

この第5巻は、ハルの「タレントを根こそぎゲットして芸能界天下一の無敵メディア帝国を爆誕させる」という、これまた無謀とも言えるワガママを言い放つところから幕を開けます。

後日、それを実現するためにハルは単身で芸能事務所関係の人たちが集まるパーティに潜入し、お得意の嘘と人たらしで次々とその場にいるお偉いさんたちと仲良くなっていきます。

そして最終的には“仕込み”を使って芸能事務所の半数を傘下に収める皇興行の皇さんとも急接近してしまい、そこから一緒にサウナに行くような間柄にまでなってしまったのです。

その後、ハルはまたしても皇興行所属のタレントを狙ったトラブルを自分で仕込み、それを解決することで皇興行と共同出資で新会社を設立するに至りました。

ただ、全てがハルの手のひらの上というわけではなく、最後には初手のハッタリから全て見透かしていた皇さんから覚悟を試すような仕返しをされてしまいましたけどね。

これまで痛い目に遭わされてきたドラゴンバンクへの仕返しも同時に果たせた、爽快感のあるエピソードでした。

 

ガクたちのソシャゲをドラゴンバンクがねじ伏せにくる!

ドラゴンバンクの大ヒットスマホゲーム『ドラゴン娘』を作った蛇島さんをトリリオンゲームに引き抜いたガクたちは、一気に新作ソシャゲ『プチプチランド』を完成させることができました。

しかしトップクリエイターを引き抜かれ上記の“仕返し”を受けたドラゴンバンクは、なんとガクたちのソシャゲのリリース日の前日に新作ソシャゲのリリースを被せてきたのです。

そのせいで彼らの『プチプチランド』のダウンロード数は想定よりもはるかに少ない数になり、これでもかというほどドラゴンバンクの圧倒的な金の力を痛感させられてしまいました。

ただそれで諦めるわけもなく、今度はハルがガクたちの作ったゲームを皇興行の所属タレントに紹介し、その面白さに触れたタレントたちが一気にSNSで宣伝してくれたのです。

そしてその評判は瞬く間に世間に広まり、『プチプチランド』は一気にダウンロードランキングを駆け上りました。

はたして、ガクたちのソシャゲはドラゴンバンクのソシャゲを上回ることはできたのでしょうか?

ガクとハルのケンカの決着も含めてこの第5巻最大の見どころとなるこのシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『トリリオンゲーム』第5巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

上記では割愛しましたが、この第5巻の最後にはガクが学生時代の同窓会に顔を出すエピソードが描かれています。

そこでは「トリリオンゲーム」で高級取りになったガクが周りから持ち上げられることになったのですが、そんな状況でも彼は驕ることなく、むしろ変わってしまった同級生に対して寂しそうな目を向けていました。

そんな同級生たちとは違い、ハルや会社のみんなとはこれからも変わらない関係でいて欲しいですね。

また、次巻予告には次なるゲームの幕開けを告げる予告が描かれていました。

会社の規模もかなり大きくなってきた今、彼らがまた次にどんな奇想天外な行動でゲームを攻略していくのかが楽しみです。

 

『トリリオンゲーム』6巻の発売日は?

『トリリオンゲーム』第6巻は2023年3月ごろに発売予定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『トリリオンゲーム』第5巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『トリリオンゲーム』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『トリリオンゲーム』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『トリリオンゲーム』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『トリリオンゲーム』第5巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp