[ネタバレ注意]『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』第4巻|新聞やTVでも注目されているリアル中学受験塾マンガ

スポンサーリンク


Pocket

今回は、朝日新聞や『ドラゴン桜2』だけなく、NHKやフジテレビでも注目を集めているリアル中学受験マンガ『二月の勝者』、その第4間の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (4) (ビッグコミックス)

自信満々の黒木先生の後ろで、桜花ゼミナールの生徒たちが一生懸命授業を受けています。

 

〜追記〜
第5巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』の記事一覧

 

前回第3巻の記事ではこの『二月の勝者』と『ドラゴン桜2』や「朝日新聞」とのコラボをご紹介しましたが、その注目はまだまだ広がりを見せています。

なんと NHKの「おはよう日本」やフジテレビの「ノンストップ!」でもこの作品が取り上げられ、“リアルな中学受験を描いたマンガ”としてさらなる話題を呼んだみたいですよ。

いろんな情報が飛び交う中学受験ですが、ネットや塾の情報だけでなくこういったリアルなマンガから情報を集めてみるというのも、個人的にはアリだと思います。

 

今回の記事では、そんな『二月の勝者』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』第4巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この二月の勝者ー絶対合格の教室ー』第4巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『二月の勝者』3巻の振り返り

以下の記事に『二月の勝者』第3巻の見どころをまとめています。

算数の偏差値を40から50まで上げる方法として「大問1から8まである模試の問題後半4問、それを最初から切り取ってやらせない」という具体的なテクニックから始まった第3巻。

そしていよいよ夏休みが始まり、同時に「学力を上げる『最後』のチャンス」である塾の夏期講習もスタートしました。

そんな中、黒木先生は基礎を積み上げればどんな生徒でも偏差値58までは引き上げられると言い、さらにΩ以外の生徒の中に1人偏差値58の「壁」を超える生徒がいると宣言しました。

それはいったい誰なのか…。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『二月の勝者』4巻の見どころ&感想

成績トップの生徒が夏期講習をサボった理由とは!?

塾の夏期講習が始まり様々なトラブルが起こる中で、成績トップの生徒である島津くんが夏期講習を無断でサボり朝から行方不明になるという事態が発生しました。

どうやら彼の家庭ではお父さんが中学受験に対してかなり熱を入れており、彼がお父さんの用意する問題を解けなかったらお母さんが激しく責められてしまうようなのです。

そのプレッシャーに押しつぶされ、塾から、そして勉強から逃げ出してしまった島津くん。

そして先生たちが彼を見つけ公園で保護したあと、お母さんが泣きながら「嫌なら…やめていいよ?中学受験。」と言ってくれたのですが、それに対する彼の答えは「嫌だやめない!やめたらママがパパにいじめられる!!!」といったものでした。

その後、島津家では今回のことをきっかけにお母さんが自分の考えをお父さんにはっきり伝え、次の日にはまた島津くんは元気に塾へと来ていました。

お父さんの考え方が変わったかどうかまでは描かれていませんでしたが、塾での彼の表情を見ているともうあまり心配はいらないかもしれませんね。

 

僕も塾講師のアルバイトをしていた頃に同じような家族を見たことがあるので、胸が痛くなるエピソードでした。

 

黒木先生が用意した強力な「カンフル剤」とは?

夏期講習に入ったものの「生徒たちに緊張感がない」と言う黒木先生は、生徒たちに強力な「カンフル剤(物事を起こすきっかけ)」を用意します。

それは塾のOB・OGである私立中学生に塾に来てもらい、受験生たちと交流してもらうというものでした。

私立中学校でのキラキラした話や、逆に「あの時もっと勉強しておけばよかった」というリアルな後悔の声を聞いた生徒たち。

その次の日からさっそく勉強に対するモチベーションの変化が見られる生徒も出てきて、黒木先生の「カンフル剤」は生徒たちにとって十分効果的だったようです。

 

やっぱり年の離れた先生が言うよりも、年の近い先輩たちから聞いた話の方が生徒たちには伝わりやすかったようですね。

「あんな先輩みたいになりたい」というのは大きな目標となります。
登場したOB・OGの生徒たちはみんなキラキラしていたので、塾生たちも揃って彼らのようになってほしいものです。

 

塾の外での黒木先生の黒いウワサとは!?

橘先生が耳にした黒木先生のウワサ、それは「黒木先生が金と女に汚い」という教育関係者にあるまじきウワサでした。

その真意を確かめるために1人“夜の街”へと繰り出した佐倉先生。

そこで彼女は、男女関係の揉め事に巻き込まれて怪我をさせられた黒木先生を目撃します。

すぐに彼女は得意の空手で仲裁に入り、黒木先生と一緒にいた若い男女2人と一緒に彼を部屋まで運ぶと、そこにはなんと問題集やプリントを持った数人の子供がいたのです。

状況をさっぱり掴めない佐倉先生でしたが、黒木先生に「出て行け。詮索するな!!」と言われてしまった彼女はそのままその場を後にしました。

しかし次の日には、黒木先生は何事もなかったかのように出勤していたのですが、いったい彼は塾の外で何をしているのでしょうか?

その秘密は明かされないまま、第4巻はおしまいです。

 

まとめ

受験の中で最も大切な時期と言っても過言ではない夏休みの夏期講習ということで、すこしナイーブなエピソードも出てきだしましたね。

ここから受験が終わるまでの間は、きっと今より緊張感が緩むことはないでしょう。

巻を増すごとにいろんな生徒の想いや事情がわかってきたので、どんどん無事合格してほしい生徒が出てきて読んでいるこっちまで次第に先生や親の気持ちになってきます(笑)

さて、次巻もまだ夏期講習が続きます。

どうやら「合宿」があるようなのですが、また一波乱起きそうですね。
次巻もいろんな意味で目が離せません。

 

〜追記〜

『二月の勝者』5巻の感想記事

以下の記事に『二月の勝者』第5巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』第4巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください