[ネタバレ注意]『徘徊者』第2巻|徘徊者が力を増していくなか、彼を追う者たちの思惑が交錯する!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、マンガサイトやアプリで「絵柄が怖すぎる」と話題となっている戦慄のトレインホラーマンガ『徘徊者』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

徘徊者(2) (ヤングマガジンコミックス)

第1巻に引き続き、大バサミを持った徘徊者がおぞましく拍子を飾っています。
今回の表紙もかなりのインパクトですよね…。

その表情はかなりの怒りをあらわにしていますが、その原因となる出来事がこの第2巻で描かれていきます。

それに関して周がかなり大胆な行動を連発していくので、読んでいるこっちは終始ヒヤヒヤさせられっぱなしでした。

 

 

今回の記事では、そんな『徘徊者』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『徘徊者』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『徘徊者』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『徘徊者』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『徘徊者』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『徘徊者』1巻の振り返り

以下の記事に『徘徊者』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『徘徊者』2巻(9話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

徘徊者と同じ車両に乗った周が徘徊者の撮影に挑む!

この第2巻は周が“徘徊者”の存在を示す証拠の写真を撮るために、霊感のある都という女友達に協力してもらって一緒に電車へと乗り込んでいくシーンから幕を開けます。

電車に乗ってしばらくすると、すごい鳥肌を立て始め、自分たちのすぐ近くに徘徊者の存在を感じ取った都。

その様子を見て周も徘徊者が同じ車両にいることを確信し、彼は元恋人である月子の話を信じるためにヤツの姿を写真に収めようと手当たり次第スマホで写真を撮り始めます。

ただ今回の徘徊者は前回遭遇した時とは違い、大バサミで現実世界の物体に干渉し切り裂くという物理的な攻撃を仕掛けてきたのです。

したがって、前回は大バサミを突き立てられても痛みを感じアザができるくらいでしたが、今回は命を落としかねない危険な状況へと追い込まれてしまった周。

しかし彼は都の助けもあってなんとか無事に次の駅で下車することができ、さらには危険を顧みない写真撮影の甲斐もあってみごと徘徊者の姿を写真と動画に収めることができていました

 

周が徘徊者の存在をネットで広めた結果…!?

徘徊者の写真と動画を手に入れた周は、それらを使って徘徊者の存在を世間に広めて騒ぎを起こし、鉄道会社にお祓いをしてもらおうと考えていました。

そして彼はSNSのインフルエンサーたちに手当たり次第DMと写真を送り、自分でも動画を投稿を投稿したところ、徘徊者の存在はすごい勢いで世間に拡散されていきました。

ここまでは彼の思惑通りだったのですが、ここから彼はこの行動によってより窮地に追い込まれていくことになってしまいます。

なによりマズいのは、写真を撮られてネットに晒されネタにされたことによって、徘徊者が怒りに溢れパワーアップをしてしまっているということですね。

実際に周も電車ではない自分の部屋の中で徘徊者の気配を感じていましたし、被害者の霊である晶子も徘徊者の行動範囲が駅や電車の中から広がっていくだろうと言っていました。

この周の行動をきっかけにして、物語は一気に佳境を迎えていくことになります。

 

祈祷師が周と月子を利用し徘徊者をおびき出す!

前巻で登場していた「徘徊者をとどめる結界を張っている人物」が、この第2巻では本格的に動き始めます。

その人物の正体は、見た目は小学生くらいの女の子なのにも関わらず、お偉い方たちからも頼られ安曇あずみ先生」と呼ばれている祈祷師でした。

様々な依頼をこなしてきた凄腕の祈祷師である彼女は、これまでにも徘徊者を除霊しようとしてきたみたいなのですが、なぜか徘徊者だけは祓う事ができていないようですね。

そんな彼女が今回目をつけたのが、徘徊者が強い反応を示している周と月子でした。

それから彼女は事前に月子から盗んだスマホを使って、周に月子に成り済ましたメッセージを送り彼を徘徊者のいる駅へと呼び出したのです。

はたして、彼女は一体どんな策を持って徘徊者を祓おうとしているのでしょうか?

駅に呼び出された周の背後に大バサミを構えた徘徊者がピッタリと跡をつけるという、何が起きてもおかしくない緊張感張り詰めるシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『徘徊者』第2巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

前巻は徘徊者の恐ろしさや得体の知れなさが存分に描かれていましたが、今回は周の思い切った行動や反撃の一手もあって、何が起こるかわからない緊張感が張り詰める1冊となっていました。

ただ結果的には徘徊者のパワーを強めてしまっているため、次巻ではさらに危険な事態が彼を襲う展開になりそうですよね。

また祈祷師の安曇先生も周を利用しているだけなのか、それとも助ける気があるのかわからないので、彼女が動き出したからと言ってまだまだ安心は出来なさそうです。

個人的には徘徊者から狙われる原因となっている特別な能力を持つ月子の活躍に期待したいのですが、はたして彼女は巻き込んでしまった周を救う事ができるのでしょうか?

次巻もどんな予測不能な展開が描かれていくのか楽しみです。

 

『徘徊者』3巻(19話〜)の発売日は?

続く19話以降が収録された『徘徊者』第3巻は2023年の7月20日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

created by Rinker
¥759 (2024/04/20 16:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『徘徊者』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『徘徊者』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『徘徊者』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『徘徊者』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『徘徊者』第2巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp