[ネタバレ注意]『ワンパンマン』最新第23巻|S級ヒーローと災害レベル「竜」の怪人との死闘が続々開戦!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、S級ヒーローと災害レベル「竜」の怪人とのハイレベルな死闘が続々と繰り広げられる『ワンパンマン』、その第23巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ワンパンマン 23 (ジャンプコミックス)

山の頂上で堂々と光り輝くサイタマが描かれています。

そして上記の画像では見れませんが、前巻第22巻から始まっている“3巻連続でカバー表紙と本体表紙が繋がる特別企画”によって、彼の下には怪人協会幹部のギョロギョロと怪人王オロチが禍々しく描かれているんですよ。

 

さて、もはや主人公であるサイタマの活躍が懐かしく感じるようになってきたこの『ワンパンマン』ですが、怪人協会アジトに入ってからの怒涛のS級ヒーローと災害レベル「鬼」や「竜」の怪人との連戦によってむしろ面白さと読み応えは増していく一方です。

この第23巻ではS級4位のアトミック侍やS級8位のゾンビマン、S級10位の豚神やS級11位の超合金クロビカリの戦いが繰り広げられていきますよ。

サイタマも登場してはいるんですが今のところS級ヒーローのサポート的な立ち回りしかできていないので、早く彼がメインで強力な怪人をワンパンするところを見たいですね。

 

今回の記事では、そんな『ワンパンマン』の第23巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ワンパンマン』第23巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『ワンパンマン』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ワンパンマン』第23巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ワンパンマン』22巻の振り返り

以下の記事に『ワンパンマン』第22巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第23巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ワンパンマン』23巻の見どころ&感想[ネタバレ]

S級4位:アトミック侍VS災害レベル「竜」:黒い精子

一瞬で怒涛の斬撃を繰り出して敵をコマ切れにする“アトミック斬”を必殺技に持つアトミック侍。

そんな彼が出会ったのは災害レベル「竜」にしては弱そうな、『こびとづかん』に出てきそうな見た目をした“黒い精子”という怪人でした。

しかし彼は無数の「彼自身」の集合体でいわゆる「分裂するタイプの敵」であり、刀で戦うアトミック侍とは相性最悪の怪人だったのです。

そんな“黒い精子”の分裂した後の姿が以下のツイートに掲載されています↓
ただ他にももっと気色悪いページもありましたよ(笑)

そして更に“黒い精子”は分裂した分パワーが弱まるというわけでもなかったので、アトミック侍は自らの技で増やしてしまった“黒い精子”にボコボコにされてしまいました。

この第23巻ではアトミック侍が反撃の手段として天井を斬って大量の瓦礫を“黒い精子”の上に落としたところまでが描かれていたのですが、果たして勝敗はどうなったのでしょうか?

個人的にはカッコいいアトミック侍が大量の“黒い精子”にリンチされて負ける姿は見たくないですね…。

 

S級ヒーローの戦いが続々と巻き起こる!

上記で紹介したアトミック侍以外にも、この第23巻では怪人協会のいたる所でS級ヒーローと強力な怪人との戦いが巻き起こっていました。

今回の記事ではその他の対戦カードをザッと以下にまとめていきます。

・S級4位:ゾンビマン VS ホームレス帝

ホームレス帝は一見普通のおじさんなのですが、彼は神に授けられた「神通力」で光パワーを操って攻撃してくる怪人で、その強さはゾンビマンに「シャレにならねぇ」と言わしめるほどでした。

ゾンビマンの放つ弾丸も光パワーの球によって防がれてしまい、状況は絶体絶命です。

・S級17位:ぷりぷりプリズナー VS ニャーン

ニャーンは長身で細身の猫の獣人の怪人であり、怪人化されてしまったかつての囚人仲間の相手をしていたプリズナーの前に現れて、その持ち前の強靭な爪で瞬時に重傷を負わせていました。

しかしプリズナーもその傷を受けて身体が進化し、急速に生えた体毛「エンジェル☆剛毛アーマー」によって防御力を上げ、気まぐれで逃げたニャーンを追いかけます。

・S級10位:豚神 VS ハグキ

「怪人を食べて消化して倒す」という戦闘スタイルを持つ豚神の前に現れたのは、まんまるの体に大きな口がついた怪人のハグキでした。

突如豚神の背後に現れたハグキは豚神の巨体を丸呑みしてしまったのですが、彼が腹の中で暴れたことによって吐き出さざるを得なくなってしまい、その後はまさに食い合うように取っ組み合いの戦闘を繰り広げていました。

・S級11位:超合金クロビカリ VS 蟲神

クロビカリは“昆虫の強さ”を目指して鍛錬を積んできた、黒光りする鋼の肉体を持つヒーローです。

そんな彼は、自称「昆虫の強さを証明する無敵の怪人」である蟲神の強さにがっかりし、全ての攻撃を無傷で受けきった後ワンパンで蟲神を倒してしまいました。

 

というわけで、この巻で決着をつける事ができたのはクロビカリだけで、後の3人のS級ヒーローの戦いは次巻へ持ち越しとなります。

とはいえS級ヒーローも「竜」レベルの怪人もその特性を発揮した激しいバトルを見せてくれていたので、その戦闘シーンは絵と一緒に、ご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『ワンパンマン』第23巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

まとめ

この巻でこれまで姿だけが描かれていた怪人たちの能力が一気に明らかになりましたね。

その中でも特にヤバそうなのが“黒い精子”とホームレス帝でしょうか。
“無限分裂”と“光パワー”を相手するのであれば、サイタマでも苦戦するのではと思ってしまいます。

ただ、そんなサイタマも一度童帝と一緒に地上へ出た後でもう一度地下の怪人協会に乗り込んで行っていたので、次巻こそ彼のワンパンが炸裂することに期待が高まります。

果たして、S級ヒーローたちは皆無事に強力な怪人たちを倒す事ができるのでしょうか?

次巻以降の展開からも目が離せませんね。

 

『ワンパンマン』24巻の発売日は?

『ワンパンマン』第24巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『ワンパンマン』第23巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ワンパンマン』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥506 (2021/01/16 12:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ワンパンマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『ワンパンマン』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ワンパンマン』第23巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
以下の記事をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください