[ネタバレ注意]『呪術廻戦』最新第20巻|乙骨が「リカ」と共に過去の術師&特急呪霊と死闘を繰り広げる

Pocket

今回は、白熱する死滅回遊のコロニー内で、伏黒、そして乙骨のハイセンスな激闘が描かれる『呪術廻戦』第20巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

呪術廻戦 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)

リーゼントの先から泳者プレイヤー一の高出力で呪力を放出する術式を持つ過去の術師・石流いしごおりりゅうが不敵な笑みを浮かべて表紙を飾っています。

 

さて、上記の画像には表示されていませんが、このコミックス第20巻の帯には「シリーズ累計7000万部突破!」の文字が記載されていました。

僕も下記のツイートで知ったのですが、TVアニメの第1期放送時から6150万部も発行部数を伸ばしているみたいですね。

原作は死滅回遊編に入りますます盛り上がりを見せていますし、2023年にはTVアニメの第2期の放送も決定しているので、双方の影響を受けてこの勢いが今後どこまで伸びていくのか楽しみです。

 

 

今回の記事では、そんな『呪術廻戦』の第20巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『呪術廻戦』第20巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『呪術廻戦』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『呪術廻戦』第20巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

U-NEXTの「31日間無料トライアル」が気になる方はこちらから↓

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

※本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『呪術廻戦』19巻の振り返り

以下の記事に『呪術廻戦』第19巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第20巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『呪術廻戦』20巻の見どころ&感想[ネタバレ]

互いの術式で圧死寸前の伏黒とレジィ…死闘を制すのは!?

この第20巻は前巻の続き、互いの術式で伏黒は車3台分の重さ、レジィはゾウの式神である「満象ばんしょう」の重さを受けて2人ともが圧死寸前の状態から幕を開けます。

この状況を打破すべくレジィは“とっておき”を「再契像さいけっしょう」しようとするのですが、発動が間に合わずに足元の影の中へとに落ちてしまいました。

しかし、影に沈めた車のうちの1台に「自分を連れて上がれ」という“命令”を与え、再び地上へと戻ってきたレジィ。

そして彼は今度こそ“とっておき”を「再契像さいけっしょう」し、なんと重さ30tはくだらない建築面積40坪の木造軸組2階建ての家を出現させたのです。

それを見た伏黒は咄嗟に領域を解き、戦いの舞台は出現した家が体育館の床を破壊したことで地下1階のプールへと移りました。

そこでレシートが濡れて「再契像さいけっしょう」ができなくなったレジィと領域展開で疲弊した伏黒は体術勝負に出るのですが、伏黒は狙っていた“秘策”を決めてみごとレジィを撃破することに成功しました。

 

上記にまとめたのは1話分の内容で、密度が濃くページをめくるたびに予想外の1手で優劣が逆転していたので、非常に読み応えがありました。

特にレジィが家を出現させたシーンは規格外過ぎて思わず「マジか…」と声が出てしまいましたね。

ただレジィは伏黒の強さを認めたり、死ぬ間際に持っているポイントを全部譲渡したりと、最後まで憎めない敵だったと思います。

死滅回遊編はユニークでありながらきちんと実力がある術師がたくさん登場するので、引き続きどんな戦いが見られるのか楽しみです。

 

ついに乙骨が動く!乙骨VSゴキブリの呪霊・黒沐死!

伏黒のバトルが終結した後、舞台は乙骨のいる仙台結界コロニーに移ります。

強力な術師たちの拮抗した実力と相性による動きのない四つ巴の状態になっていた仙台結界内。

そこで乙骨がそのうちの1人を倒したことによって均衡が崩れ、彼の前にゴキブリの特級呪霊であり死滅回遊の泳者でもある黒沐死くろうるしが姿を現しました。

「リカ」には一般人を守らせておき、さらに反転術式を隠したまま戦いたい乙骨に対し、黒沐死は刃の先から虫の卵を飛ばす「爛生刀らんしょうとう」という魔剣を手にして攻撃を仕掛けてきます。

それでも乙骨は十分な実力で黒沐死にダメージを与えていくのですが、強烈な不意打ちを喰らって一気に絶体絶命の状況まで追い込まれてしまいました。

しかし彼はそこで反転術式を使って回復した後、呪霊である黒沐死に口から直接反転術式の正のエネルギーを流し込んで祓ってみせたのです。

それにより黒沐死には勝つことはできたものの、ここから乙骨は四つ巴のうちの残り2人を同時に相手していかなければならなくなります。

 

黒沐死が姿を表す前に乙骨に大量のゴキブリが襲いかかってくるのですが、あまりの気持ち悪さに思わず顔が歪んでしまいました…。

というか乙骨、ゴキブリの呪霊である黒沐死にマウストゥマウスで反転術式の生のエネルギーを流したんですよね…。

クールで優しい印象の乙骨くんの衝撃的な戦法に、思わず悲鳴をあげたファンの方も多いのではないでしょうか?

そんな方はぜひ巻末の乙骨くんが主役のオマケマンガ『じゅれじゅれなる日々』を読んで癒されてください。

 

乙骨VS烏鷺享子VS石流龍の三つ巴の激闘、勃発!

黒沐死を倒した乙骨の前に現れたのは、烏鷺うろ享子きょうこという術師と、表紙にも描かれている石流龍です。

烏鷺は“空間”を“面”で捉える術式を使う術師で、それによって相手の攻撃を歪ませたり、“空間”の“面”を叩くことによって相手に衝撃を与える技を使ってきます。

一方石流は、高い呪力の出力とそれを出すまでの瞬発力を兼ね備えており、そこから放たれる呪力のレーザーは広範囲を吹き飛ばしたり、ホーミング性能を持った高火力の呪力で攻撃を仕掛けてきます。

こうしてそんな2人に乙骨を加えた3人による、全員敵同士の三つ巴の戦いが始まりました。

強力な2人の攻撃を何度も受け、その度に呪力の消費が大きい反転術式を使っていた乙骨。

そして彼の呪力の底が見えてきた時、彼がとった行動は「おいでリカ」と言って指輪をはめることでした。

それにより彼は5分間、リカを完全顕現させ、さらに武器と呪力の供給を受けることができるようになったのです。

その後、劣勢を一気に覆すほどの力を見せつけられた烏鷺と石流は領域展開を発動させ、それに合わせて乙骨も領域展開を発動しました。

この第20巻は3人同時の領域展開の後、予想だにしなかった者の乱入があり、そして1人の勝者が決するまでが描かれていきます。

ハイレベルな術師たちによる手に汗握る予測不能のバトルシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『呪術廻戦』第20巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第20巻はとにかく乙骨の戦いの読み応えが素晴らしかったですね。

特にリカ完全顕現後の様々な術式をコピーしながらの乙骨の戦いは、次の一手が常にこちらの想像を上回ってきてバトルマンガに対するワクワク感がくすぐられっぱなしでした。

またレジィも含めて敵キャラも魅力的でしたし、仲間になるという展開もなくどんどん脱落していってしまうのが惜しく感じてしまうほどでした。

ますます盛り上がりを見せる死滅回廊編、次巻は誰のどんな戦いが繰り広げられていくのか、期待が高まります。

 

『呪術廻戦』21巻の発売日は?

『呪術廻戦』第21巻は2022年12月2日に発売予定のようです。

今から続きが待ち遠しいですね。

 

以上、『呪術廻戦』第20巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『呪術廻戦』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥460 (2022/08/10 20:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

『呪術廻戦』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『呪術廻戦』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『呪術廻戦』第20巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>