[ネタバレ注意]『ピエロマン』最新第6巻|白黒赤の3体のピエロマンが捕らわれた虎時に究極の選択を迫る!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、新たなピエロマンの登場とともに予測不能の新展開が幕をあける疾走クラウンミステリー『ピエロマン』、その第6巻の見どころ&感想記事です。

(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ピエロマン 6

この巻で新しく登場する“赤いピエロマン”が怒りの形相を浮かべて不気味に表紙を飾っています。

ちなみにこの“赤いピエロマン”の正体は、この第6巻の中ですぐに明らかになりますよ。

 

さて、前巻では空閑の助けで警察の追跡から逃れられたかと思いきや、そのまま彼の洋館に軟禁されて『復讐道化』の続きを書くように強制された虎時。

この第6巻では、そこから約1ヶ月が経った後から幕を開けます。

新しく登場する“赤いピエロマン”の正体だけでなく、張り付けにされていた人物の正体元凶である“白いピエロマン”の目的も明かされ、物語の核心に迫る新展開が描かれた1冊となっていましたよ。

 

今回の記事ではそんな『ピエロマン』第6巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『ピエロマン』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ピエロマン』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第4巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

それ以降のエピソードが気になる方や巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『ピエロマン』第6巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年6月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『ピエロマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、無料会員登録で必ず【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

コミックシーモア で『ピエロマン』第6巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ピエロマン』5巻の振り返り

前巻の内容を振り返りたい方は、以下の記事に『ピエロマン』第5巻の見どころをまとめているので、こちらから先にご覧ください。

 

スポンサーリンク

『ピエロマン』6巻(48話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく『ピエロマン』第6巻の内容に入っていきましょう。

ピエロマンに拷問されていた人物の正体は意外な正体とは?

空閑に軟禁されてから1ヶ月、娘の朱音を人質に取られている虎時は、彼の要求に従ってほぼ不眠不休で『復讐道化』の続きを描いていました。

そんな状況に我慢の限界を訴えた虎時を、空閑は洋館の中にある“張り付けにされて拷問を受け続けている人物”がいる部屋へと案内します。

そして「あなたの“運命”を変えた人です」と紹介した空閑がカーテンをめくった先にいたのは、なんと30年前に“ピエロ”の姿で4人の児童を殺害した「東堂尽平」だったのです。

虎時の「どうしてこんな拷問を…」という問いに、「悪には制裁が必要だから」と答える空閑。

すっかりヨボヨボのおじいさんになっても殺されずに、身動きが取れないままで拷問にかけられ続けている東堂の姿は見るに耐えないものでしたね…。

ただここではまだ虎時が子供の頃に彼と会った時に一体何があったのかは明かされませんでした。

彼がピエロマン誕生のどのように関わっているのかが非常に気になります。

 

赤いピエロマンの正体は虎時の仲間の男だった!?

表紙にも描かれている、まるで怒りを体現しているかのような赤いピエロマン。

彼の正体は、なんと黒いピエロマンである空閑に唆されて虎時に復讐心を燃やすようになってしまった虎時のマンガ家仲間・黒木だったのです。

警察の敷島と秋元が洋館に潜入してきたと同時に動き出した黒木は、ピエロマンと同等の力を発揮できる赤いピエロマンのスーツを纏って虎時に襲いかかってきます。

スーツの力を容赦無く虎時を追い詰めていく黒木。

ただ間一髪のところで敷島たちが駆けつけてくれたのですが、同時に黒いピエロマンのスーツを着た空閑も現れ、その後虎時たちはまとめて催眠ガスで眠らされ捕らえられてしまいました。

ここから、虎時はピエロマンによってこれまで以上の絶望を突きつけられていくことになります。

 

娘1人か前妻含む知人7人か。虎時に命の選択が迫られる…!

虎時が目を覚ました時、彼の目の前には元妻・葉子、アシスタントの3人、犬飼、敷島と秋元の7人が閉じ込められた部屋がありました。

その部屋には水が流し込まれており、10分後には7人全員が溺死してしまいます。

そして背後には白、黒、赤の3体のピエロマンがおり、彼らは「みんなを助けてほしい」と頼む虎時に更なる絶望を与えるため、究極の選択を課してきました。

それが、「スイッチを押せば注水は止まるが、娘は爆発し死ぬことになる」という、「娘1人の命を救うか、知人7人の命を救うか」の命の選択でした。

当然どちらかを選ぶことなんてできずに、ただただ途方にくれる虎時。

そんな彼に白いピエロマンは「第3の選択肢」としてナイフを渡し、「黒と赤のピエロマンを掻い潜りそのナイフで僕を殺せたら全員を解放してあげよう」と言ってきたのです。

はたして、虎時と彼と関わりを持ってきた人たちの命運は一体どうなってしまうのでしょうか?

“大切な人のために主人公が宿敵に立ち向かう”、まさにマンガのようにアツい展開が繰り広げられるこの第6巻のラストシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『ピエロマン』第6巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

舞台が洋館に移り、これまでのように虎時が警察から逃げながらピエロマンを追う展開ではなくなりましたが、一気にピエロマンに近づき事件の真相やストーリーの核に迫る展開になってきましたね。

ちなみに前巻では白いピエロマンの正体は虎時の幼馴染の不破君ではないかとされていましたが、この巻では白いピエロマンのマスクの下が明かされることはありませんでした。

ただ最後のシーンでは彼の「また僕を殺すの?」というセリフとともに虎時に過去の記憶が蘇るシーンが描かれており、そこには非常に興味深い映像が映し出されていたんですよね。

虎時の過去に一体何があったのか、そして白いピエロマンとの因縁はどのようなものなのか…。

それらの気になる真相は次巻以降で明らかになっていきそうです。

 

『ピエロマン』7巻(58話〜)の発売日は?

続く58話以降が収録された『ピエロマン』第6巻は2024年8月に発売予定のようです。

また詳細が分かり次第、このブログでもお知らせいたしますね。

 

以上、『ピエロマン』第6巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ピエロマン』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
日本文芸社
¥814 (2024/06/21 18:54:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ピエロマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

コミックシーモア で『ピエロマン』第6巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

『ピエロマン』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ピエロマン』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『ピエロマン』第6巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース