[ネタバレ注意]『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第2巻|狂気の殺人鬼との決着が描かれ物語は新たな“過去の事件”へ!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、女子高生ばかりを狙う連続猟奇殺人鬼との決着、そして新たな過去の“超大量殺人鬼”に挑むサイコサスペンスマンガ『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査 2 (少年チャンピオン・コミックス)

怖いくらいの無表情で注射器を構えるのは、50人以上の被害者を出した連続中毒死事件の犯人とされている看護師・舞城静香です。

この第2巻では、前巻から続く「兵庫・乳房切除連続殺人事件」の猟奇殺人鬼との決着、そして彼女が引き起こす新たな猟奇殺人に挑む五代の活躍が描かれていきますよ。

〜追記〜
第3巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』の記事一覧

 

 

今回の記事では、そんな『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』を無料で読む方法!

文字だけでなく『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第3巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

それ以降のエピソードが気になる方や巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』1巻の振り返り

以下の記事に『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第1巻の見どころをまとめています。

 

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』2巻(4話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

五代は殺人鬼の魔の手から逃れ現代へと帰れるのか!?

前巻から続く五代と猟奇殺人鬼・伊崎良信の“鬼ごっこ”。
結論から先に言うと、五代ともう1人の女子高生は伊崎の魔の手から逃げ延びることができました
ただその過程では決着がつくまでどっちに転んでもおかしくない緊迫した状況が続いており、最後まで少しも安心はできませんでしたね。
そして最後には警察が到着し、未来では助かっていなかった自分が入れ替わった女子高生の命を救って現代へと戻ってきた五代。
今回は1つ目の事件ではありましたが、巻をまたいでしっかりとしたエピソードが描かれたため、作品の魅力や面白さが十分に伝わってくるエピソードだったと思います。

上記ではかなり割愛して書きましたが、途中には「伊崎が女子高生に固執する理由」や「彼がこんな犯行を犯すようになったきっかけとなる過去」も語られていたので、気になる方はぜひ手に取って読んでみてください。

 

次のターゲットは50人以上を殺した看護師殺人鬼!

現代に戻ってきた五代が次に挑む殺人鬼は、50人以上の患者を中毒死させるという大量殺人を犯したとされている看護師・舞城静香です。

そしてさっそく飛高警視正の超能力で過去へと送られた彼が目を開けると、彼の体は“舞城が務める病院内で手術を控えた男子小学生・日野翔太”の姿になっていました。

というわけで今回の五代のミッションは、「小学生の被害者として過去へと潜入し、子どもの立場から今後起こる事件を未然に防ぐ」ということになります。

ただ今回彼にはタイムリミットがあり、本来の翔太が手術を受ける予定である3日後までに決着をつけないと、そこから術中術後で身動きが取れなくなってしまうのです。

身軽ではあるものの力が弱く行動が制限されてしまいがちな小学生の姿になってしまった五代は、はたして事件の真相を探り犯人の犯行を未然に防ぐことができるのでしょうか?

再び一切の油断を許さない緊張感が張り詰める潜入捜査が始まります。

 

大量殺人事件の犯人は予想外の人物だった!?

舞城に接触することができた五代は、翔太の友達が持っていたカメラ機能付きのゲーム機を借りて彼女の犯行現場を押さえようと試みます。

そして彼女が被害者となる患者の点滴をチェックしている場面を撮ることには成功したのですが、その後“翔太の体が抱える心臓病”のせいで「体に悪影響だ」と言われゲーム機は彼女に没収されてしまいました。

ただそうしている間にも大量殺人は次々と行われていっており、それを病院側が“病死”と処理し続けたために、それらの“不審死”は公にならず警察が介入することもありませんでした。

翔太の手術の日が明後日に迫り焦る五代。

そんな時、彼に同室の女の子が声をかけてきて没収されたものを取り戻す協力をしてくれたのですが、それが成功した後で彼女が何者かに襲われるという事態が発生したのです。

しかし幸い彼女に怪我はなく、この一件で今回の事件に違和感を覚えた五代は、ここから一気に“本当の大量殺人鬼”の正体に迫ることになります。

はたして、未来で“美しき死の天使”としてシリアルキラー扱いされている舞城が冤罪なのだとしたら、一体誰がこの大量殺人を実行しているのでしょうか?

その犯人の正体が明らかになるこの第2巻のラストシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第2巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第2巻は1つ目の事件の解決から2つ目の事件への潜入、そして真犯人判明と、かなりテンポが良く読み応えがありましたね。

また2つ目は“病気の小学生への潜入”ということでかなり制限のある中での捜査でしたが、それが逆に“大人にバレないように”といった類の緊張感を生んでいて非常に面白かったです。

捜査をしているのは五代でも毎回潜入する被害者の立場が違うため、それに合わせて捜査の手段などが毎回違っていて、その点もこの作品の魅力だと2つ目の事件に入って実感しました。

そして次巻では今回発覚した真犯人との決着が描かれ、続く3つ目の事件へと物語が進んでいくようです。

はたして次は一体どんな殺人犯が相手で、五代は誰の中へと入ることになるのでしょうか?

刺激が満載な展開に期待が膨らみます。

 

〜追記〜

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』3巻(8話〜)の感想記事

以下の記事に『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第3巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『サイコ×パスト 猟奇殺人潜入捜査』第2巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp