[ネタバレ注意]『聖母の断罪』第1巻|イジメの末に息子を殺された母親による学園復讐サスペンス、開幕!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、絶望的すぎるイジメや容赦のない復讐の描写がSNSでも話題となっている、息子を失った母親の断罪劇『聖母の断罪』、その第1巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

聖母の断罪 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

彼女がイジメの末に息子を死に追いやられ、その復讐として加害者生徒たちを断罪していく明星あけぼし真里亞マリアです。

 

〜追記〜
第2巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『聖母の断罪』の記事一覧

 

普段は優しい保健室の先生の彼女ですが、復讐相手を前にした時には表紙のような冷たい目で一切容赦のない断罪を行っていきます。

ちなみに「復讐系」なので残酷な描写はもちろんなのですが、ゴキブリなど虫系のイジメや復讐も登場するマンガなので、それらが苦手な方はご注意ください。

 

今回の記事では、そんな『聖母の断罪』の第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

『聖母の断罪』を無料やお得に読む方法!

文字だけでなく『聖母の断罪』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「ヤンジャン」でも無料で読むことができるので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「ヤンジャン」をインストール

各話ごとではなく巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『聖母の断罪』第1巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『聖母の断罪』を電子書籍でお得に読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、無料会員登録で必ず【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

コミックシーモア で『聖母の断罪』第1巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

さらに、下記の記事には上記以外にも『聖母の断罪』を無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『聖母の断罪』のあらすじ

以下に『聖母の断罪』のあらすじを載せておきます。

親子3人で幸せな家庭を築いていた流一家。だが、息子の桐崇は学校でひそかに虐めにあっていた。
そして起きてしまったある事件をきっかけに、息子を想う母・真里の愛が暴走していく――。

引用:聖母の断罪|となりのヤングジャンプ

上記リンクから冒頭2話までを無料で試し読みすることができますよ。

 

スポンサーリンク

『聖母の断罪』1巻の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく『聖母の断罪』第1巻の内容に入っていきましょう。

殺された息子の死因を知った母親は鬼となり復讐を誓う

あらすじに書かれている“ある事件”、それは真里亞(旧名:真里)の息子である桐崇が展望台から飛び降りた先でトラックに轢かれて命を落とすという、なんとも惨たらしい事件のことを指しています。

もちろんこれも自殺ではなく、イジメ加害者たちから「母親の顔を使ったフェイク動画を拡散されたくなければ飛び降りろ」と言われた桐崇が、母親を守るために取った行動の結果です。

このように桐崇は想像もしたくないようなイジメを日常的に受けており、それを「母親に心配をかけたくないから」という理由で1人で耐えていたのです。

ただ、彼はそのイジメをいずれ告発するために日記と映像データに記録しており、それを彼の死後に真里亞が見つけたことをきっかけに、彼女は5人の加害者生徒たちを断罪することを心に誓ったのです。

そんな彼女の復讐は桐崇の死から2年後、顔も姿も名前も変えた真里亞が、加害者生徒たちが通う高校の保健室の先生になったところから本格的にスタートします。

 

1人目の断罪のターゲットは女子生徒を強請る小和瀬翼

桐崇を死に追いやった加害者は小和瀬、阿直、式見、鬼怒川、そして彼らのリーダー格である岡谷という男の計5人です。

そんな彼らの中から真里亞は、中学時代には桐崇に親の金を盗ませ、現在では女子生徒を強請って金をたかっている小和瀬翼という男子生徒を最初の断罪のターゲットに選びました。

まず彼女は小和瀬のスマホに関する校則違反を指摘して彼のスマホを没収し、ハッキングのアプリを仕込んでから返すことによって、彼の自慰行為の動画を撮影することに成功します。

そして次に彼のスマホにその動画と2年前の桐崇の動画を「拡散されたくなければ300万円用意しろ」というメッセージと共に送りつけることによって、彼にこれまで自分が被害者たちにしてきたことと同じ痛みを味わわせました。

ただ、当然彼女がこの程度で満足するはずもなく、ここからさらに追い込んでいき、復讐は彼の命に手をかける断罪へと進んでいきます。

 

捕らえた小和瀬に対して真里亞が行う断罪とは!?

上記のメッセージが来たことにより、これまで自分が金を強請っていた気弱な女子高生が犯人だろうと思い込んだ小和瀬は、その女子高生を自宅に連れ込んで水責めをして自供させようとします。

しかし当然そんなことは知らない彼女はだんだん激しくなっていく水責めで殺されそうになるのですが、間一髪のところで真里亞が助けに入り、彼を薬で眠らせてそのまま連れ去っていきました。

その後、密閉された小さな部屋の中で、左腕がダイヤルのついた拘束具で固定された状態で目を覚ました小和瀬。

そして真里亞はその小部屋の外から彼に「人から大事なものを奪ってきたあなたから酸素を奪う」と言って、その中に大量の水を流し始めました。

しかし彼女は断罪すると同時に「あなたが犯した最も大きな罪を示す数字を入力して拘束具を外すか、そばにある鉈で手首を切り落とせば逃げられる」と、彼が生き延びられる贖罪の道も示したのです。

そこから小和瀬はその「贖罪の道」にすがり無様に抗おうとするのですが、はたして真里亞による1人目の断罪はどのような結果となるのでしょうか?

復讐系マンガの醍醐味とも言える“断罪シーン”は、ぜひその結果も含めて絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『聖母の断罪』第1巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

よくある復讐マンガでは「捕まえて復讐して終わり」という流れが多いですが、この『聖母の断罪』には「贖罪の道」として(一応の)助かる道が用意されているのが面白いですね。

これによってあっさり復讐が終わるのではなく、最後までターゲットが悪あがきする姿を見れるのがスッキリ感を増してくれているように感じました。

ちなみに小和瀬への復讐はこの第1巻できっちり“完了”されていたので、残る4人に対してもどんな断罪が行われていくのかが楽しみです。

正直リーダー格の岡谷以外は取り巻きのような感じなので引き伸ばされることなく断罪されていきそうですが、その岡谷が現時点でもわかるくらいかなりの強キャラ感があるんですよね。

はたして真里亞は5人全員に断罪を行い、桐崇の無念を晴らすことができるのでしょうか?

次巻以降の展開からも目が離せません。

 

追記:『聖母の断罪』2巻(6話〜)の感想記事

以下の記事に続く第6話以降が収録された『聖母の断罪』第2巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『聖母の断罪』第1巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『聖母の断罪』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『聖母の断罪』を電子書籍で読むならセールや割引が充実コミックシーモアがオススメです!

コミックシーモア で『聖母の断罪』第1巻をお得に読む

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『聖母の断罪』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『聖母の断罪』はマンガアプリ「ヤンジャン」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「ヤンジャン」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『聖母の断罪』第1巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース