[ネタバレ注意]『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』第1巻|Web広告で話題の炎上や誹謗中傷に挑むリアルドラマ!

Pocket

今回は、WebやSNSの広告で話題のリアルな情報開示請求が描かれる弁護士マンガ『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』、その第1巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1 (黒蜜コミックス)

SNSを開いたスマホを片手に誹謗中傷に対する相談に乗っているのが、このマンガの主人公であり弁護士の保田やすだおさむです。

 

〜追記〜
第2巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『しょせん他人事ですから』の記事一覧

 

さて、いきなりですがTwitterやWeb広告で以下のマンガのコマを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

僕自身、何度もこの広告を目にして内容が気になり単行本の購入を決めたので、きっと同じ理由でこのマンガを購入した方も多いと思います。

そしてその宣伝効果のおかげか電子のみで販売されていたにも関わらず50万部を突破し、2022年8月30日に紙のコミックスが発売されたみたいですね。

Web広告に出てくるマンガは奇抜で興味を引くシーンだけピックアップされ、その内容も過激なものが多い印象なのですが、このマンガは予想に反してしっかりとした「弁護士もの」で驚きました。

特に近年話題となることも多い炎上に対する情報開示請求に関しては、流れや手順、かかる時間や手間などがリアルに描かれており、面白さはもちろん「知っていて役に立つ」マンガにもなっています

 

今回の記事では、そんな『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』の第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『しょせん他人事ですから』を無料で読む方法!

文字だけでなく『しょせん他人事ですから』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「マンガPark」でも公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガPark」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『しょせん他人事ですから』第1巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『しょせん他人事ですから』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【半額クーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『しょせん他人事ですから』のあらすじ

以下に『しょせん他人事ですから』のあらすじを載せておきます。

ネット炎上・SNSトラブルに遭ったことはありますか?
いわれのないガセネタで炎上して誹謗中傷の的になってしまったブロガー主婦が弁護士の無料相談所へ。
出会った弁護士はネット案件に強いみたいだけど、だいぶ変わり者…?
誰もが今日にも被害者に、そして加害者になる、現代の闇!
他人事ではいられない誹謗中傷&情報開示請求のリアルドラマが幕開けです!

引用:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~|マンガPark

上記リンクから冒頭1話を丸々今すぐ無料で読むことができますよ。

あらすじにもある“変わり者の弁護士”というのが表紙の保田先生のことです。

確かに変わり者で最初は「大丈夫かな?」と思わされたりもしますが、読んでいくにつれてしっかりと頼もしい一面をたくさん見せてくれますよ。

 

では、さっそく第1巻の試し読み以降(第2話〜)の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『しょせん他人事ですから』1巻(2話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

情報開示請求が届いた主婦がとった行動とは?

あらすじにもある“誹謗中傷の的になったブロガー主婦”の桐原さんが加害者に対して戦う意志を見せ、保田先生が情報開示請求を行った2ヶ月後、ある主婦の元に意見照会の封書が届きました。

しかし彼女はそれを受けて焦るどころか無視を決め込み、さらにはSNSの捨て垢まで作ってさらに酷い誹謗中傷をし始めたのです。

ただその数ヶ月後、保田先生の元に彼女の契約しているプロバイダから契約情報が届いたことによって、犯人の住所が明らかになります。

その人は、桐原さんと同じマンションに住むママ友の木下さんでした。

当然、加害者が知り合いだったことにショックを受ける桐原さん。

しかし彼女はそれで手を緩めるようなことはせず、ここから保田先生と一緒にさらに木下さんを追い込んでいくことになります。

 

自分の知り合い、ましてや友達と覆っていた人が匿名で自分を誹謗中傷しているなんて、知った時にはショックすぎますよね…。

また、木下さんもSNSに書き込む際にまるでこれが自分の使命だとでも言わんばかりに、意気揚々と酷い言葉を書き連ねていたのが恐ろしかったです。

彼女があくまで普段は“普通の主婦”として描かれているだけに、現実世界で誹謗中傷をしている人たちも“普通の人たち”なのかなと思ってしまいました。

 

悪質な誹謗中傷をした主婦に法の制裁が下る!

誹謗中傷の犯人の情報を掴んだ桐原さんは、ここからまず「内容証明郵便を送って謝罪と慰謝料を請求し和解」という解決策を目指すことにします。

そして木下さんに「7日以内に350万円を振り込むように」「無視するなら法的措置を取る」と言った通知書を送ったのですが、彼女からの返答は「みんなやっていたので私だけが悪いわけじゃない」「アカウントは消したから30万円で許して欲しい」と言った内容でした。

当然桐原さんはそれで納得するはずもなく、和解期日に久々の顔合わせとなった2人は「今後同様の書き込みの禁止」「解決金100万円を分割払い」「直接謝罪」などの内容でひとまず和解となりました。

しかし、これで事件は全て解決、とはなりませんでした。

なんと和解からたった3ヶ月で、木下さんからの分割した解決金の支払いが滞ってしまったのです。

どうやら彼女は「無視してバックレOK」という根拠のない他人のアドバイスを間に受けてしまったようですね。

ただこれに対して、保田先生は木下さんに“とあるお仕置き”を実行します。

それが、このマンガのネット広告でもよく取り上げられていたシーンである「執行官による動産執行」です。

これにより彼女は家族をも巻き込む破壊力バツグンの制裁を受けることになり、その後は今度こそ本当の意味で心から反省をしたようでした。

そんな事件と第1巻の締めくくりとなる“制裁シーン”は読んでいて非常にスカッとしますので、ぜひここは絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『しょせん他人事ですから』第1巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

ネット広告で見た時は“制裁シーン”ばかりが目立っていましたが、単行本として読むと1つ1つ正式な手順を追って手続きを進めていくからこそ、そのシーンがより際立って面白く見えました。

それにしても、誹謗中傷などの炎上やSNSトラブルを訴えるのは、ただでさえ被害を受けている被害者側がまだこんなにもしんどい思いをしなければならないものなんですね。

弁護士への依頼料などのお金はもちろん、解決までにかかる期間も長いですし、多くの人が誹謗中傷を受けても見て見ぬふりや泣き寝入りをしていた理由がわかった気がします。

このマンガがもっと多くの人に読まれて、トラブルへの解決策はもちろん「人を理由もなくタタくとちゃんと訴えられる」という当たり前の認識がさらに広まればいいですよね。

“変わり者”ではあるものの、しっかりと仕事をこなす保田先生の活躍が今後も楽しみです。

 

〜追記〜

『しょせん他人事ですから』2巻の感想記事

以下の記事に『しょせん他人事ですから』第2巻の見どころをまとめています。

合わせてごらんください。

 

以上、『しょせん他人事ですから』第1巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『しょせん他人事ですから』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『しょせん他人事ですから』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『しょせん他人事ですから』は無料マンガアプリ「マンガPark」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガPark」をインストール