[ネタバレ注意]『聖母の断罪』第2巻|小和瀬への復讐を果たした真里亞の次のターゲットは式見くみる!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、息子を死に追いやったイジメ加害者たちにその母親が“断罪”を行なっていく学園リベンジサスペンスマンガ『聖母の断罪』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

聖母の断罪 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

彼女は式見くみる、真里亞の息子・桐崇を死に追いやった5人のイジメ加害者の内の1人です。

この第2巻では前巻で断罪した小和瀬と同様に、彼女にも「自分が人に与えてきた痛み」を分からせる形で、真里亞が容赦のない復讐を行っていきます。

ちなみに、その過程で彼らが桐崇にしてきたイジメの様子がいくつも描かれていくのですが、どういう神経をしていたらこんなことができるのか疑問に思うほど非道なことばかりしてきているんですよね…。

当然そのシーンはかなり胸くそ悪いのですが、今回も真里亞がきっちりと断罪をしてくれるので、読み終わった頃にはスッキリ感を味わえるような展開になっていましたよ。

ただ今回の復讐には虫系の身の毛もよだつような描写があるので、苦手な方は実際に読まれる際はご注意ください。

 

〜追記〜
第3巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『聖母の断罪』の記事一覧

 

今回の記事では、そんな『聖母の断罪』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『聖母の断罪』を無料やお得に読む方法!

文字だけでなく『聖母の断罪』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「ヤンジャン」でも無料で読むことができるので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「ヤンジャン」をインストール

各話ごとではなく巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『聖母の断罪』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『聖母の断罪』を電子書籍でお得に読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、無料会員登録で必ず【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

コミックシーモア で『聖母の断罪』第2巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

さらに、下記の記事には上記以外にも『聖母の断罪』を無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『聖母の断罪』1巻の振り返り

前巻の内容を振り返りたい方は、以下の記事に『聖母の断罪』第1巻の見どころをまとめているので、こちらから先にご覧ください。

 

スポンサーリンク

『聖母の断罪』2巻(6話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく『聖母の断罪』第2巻の内容に入っていきましょう。

次のターゲット「式見くみる」の断罪されるべき“罪”とは?

この第2巻でのターゲットとなる式見みくるは5人のイジメ加害者の中で唯一の女性であり、今も昔も“女”であることを利用した悪行をしてきたみたいですね。

過去の桐崇へのイジメでは、桐崇のカバンに自分の体操服を入れて自演で「盗まれた」と騒いだり、彼の家の鍵を画鋲やカッターの刃が大量に入った箱に入れて舌で取らせたりしている様子が描かれていました。

そして現在では半グレともつるんで美人局をやっており、好意を抱いている彼らのグループ格の岡谷に褒めてもらいたくて、美人局で稼いだお金で高くて可愛い服を買ったりしているようです。

彼女は強者にひっついて自分も強者でいるような振る舞いをしていますが、彼らとの会話の中でも程度の低い言動や思考が漏れ出ており、正直かなり不快感を感じさせられるキャラでしたね…。

ただ、桐崇は彼女から受けたイジメも告発のために日記に記録しており、それを知った真里亞は今回も彼女に相応しい方法で断罪を行なっていきます。

 

真里亞に追い込まれた式見が反撃の一手を仕掛ける!

式見への復讐を実行するにあたり、真里亞が最初にやったことは「式見を孤立させること」でした。

5人しか知らない美人局の情報を担任に流したり、彼女の体操服を仲間の鬼怒川のカバンに仕込んだりして、かつて桐崇が味わされた“孤独”を彼女にもじわじわと与えていきます。

ただ、それを受けて苛立ちを抑えきれなくなった式見は、いつも美人局を一緒にやっている半グレたちに真里亞を襲うように頼んだのです。

そうして後日、彼女は教師たちの飲み会の帰りに数人の半グレに襲われることになるのですが、なんと彼女はそれを返り討ちにするだけでなく、彼らから式見をさらに追い込むための情報も引き出していました。

その後何事もなかったようにあっさりと式見の家に侵入した真里亞は、小和瀬の時と同様に薬で動けなくしてから、彼女を人里離れた山奥の小屋へと連れ去っていき、ここから本格的に式見に対する“断罪”を始めていきます。

 

捕らえた式見に対して真里亞が絶望の“断罪”を行う!

山奥の小屋の中の水が枯れて虫の棲家となった井戸の真上で、縄で吊るされた状態で目を覚ました式見。

その状況に騒ぐ彼女をカッターで縄を切って見せる動作で黙らせた真里亞は、彼女に状況と目的を説明した後で、小和瀬の時と同様に彼女が生き延びることができる「贖罪の道」を示します。

その内容は、「彼女のスマホから誰か1人に1度だけ、普段通りを装った文章でこの場に呼び出すための連絡を取らせてあげる」というものでした。

ただここで真里亞は事前に彼女のスマホから抜いていたSIMカードをカッターの刃が大量に入った箱の中に混ぜ入れており、それを口だけで取るように命じたのです。

かつての桐崇のように舌や口の周りを血だらけにしながら、必死でSIMカードを取ろうとする式見。

これだけでも十分に無様なのですが、当然真里亞の復讐がこれで終わるはずもなく、式見にはここからさらに絶望の底に叩きつけられる展開が待っていました。

はたして真里亞による2人目の断罪は、一体どのような形で成し遂げられるのでしょうか?

読んでいるこちらの顔が引き攣ってしまうほどのキツいシーンが描かれる彼女の“断罪”は、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『聖母の断罪』第2巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

第1巻で小和瀬、第2巻で式見と、今のところ1巻1人のペースでテンポよく復讐が進められてきていますね。

しかし、この巻の最後で岡谷が残りの2人に警戒を呼びかけていたり、彼らの学校が夏休みに入るということで、ここからは少しペースが落ちていきそうです。

また2人の失踪を受けて警察も動き出しているのですが、中心となって捜査をしているのが桐崇の父親であり真里亞の元夫である流諦一郎なんですよね。

彼は今は真里亞がやっていることを一切知らずに捜査をしているものの、犯人が彼女だということにたどり着くのはそう遠くない未来のことだと思っています。

はたして彼は真里亞が復讐を行なっていると知った時、警察として彼女の犯行を止めるのでしょうか?

それとも、桐崇の父親としてイジメ被害者たちへの復讐を手伝うのでしょうか?

新たな展開が動き出しそうなここからのストーリーも楽しみです。

 

追記:『聖母の断罪』3巻(16話〜)の感想記事

以下の記事に続く第16話以降が収録された『聖母の断罪』第3巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『聖母の断罪』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『聖母の断罪』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『聖母の断罪』を電子書籍で読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

コミックシーモア で『聖母の断罪』第2巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『聖母の断罪』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『聖母の断罪』はマンガアプリ「ヤンジャン」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「ヤンジャン」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『聖母の断罪』第2巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース