[ネタバレ注意]『SPY×FAMILY』最新第2巻|祝!次にくるマンガ大賞2019Webマンガ部門第1位!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、「次にくるマンガ大賞2019」のWebマンガ部門でみごと第1位に輝いたいま話題沸騰中のスパイコメディマンガ『SPY×FAMILY』、その第2巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

SPY×FAMILY 2 (ジャンプコミックス)

フォージャー家の娘となった心を読むことができる超能力者の女の子・アーニャが可愛らしく表紙を飾っています。

 

さて、冒頭にも書きましたが、「次にくるマンガ大賞2019」Webマンガ部門第1位、おめでとうございます!

「ジャンプ+」で連載開始以降「おもしろい」という声をいろんなメディアで目にしていましたが、その期待にみごと応えるような結果になりましたね。

僕はこの結果発表をニコニコの生放送で見ていたのですが、受賞後に担当さんが「とにかくアーニャが可愛い」と推しまくっていたのが印象的でした。

確かにアーニャは無邪気で自由奔放で健気で、本当に可愛らしい存在ですよね。
そんな彼女に多くの人が魅了されてしまうのもわかるような気がします。

 

今回の記事では、そんなアーニャの魅力もたっぷり詰まった『SPY×FAMILY』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

SPY×FAMILY』第2巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『SPY×FAMILY』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『SPY×FAMILY』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『SPY×FAMILY』1巻の振り返り

以下の記事に『SPY×FAMILY』第1巻の見どころをまとめています。

敏腕スパイである〈黄昏〉に課せられたミッション、それは「子どもをつくり名門校に入学させ、そこで開かれる懇親会でターゲットとなるデズモンドの不穏な動きを探ること」。

そのために彼は娘としてアーニャを、そして妻としてヨルさんを迎え入れるのですが、なんとそのアーニャは人の心が読める超能力者で、ヨルさんは<いばら姫>のコードネームを持つ殺し屋でした。

スパイと殺し屋と超能力者であることを互いに隠しながら(アーニャは2人の心を読んで正体を知っていますが)家族になった3人。

そして迎えた名門校・イーデン校の面接試験の日、意地悪な面接官の「今のママと前のママどっちが高得点だ?」という質問でアーニャが泣いてしまったことをきっかけに、2人は耐えきれずブチ切れてしまいます。

はたして、アーニャの試験の結果は一体どうなってしまったのでしょうか?

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『SPY×FAMILY』2巻の見どころ&感想

はたしてアーニャはイーデン校に合格することができたのか!?

合格発表当日、フォージャーとヨルさん、アーニャの3人は揃ってイーデン校に結果を見に行ったのですが、なんと合格者の番号が掲載された掲示板にアーニャの番号はありませんでした

「おちた…」と絶望に浸る3人。

しかしそんな彼らのもとにアーニャの面接をしてくれたヘンダーソン先生がやってきて、アーニャは不合格ではなく補欠合格だと教えてくれます。

そして、無事合格を辞退をする者が現れたおかげで、アーニャはみごとイーデン校に入学することとなったのです。

その後、合格のご褒美として古城を貸し切ってみんなに“たすけられごっこ”をしてもらったアーニャの表情は本当に楽しそうでした。

 

この1話で普段はクールなフォージャーのいろんな表情が見れたのは面白かったですね。

「がっこうがんばる」というアーニャの頭にポンと手を置き「入学おめでとう」というフォージャー、そんな2人はまるで本当の親子のようでした。

 

アーニャの学校生活はさっそくトラブルだらけ

アーニャを無事合格させたフォージャーの次のミッションは、“デズモンドの所属する懇親会に列席するために、アーニャを特待生になれるような優等生に育て上げる”というものでした。

しかし実際彼は半ばそれを諦めており、その代案として彼女をデズモンドの息子と同じクラスになるよう手配し2人を仲良くならせ、親同伴で家に招待されることで直接デズモンドに接触するという「ナカヨシ作戦」をとることにします。

制服の採寸も終わり、ついに迎えたアーニャの入学式。

フォージャーの心を読んで作戦内容を知っているアーニャは、さっそくデズモンドの息子・ダミアンに目をつけコミュニケーションを取ろうとするのですが、生意気な彼はいきなり彼女を庶民とバカにし見下すような態度を取ってきました。

それでもヨルさんの教えを守りそれを笑顔で受け流そうとするアーニャでしたが、しつこくちょっかいをかけてくるダミアンにとうとう彼女も我慢の限界を迎えます。

なんと、ヘンダーソン先生が見ていないスキに彼の顔面にパンチを喰らわせてしまったのです。

初日からいきなり減点を受けてしまったアーニャ。
それでも彼女はその後しっかりダミアンに「ごめんなさい」と謝っていたので、彼との仲はこれからゆっくりと見守っていけば大丈夫でしょう。

 

アーニャに殴られてしまったダミアンでしたが、どうやらまっすぐぶつかってきた彼女に対して少し特別な感情を抱き始めてきたみたいです。

2人の仲もそうですが、もしかしたらいつか好き同士の関係にもなるかもしれませんね。

 

ヨルさんの弟で保安局院のユーリが登場!

この第2巻の最後にはヨルさんの弟であるユーリが登場するのですが、なんと彼はスパイのフォージャーの敵である国家保安局に努める秘密警察でした。

そんな彼が偶然姉が結婚していたことを知り、突然彼らの家にやってくるというのです。

それを踏まえて偽装の夫婦だとバレないように急遽“仲睦まじい夫婦セット”で準備を整えるフォージャーとヨルさん。

しかしユーリもこれまで結婚相手を紹介してもらえていなかったことから無駄に夫であるフォージャーが実は極悪人なのではないかと勘ぐります。

そして、スパイの夫と殺し屋の姉が一緒に住む家にやってきたユーリ。

笑顔で彼を迎え入れた2人でしたが、この彼の訪問がまた何やらトラブルを引き起こしそうです。

 

まとめ

この第2巻は第1巻を上回るドタバタさがありましたが、どのエピソードを見てもそのキャラの魅力が引き立つようなシーンがあったように思います。

アーニャが学校に入学したことによって舞台も広がったので、これから彼女が同級生とどんな学園生活を送るのか楽しみですね。

また、この第2巻の最後には「少年ジャンプ」本誌に掲載されていた出張読み切りも掲載されていました。

扉絵もカラーでフォージャー一家の3人が水族館に行く楽しげなエピソードだったので、本誌で読めていない人はぜひ手に取って読んでみてください。

 

『SPY×FAMILY』3巻の発売日は?

『SPY×FAMILY』第3巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルでSPY×FAMILY』第2巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください