[ネタバレ注意]『わたしの家族飼育日記』最新第3巻|「兄」と「姉」が入れ替わりまた新たな“家族”が始まる

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、新たにルルの“家族”に加わった「お兄ちゃん」と「お姉ちゃん」が“家族”からの脱出に挑む『わたしの家族飼育日記』第3巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

わたしの家族飼育日記 (3) (COMIC ヤミツキ)

両手両足をロープで縛られ悲しげな表情でこちらを見つめているのは、新たにルルの“家族”が住む家へと連れてこられた「お姉ちゃん」です。

この第3巻では彼女と、前巻でいなくなった大輝の代わりに新しく「お兄ちゃん」になった男性が、“家族”からの脱出計画を実行していく様子が描かれていきます。

はたして、彼女たちはこの謎めいた家と“家族”から無事に逃げ延びることができるのでしょうか?

 

今回の記事では、そんな緊張感張り詰める展開が連続する『わたしの家族飼育日記』の第3巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『わたしの家族飼育日記』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『わたしの家族飼育日記』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『わたしの家族飼育日記』第3巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『わたしの家族飼育日記』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事にはマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『わたしの家族飼育日記』2巻の振り返り

前巻の内容を振り返りたい方は、以下の記事に『わたしの家族飼育日記』第2巻の見どころをまとめているので、こちらから先にご覧ください。

 

スポンサーリンク

『わたしの家族飼育日記』3巻(13話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

それでは、さっそく第3巻の内容の方に入っていきましょう。

「お兄ちゃん」と「お姉ちゃん」が“家族”からの脱出に挑む!

前巻の最後で「計画があるからここから逃げよう」と「お姉ちゃん」を誘っていた「お兄ちゃん」。

そんな彼に対して「お姉ちゃん」は、これまで2度も自分をルルと「お父さん」から庇ってくれた彼を信じることにし、その脱出計画に乗ることにします。

そしてその後、彼女に伝えられた計画というのが「『家族』の誰かが殺されたタイミングで、死体を回収しにやってくる作業員が使っている出入り口から脱出する」というものでした。

つまり、唯一外部の人間が家に出入りし外に通じる道が開いているタイミングを狙う、というわけですね。

ただこの計画を実行するには“家族”の誰か一人を犠牲にしなければならないのですが、「お姉ちゃん」は「やるしかない」と覚悟を決めてその“時”がくるのを待つことにします。

 

「矯正ルーム」で行われるレベル2の罰の内容が明らかに…

この第3巻では、第1巻で今とは別の「お姉ちゃん」も連れて行かれていた、レベル2の罰が与えられる「矯正ルーム」内でどんなことが行われているのかが明らかになります。

今回その罰を受けることになったのは「叔父さん」で、どうやら彼は陰でルルの悪口を言っていたのを「お母さん」に告げ口されてしまったみたいですね。

そうして抵抗も虚しく作業員たちによって「矯正ルーム」へと連れて行かれた「叔父さん」はパンツ1枚で椅子に固定され、前の「お姉ちゃん」の時よりも酷くなったゲームのルールを聞かされます。

そのゲームのルールとは、作業員たちが「叔父さん」自身が指定した身体の部位を切り落としてバケツに入れていき、重量が1キロを超えたらゲーム終了という、残酷すぎる内容でした。

実際にゲームが始まると「叔父さん」は髪や体毛、爪といった箇所から指定していくのですが、結局それらでは全然足りずに指から全て切り落とされていく彼の姿は、悲痛すぎて見ていられませんでしたね…。

そして最終的には「叔父さん」が暴れたことにより大動脈が切れてしまい、彼は大量出血で亡くなってしまいました。

 

脱出計画を実行に移した2人の運命はいかに…!?

「叔父さん」が亡くなって彼の解体が「解体ルーム」で行われることになったタイミングで、「お兄ちゃん」と「お姉ちゃん」は上記の“家族”からの脱出計画を実行します。

「お兄ちゃん」が考えた計画の手順は以下のとおりです。

  1. まずはルルに怪しまれないように解体を完了させる。
  2. 気分が悪くなったフリをした「お姉ちゃん」が部屋を監視するカメラが乗った三脚を倒す。
  3. その隙に「お兄ちゃん」がルルから電流の罰を発動するスイッチを奪う。
  4. 「お兄ちゃん」が「お母さん」を金槌で殴って気絶させる。
  5. 「お姉ちゃん」がルルを凶器で脅して動けなくする。
  6. 扉の横に隠れた「お兄ちゃん」が、2人の作業員が入ってきたタイミングで1人を背後から殴って気絶させる。
  7. もう1人を2人で脅して建物の外まで案内させる。

この計画を頭に入れて、テキパキと「叔父さん」の解体を進めていく2人。

はたして彼らはこの計画を手順通りに実行し、無事にこの“家族”から脱出することができたのでしょうか?

ルルと「お父さん」、そして作業員たち全員を出し抜くという緊張感MAXのこのシーンと計画の結末は、ぜひ絵と一緒に、ご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『わたしの家族飼育日記』第3巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

ストーリーのメインとなる人物も含めて“家族”が次々と入れ替わっていくので、その時その時で“家族”たちの取る行動が違ってくるのは読んでいて面白いですよね。

今はまだ「お母さん」の存在が厄介すぎますが、今後の入れ替わりを重ねた末に“家族”4人で協力して脱出に挑むような展開が来れば、かなりルルや「お父さん」を追い詰めることができるのではないでしょうか?

ちなみに、今回はこの家やルルの秘密については新しい事実が明らかになることはなかったので、次巻はその点にも注目したいです。

「お兄ちゃん」と「お姉ちゃん」の脱出計画の後、また新しくなった“家族”の間に今度は一体何が起きるのか、次巻以降の展開からも目が離せません。

 

『わたしの家族飼育日記』4巻(19話〜)の発売日は?

続く19話以降が収録された『わたしの家族飼育日記』第4巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

また、以下の記事には『わたしの家族飼育日記』第19話単体の見どころと感想をまとめています。

続きが気になる方はぜひこちらからご覧ください。

 

以上、『わたしの家族飼育日記』第3巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『わたしの家族飼育日記』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『わたしの家族飼育日記』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『わたしの家族飼育日記』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『わたしの家族飼育日記』第3巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース