[ネタバレ注意]『地獄楽』第1巻|極楽浄土で「不老不死の仙薬」を巡る物語がおもしろい

スポンサーリンク


Pocket

今回は、マンガアプリ「少年ジャンプ+」で大人気連載中の“生死を悟る忍法浪漫活劇”マンガのご紹介です。

そのマンガがこちら。

地獄楽 1 (ジャンプコミックス)

地獄楽』です。

 

〜追記〜
第2巻以降の最新記事一覧はこちら
『地獄楽』の記事一覧

 

僕がちょうど忙しい時期に「少年ジャンプ+」で始まったマンガでずっと気になっていたのですが、ようやく手に入れて読むことができました。

期待を裏切らないおもしろさでしたね。

もっと早くから読んでいたかった…。(笑)

 

今回の記事では、そんな『地獄楽』の第1巻の内容と見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『地獄楽』第1巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『地獄楽』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『地獄楽』第1巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『地獄楽』のあらすじ

以下に『地獄楽』のあらすじを載せておきます。

時は徳川将軍11代目となる頃——。
かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。
そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。
その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!
美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽-賀来ゆうじ|少年ジャンプ+

上のリンクから第1話を試し読みすることができます。

少しダークな内容ですが、絵が暗くなりすぎず、とてもきれいで非常に読みやすい作品です。

さすが「美麗師」と呼ばれる賀来ゆうじ先生ですね。

 

ではさっそく、内容の方に入っていきましょう

 

『地獄楽』1巻の見どころ

“がらんの画眉丸”“がらんどう”の意味とは?

1巻の表紙に描かれているのが主人公の“がらんの画眉丸”。

“がらん”とは“がらんどう”、つまり「何も無い」「空っぽな」という意味の言葉です。

 

この『地獄楽』は、血も涙も無い“がらんどう”と言われている罪人の画眉丸が、妻への愛を自覚するところから物語が始まります。

物語が進むにつれて、彼の心はどのように変化していくのかも要チェックですね。

 

無罪放免の条件は「不老不死の仙薬」?

物語の核となる部分は、「無罪放免となるために極楽浄土と呼ばれる秘境の島へ行き、『不老不死の仙薬』を手に入れてくること」です。

ただ、この島がなかなかに不気味なんですよね。

行って帰ってきた人はからだ中から花が生え、人の顔がついた蛾や得体の知れないバケモノまでいる始末…。

 

はたしてこんな島から無事に「仙薬」を持ち帰ることはできるのでしょうか。

 

罪人 VS 罪人 のバトル展開も!

さらに、この島で敵となるのはバケモノだけではありません。

画眉丸と同じように島に送り込まれた罪人たちが、1枠だけしか無い「無罪放免」を自分のものとするために殺し合いを始めます。

しかし画眉丸は「岩隠れの里の忍者」であるためとても強く、今の所負ける気配すらありません。

(ひょうひょうとしてるキャラってだいたい強い説ありますよね。)

 

他の罪人たちもみんなめちゃくちゃな人たちばかりなので、これからおもしろい展開が期待できそうです。

 

まとめ

謎の多い不気味な島で個性的な罪人たちが繰り広げるサバイバル的なストーリー。

2巻以降もどんどんおもしろくなっていく要素しかありませんね。

1巻と同時に2巻も購入したので、さっそく続きを楽しもうと思います。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『地獄楽』第1巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください